出会い系サイトとは

出会い系サイトで割り切り女性を探す方法

出会い系サイト割り切り

出会い系サイトって本当に色々な利用方法があります。

真面目に彼女・彼氏を探す人もいるし、セックスフレンドを探す人もいる。

今回は、出会い系サイトの出会いの形の一つである、割り切りについてのお話しです。

このページでは、

出会い系サイトを利用して割り切りで会ってみたい!

という方に向けて、割り切りで会う場合に知っておいた方が良い事を分かりやすくまとめました。

記事後半では、当サイトオススメの優良出会い系サイト3社(PCMAX、ワクワクメール、ハッピーメール)にて、

私自身が実際に割り切りで会える女性を探してみたので、是非ご覧ください♪

あわせて読みたい

■出会い系サイトの割り切り意味は?

ここでは念の為に割り切りの意味について解説しておきます。

というのも、10年以上前ですが、出会い系サイトというのが世に出てきた当初から割り切りという言葉はありました。

しかし、この時代の割り切りの意味は、一夜限りの大人のお付き合い「後腐れなしの関係」という意味合いで使われていました。(スタビとか全盛期の時代ですね)

・彼女(嫁)・彼氏(旦那)はいるけど遊びたい。

・特に彼女(嫁)・彼氏(旦那)と別れたいという訳ではない。

そういう人が一夜限りの身体の関係を求めて「割り切りで会いませんか?」みたいな使い方をしていました。

しかし、現在の出会い系サイトで使われる割り切りの意味は、「エッチしてあげるからお金ちょーだい」という意味です。

■割り切りとパパ活では目的が違う

割り切りとパパ活を混合している人がいるようです。

しかし、割り切りとパパ活では意味が全然違ってきます。

割り切りが金銭が絡む体の関係であるのに対し、

パパ活は、金銭は絡むけど身体の関係はナシというのが基本になってきます。

割り切りとパパ活では、女性の年齢層も変わってきます。

割り切りが若い子もいれば中年の女性もいます。

対して、パパ活は原則0代~20代の若い女性が多いです。

こういった違いがあるという事を知らず、割り切りとパパ活を混合してパパ活で出会った子に身体の関係を求めてしまうと、相手の意に反する事になり、思わぬトラブルに発展してしまう可能もあるのでご注意ください。

パパ活とは?詳しくはコチラ→

■割り切りと風俗の違い

割り切りと風俗ならどっちが良い?と言われると、一概にどっちが良いとは言えません。

人それぞれという事になるかと思います!

割り切りと風俗ではお金を払ってセックスをするという事に変わりわありませんが、

「楽しみ方が違います」

※風俗は・・・

風俗は店舗型であれば実際に店に足を運ぶ必要があり、デリヘルで会っても基本はホテルで待ち合わせという感じです。

プレイ内容も金額もあらかじめ決まっていて、ある程度決められた枠の中での遊びとなります。

風俗の良いところは、例えば優良店であれば女性の質が高い女の子とヤレます。

お気に入りの子ができれば、同じ店に通い仲良くなる事も可能です。

※割り切りの場合は・・・

割り切りだと、(素人女性であれば)会う場所やプレイ内容・金額など全て交渉次第で変わっていきます。

風俗店と違い決められたルールはないので、原則女性がOKすれば何でもありとなってます。

お店を通さない分リアルな出会いになるので、出会い系サイト内でのメールのやり取りから実際に出会うまでもドキドキ感のようなものが楽しめます。

■割り切り時の金額について

一言に割り切りと言っても女性に支払う金額は地域や年齢・プレイ内容などによって大きく変わります。

〇割り切りで女性から求められる金額の相場

割り切り相場

【割り切りの相場】

15000~30000円※ノーマルプレイ(デリヘルと同じ内容)

割り切り希望の女性から提示される金額の相場は、だいたい15000~30000円の間です。

ただ、これにホテルに行く場合はホテル代がかかります。

休憩などで仮に5000円のホテル代がかかるとすれば、総額で20000~35000円程度が割り切りの相場といった所でしょうか。

低価格の風俗に比べると、少し割高な気がしないでもありません。

基本的に女性のレベル(顔)が低くなるのと比例して金額は安い傾向があります。

【プチの割り切り相場】

3000円~10000円

ちょっと手軽に抜きたいな~という時に利用できるのが「プチ」

フェラ 5000~10000円
手コキ 3000~5000円

プチの割り切りであれば1万円あれば足りると思います。

プチの割り切りのメリットとしては、車でプレイをおこなえばホテル代がかからないという事。

それから風俗などで抜いた後の賢者モード中にダラダラ話したくもない女性と会話をする事なくサーッと解散できるのもメリットの一つです(笑)

プチしている女を探してみた体験談はコチラ→

〇通常のプレイ以外での割り切りだといくらくらいになる?

