出会い系サイトとは

出会い系サイトが儲かる仕組みと出会える仕組み

スマホの普及などによってネットで出会うことへのハードルも下がり、出会い系サイトの数や利用者は増加傾向にあります。

しかしそれにともない悪質な出会い系サイトやサービスの仕組みが増えてしまい、どの出会い系サイトをどのように使えばいいのか戸惑っている人も多いことでしょう。

実は出会い系サイトはサービスと儲けの仕組みから大きく分別することができ、それを理解すれば悪質サイトを避けて自分に合ったサイトを選ぶことができます。

今回は悪質サイトの儲けの仕組みと、優良サービスの出会いの仕組みを詳しく解説します。

どの出会い系サイトを選ぶか悩んでいる人は仕組みを理解して自分に合ったサービスを選びましょう。

悪質サイトの儲けの仕組み

まずは悪質サイトの儲けの仕組みから見ていきましょう。

悪質サイトの儲けはそのまま詐欺被害にあった金額でもあります。
仕組みが分かれば避けることができるので、基本の仕組みを理解しておきましょう。

悪質サイトにかかる費用

悪質サイトとは言えサービスを作っているため費用がかかっています。
特に出会い系サイトはシステムの維持費用や集客のための宣伝広告非の他に、サクラなどの人件費もかかります。
サイトの作りにもよりますが、通常のサイトを運営するよりもお金がかかるため、それ以上に設けが出る算段がなければ出会い系サイトは始められません。
出会い系サイトの中には、完全無料をアピールしているサイトも多くありますが、サービスで儲けないので詐欺をしますと言っているようなものです。
こういう仕組みが分かっていれば、完全無料の出会い系サイトがどれくらい危険かは分かりますね。

高額な会員費

完全無料の出会い系サイトも危険ですが、費用が高い出会い系サイトも危険です。
料金の高いサービスの方が出会えたり、いい人がいるんじゃないかと考えている人もいますが、そんなことはありません。
料金が高ければそれだけ会員を集めるのが大変ですし、結局は短期間で儲けるだけ儲けてサービスごと消える恐れがあります。

悪質な出会い系サイトは基本ポイント制の出会い系サイトですが、料金が高いかどうかは「メールの送信料」を見て判断できます。
優良サイトと呼ばれるサービスでメール1通送る料金は大体50~70円程度です。
出会い系サイトで出会うにはメールのやり取りが必須なので、いちいちメールを送るのに高額な料金が発生していては出会う前に破産してしまいます。
例えば有名なピュアアイという出会い系サイトではメール1通送るのに500円、優良サイトの10倍の料金がかかります。
このような高額な料金設定をしているサイトは基本的にユーザーに出会いを提供するつもりはないので、どんなにお金をかけても出会えることはありません。

迷惑メールなどの広告配信

完全無料の出会い系サイトの儲ける仕組みの一つが迷惑メールなどで広告を配信することです。
そのため完全無料の出会い系サイトでは、サービスには利用しないのにメールアドレスを登録されるのです。

完全無料であればそれだけ会員数を集めやすいですし、そうやって集めた大量のユーザーに関心の高そうなサービスの広告を送ります。
もちろんまっとうなサービスではなく、詐欺まがいのサービスなので、そのうちの数%がメール内のURLをクリックすれば儲けが出るようになっています。
ひどい場合にはURLをクリックしただけで、有料サイトに登録されることもあるので、出会い系サイトから届いたメールの中にあるURLは絶対にクリックしてはいけません。

有料サイトなどへの同時登録

悪質な出会い系サイトの中には完全無料の出会い系サイトの登録と同時に、有料サイトにも登録される場合があります。
一応利用規約に同時に登録される旨が書かれていますが、小さい字で気にも留めないようなところに書いているため、ほとんどの人が気付かず登録しています。
法律では事前に告知がなかった契約内容にかんしては無効にすることができますが、一応利用規約に書かれているため、確実とはいえません。
もし完全無料の出会い系サイトに登録する際には利用記録をしっかり読み、できれば後のことも考えて印刷しておくとなお良いです。

支援金などの詐欺メール

迷惑メールの1種ですが、突然「あなたを支援するために1000万円用意したので受け取ってください」といった内容のメールが届きます。
どう考えても怪しい内容ですが、お金に困っている人は藁にもすがる思いで連絡してしまう人もいます。

「お金を振り込むために専用のサイトに登録してください。登録料は1万円です。」などと、少しづつお金を取られていきます。
大金が入るなら少額なお金なら払ってもいいかと繰り返しいくうちに、総額がけっこうな額になります。