割り切りの出会いで通常のプレイ以外となると金額は変わってきます。

ここで示す金額の相場はあくまで参考になりますが、金額は高くなる傾向があります。

※ネット上での割り切りの口コミサイトを調査した結果

SM 30000~50000円
3P 30000~40000円
生中出し 25000~40000円

SM・3P・生中出しなどは、上記の相場の通り、やはり高いですね・・・

こういったプレイであれば風俗店の方が金額が安い場合があります。

ただ、割り切りの場合、こういった相場はあるものの、自身の交渉テクニック次第では安くする事もできます。

〇地域によって割り切りの金額は変わる

ここまでお話した相場の金額についてですが、これらはある程度人口が多い都心部の金額だと思ってください。

実際は割り切りの金額の相場は地域によって大きく変わります。

基本的には「都心は安くて田舎は高い」です。

これは需要と供給の関係でそうなっています。

ん!?

どういう事?という方の為に解説をすると・・・

例えば、東京都であれば、デリヘルの店舗数は約3000件あります。

店舗数が多いという事は男性客も、必然とより条件の良いお店を選ぶ事になります。

店舗側も他のお店に負けたくない!!という事で料金を安くしたりするので価格競争も激しくなります。

反対に地方であれば、そもそも店舗数も少ないので価格競争などもする必要がありません。

多少高かろうが女性の質が悪かろうが店舗が少なければ男性側も選ぶ事ができないので、抜きたければ、ある店を利用するしかないのです。

という事で、割り切りについても同様です。

デリヘルなど風俗店舗が多い都心部では、割り切りで5万や6万など高額な金額を要求しても、男性が拒否してしまうので(だったらいいや、店(風俗)に行こう)相場としては15000円~20000円くらいで話が決まる事が多いです。

意外と「都心よりも田舎の方が安い」と考える人が多いみたいですが、コレが実態ですよ!!

地方だと都心部に比べて+5000円程度だと思っていいです!!

〇女性の年齢によって割り切りの金額は変わる

地域と同じで女性の年齢も割り切りの際の金額に大きく関係します。

年齢が高い女性程割り切りの金額も安くなり、若い女性程金額は高くなります。

これも需要と供給のバランスですね(笑)

18~25歳 15000~30000円
25~30歳 15000~20000円
30~40歳 15000円
40歳以上 10000円(ホテル代込などの場合も・・・)

■割り切り募集の場合大多数は援デリ業者なので注意

残念ながら割り切り募集の掲示板などには多くの援デリ業者が潜んでいます。

援デリは「非合法のデリヘル」

素人に成りすまして男性スタッフが女性を装い、一般の男性とメッセージでやり取りをします。

先程もお話したように、リアルな出会いが割り切りの醍醐味なのに、援デリ業者に関わると台無し・・・。

しかし、この援デリと素人の女性の見分け方は、何も知らない出会い系初心者にはかなり難しいです。

出会い系初心者の方は当サイト別ページにて、

「援デリと素人女性の見分け方」を解説しているので参考にしてみてください!!

出会い系サイトで割り切り女性を探す場合はいかに援デリ業者を避けるか?がポイントになってきます。

援デリ業者と素人女性の見分け方【5つのポイント】→

■優良出会い系サイト3社で実際に割り切り女を探してみた

今回は優良出会い系サイトの、

「PCMAX・ワクワクメール・ハッピーメール」の3社で実際に割り切りができる女性を探してみました。

援デリを避けて素人で割り切りを希望している女性を探していきます!!

各出会い系サイトによって検索方法は多少変わりますが、割り切り女性を探す場合は基本的にアダルト掲示板を利用すればOKです!

PCMAX

PCMAX体験

まずは当サイトが一番オススメしている出会い系サイトPCMAXを使って探してみます。

アダルトのジャンルの「スグに会いたい」を選択します。

PCMAX割り切り探し

この時のポイントとしては、ジャンルの設定だけでなく、

検索オプションの「投稿地域と登録地域が同じ人のみ」にもチェックを入れて下さい。

PCMAX割り切り募集

この、「投稿地域と登録地域が同じ人のみ」にチェックを入れないで検索をした時の検索結果がコレ↓

PCMAX割り切り検索結果

例えば一番上の女性ユーザーだと、

投稿地域:千葉県
詳細地域:習志野市
登録地域:東京都

こういった感じで投稿地域と登録地域が違います。

コレは援デリ業者と見て間違いないでしょう。

「投稿地域と登録地域が同じ人のみ」にチェックを入れた場合の検索結果↓

PCMAXで割り切りを探す方法

こういった感じで探していくと良いと思います。

ちなみに投稿タイトルに「割り切り」とか単語がなくても、「スグに会いたい」で検索結果にでてくるユーザ―のほとんどは割り切りを希望しています。

素人っぽい割り切り女性1人にメッセージを送ってみました↓

PCMAXの割り切り女と連絡

すぐにメッセージが返ってきました↓

PCMAX割り切りの相場

【PCMAXで割り切り女性を探してみた結果】

割り切り条件確認までにかかった時間 約5分
条件 ホテル代別で17000円

ワクワクメール

お次はワクワクメールで割り切り女性を探します。

コチラもPCMAX同様、掲示板で「スグに会いたい」で割り切り女性を絞り込みます。

即効でアポ取り成功です↓

ワクワクメール割り切り募集

【ワクワクメールで割り切り女性を探してみた結果】

割り切り条件確認までにかかった時間 約2分
条件 ホテル代別で15000円

ハッピーメール

最後にハッピーメールです。

今日のハッピーメール、ちょっと援デリ業者が多かったですね・・・

素人女性を探すのに少々時間がかかってしまいました↓

ハッピーメール割り切り女

【ハッピーメールで割り切り女性を探してみた結果】

割り切り条件確認までにかかった時間 約15分
条件 ホテル代別で15000円

PCMAX・ワクワクメール・ハッピーメールで割り切り女性を探してみて

PCMAX体験  

優良3サイトで割り切り女性を探してみましたが、割り切りの出会いを望む女性は必ずいます。

なので、素人と援デリを見分ける目があれば10分程度で交渉が成立できると思います。

ただ、今回検証していてハッピーメールの援デリ業者率は他の2サイトと比較すると高めでした。

個人的には、

援デリ業者が少ないと感じる

援デリ業者を除外して検索する機能がある

という点から、割り切りの出会いを求めるなら今の所PCMAXがいいかな?と思います。

■割り切り希望の女性は募集するよりも探す方が良い

出会い系サイトで割り切りで女性と会いたいなら募集するのではなく、自分から探しましょう!

理由は2つ。

①男性の募集掲示板に割り切りを持ち掛けてくる女性は援デリ業者の可能性が高い

②募集よりも探す方が、圧倒的に早く相手が見つかる。

上記の事から、割り切り希望の女性を出会い系サイトで探す場合は、自分で掲示板に書き込みをして募集をするよりも、割り切り募集をしている女性を探す事をおすすめします。

■割り切り時の値下げ交渉に関して

割り切り時に女性側から金額が提示されますが、その金額で納得いかない場合に値下げ交渉をする事はあまりお勧めできません。

値下げ交渉をおこない最初に提示された金額より安くなるケースもありますが、値下げ交渉をした途端に音信不通になる事が多いです。

女性の割り切り募集には多くの男性からのメッセージが集まります。

割り切り希望の女性は送ってくる男性の顔・容姿などで会う相手を決めている訳ではなく、「メッセージがきた順番」で選びます。

なので、値下げ交渉をされた時点で、「じゃあいいやこいつは」となってしまう事は非常に多いです。

ですから値下げ交渉をする事によって圧倒的に効率が悪くなるので、値下げ交渉はオススメできません・・・

■出会い系サイトでは割り切りを禁止しています

ここまで、出会い系サイトでの割り切りについてお話してきましたが、

大前提として、出会い系サイトでは「割り切り」は禁止行為となっています。

ここで間違ってほしくないのが、法律的にアウトという訳ではありません。

正確に言うとグレーゾーンです。

18歳未満の女性との割り切りの出会いは完全に法律違反となりますが、

18歳以上の男女であれば割り切りの出会いをしても(合意の上で)売春防止法により罰せられる事はないでしょう。

厳密にいうと、個人間での割り切りの出会いを売春として立証する事はできません。

なぜなら、出会い系サイトで知り合った男女がホテルでセックスをして、そのあと男が女にお金を渡した!という事が事実であっても、お金を渡した理由はいくらでも後付けできるからです!!

しかし、出会い系サイトの運営側としてはこのような割り切りの出会いを放って置く事はできません。

過去の実例で言うと、某出会い系サイトの社長が逮捕されました。

理由は、サイト内で売春を斡旋する援デリ業者の書き込みを放置していた為(売春防止法違反のほう助の疑い)です。

大きな問題になればサイト運営にも影響しかねません。

こういった事から現在では割り切りを匂わせる掲示板への書き込みなどは、アカウント停止などの対応がされています。

■大手出会い系サイト運営側の割り切り防止対策

前項でお話した通り、出会い系サイトの運営側では、割り切り目的の書き込みなどに日々目を光らせています。

割り切り防止対策としておこなっている主な対策は以下↓

売春に関する文言を伏字や送信不可にする

各出会い系サイトでは、掲示板への書き込みやサイト内でのメッセージのやり取りに関して禁止ワードというのを設定しています。

禁止ワードに引っかかると、その部分だけ伏字になったり、メッセージ自体送信できないという事になります。

伏字対策の例:「割り切り」という言葉が禁止ワードに指定されている場合

「割り切りでお会いしたいです!今日これからでも大丈夫ですか?」

↓↓↓↓↓

「****でお会いしたいです!今日これからでも大丈夫ですか?」

メッセージが送信できない例:「援助交際」という言葉が禁止ワードに指定されている場合

↓↓↓↓↓

PCMAX禁止ワード

サイト内パトロールの強化

出会い系サイト内のパトロールは昔に比べて物凄く頻繁に行われています。

その事を感じられるのがコチラ↓

割り切り禁止のパトロール

割り切り募集の女性とメッセージのやり取りをおこなっている最中に、アカウント停止の処置がされました。

 

“該当のメールはサポートセンターにて削除されました。”

“PCMAXでは、日々パトロールをおこなっており、ルール違反に該当するメールはトラブル防止のため削除しております”

 

運営側がサイト内を頻繁に巡回している証拠です!

■アカウント停止を回避するにはどうすればいい?

出会い系サイトで割り切りの出会いを求める以上、アカウント停止のリスクはどうしても付きまといます。

ココではアカウント停止のリスクを極力回避する方法について解説します。

〇アカウント停止を避けたいなら割り切りの募集はするな

割り切り募集の書き込みは一番アカウント停止になる確率が高くなります。

私自身確認済みの事ですが割り切り女性とのメッセージのやり取りの最中に、女性のアカウントの停止がされることはあっても自分のアカウントは無事です。

この事から運営側はメッセージの内容ではなく、主に割り切りの隠語・同義語を使用している掲示板への書き込みを重点的にチェックしている事が推測できます。

なので、出会い系サイトで割り切りの女性と会いたいのであれば、自ら募集するのではなく、割り切りを希望する女性を探す方がリスクは少ないです。

※割り切りの隠語・同義語の例

割り切り募集の隠語の例

〇出会い系サイト内で金額の交渉はなるべくしないようにする

出会い系サイト内で割り切りの条件などを交渉する事はリスクがともないます。

限りなくリスクを下げる方法として有効なのが、交渉の話をサイト外で行う事です。

詳しい条件などはメールで聞きたい!と女性に伝えてメールで交渉を進めれば、そこはもう出会い系サイト運営者の管轄外です。

言葉を選ばずに直球で交渉ができます。

プライベートなメルアドを教える事には抵抗があるでしょうから、yahooなどのフリーアドレスを取得して利用などで大丈夫です。

2、3分で取得できます。

■この記事のまとめ

出会い系での割り切りを推奨する訳ではありませんが、割り切りの出会いというのも出会い系サイトの楽しみ方の一つです。

但し!!!

アカウント停止の危険性や金銭が絡んだりするのでトラブルなどが発生する可能性があるという事も認識しておかなければなりません。

この点に関しては、当ページでお話した割り切りの際の注意点などを理解しておくだけでもリスク回避率はあがると思います。

風俗はもう飽きた・・・

出会いで新しい楽しみを見出したい・・・

そういった方は一度割り切りの出会いを味わってみてはいかがでしょう!

※割り切りをする場合は自己責任でお願いします(笑)

あわせて読みたい
ABOUT ME
体験族
体験族
コメント受付中!