こういうメールを送る詐欺グループは完全無料の出会い系サイトを運営しているか、運営している会社からユーザーの連絡先を買っています。

もし出会い系サイトに登録した直後から迷惑メールが増えたと思ったら、その出会い系サイトは他社に勝手に個人情報を売る悪質業者などですぐに退会などの処置をとりましょう。
また保険として、出会い系サイトに登録する時は、新たにフリーメールなどを作って登録するのがおすすめです。

出会い系サイトで見かけるサクラの種類

出会い系サイトと聞けばサクラを連想する人もいるかと思いますが、確かにサクラは悪質サイトで大きな役割を果たしています。
しかしサクラにも種類があるため、分かったつもりで油断していると別の種類のサクラに騙される可能性があります。
ここではサクラの種類とサクラ以外にも気をつけるべき存在について見ていきましょう。

運営者自体で雇っているサクラ

最もポピュラーなタイプのサクラが自社で雇っているタイプです。
偽のアルバイト求人で集めた人達に出会い系サイトがよく利用されている夜の時間帯に、ユーザーとやり取りさせる場合です。
中には自動応答のサクラを利用している場合もありますが、人がしっかりやり取りしている方が自然にやり取りするので騙せる確率が高くなります。

とはいえサクラを見分けるのは非常に簡単です。
まず出会い系サイトに登録して、てきとうにプロフィールを作ったら24時間放置しておきましょう。

もし女性からのアプローチがあったらサクラだらけの悪質サイトなので、すぐに退会などの処置をとってください。
基本的に出会い系サイトで女性から積極的にアプローチが来ることはありません。

他サイトへ誘導してくるサクラ

優良出会い系サイトを使っていてもサクラと遭遇することはあります。
彼女らの目的はサイトを長く使ってもらうことではなく、他のサイトに誘導することです。

「普段こっちのアプリをメインで使ってるから、こっちでやり取りしよう」などと、有料の出会い系サイトに誘導するパターンです。
これは悪質サイトの社員が優良サイトで通常の会員になりすまし、自社のサイトへ引き込むための営業手段です。

女性会員として登録すれば無料で利用できるので、コスパの高い営業手段です。
サクラはそのサイト内でポイントを使わせるためのものだと思っている人は、案外騙されてしまうので注意しましょう。

普通の女の子が行うキャッシュバッカ―

サクラによく似た存在にキャッシュバッカ―がいます。
これは企業が女性会員に男性とメールのやり取りをした量に見合った報酬を与えるというアルバイトのようなシステムです。

最近では減ってきましたが、今は有料サイトと呼ばれるサイトでもキャッシュバック制度を取り入れたとして問題になっていたことがあります。
サクラと違って中身は普通に女の子なので、メールもとてもリアルなので、サクラよりも見抜くのが難しいです。

強いていうならやり取りの回数を増やすために、短くテンポのいいやり取りを好んだり頑なに連絡先を教えてくれないといった特徴があります。
キャッシュバッカ―にひっかかるとダラダラとポイントばかり使わされるため、やり取りを重ねても出会えないようであれば早めに切り上げましょう。

サクラよりも恐ろしい援デリ業者

出会い系サイトを利用していて、サクラよりも恐ろしいのが援デリ業者と言われる存在です。
「援助交際」と「デリヘル」を組み合わせたもので、組織だって出会い系サイトで援助交際の客を探しています。

出会い系サイトでやり取りするのは業者の人ですが、実際に出会う相手は業者から派遣された女性です。
表だって援助交際目的としてやり取りするのではなく、欲求不満の人妻などを演じて最初だけ2万円を要求されたりします。

2万円セフレができると思って払ってしまう人もいますが、援デリ業者には様々な危険があるので気をつけてください。
まずは性病の危険です。

派遣される女性は1日に何人もの相手をしていますが、ちゃんとした風俗業者と違い性病などの管理をしていないため、性病を移される危険性があるのです。

また場合によっては女性との会っている最中に、夫と名乗る男が現れてお金を請求される美人局のようなパターンもあります。

個人情報を取られれば引き続きお金を請求されるなど、犯罪に巻き込まれるなど、単純にサクラに騙されることもあるので特に注意してください。
援デリ業者は優良サイトに紛れ込んでいる場合もありますが、出会うのにお金を請求されたり、待ち合わせがホテル近くの場合などは危ないので注意してください。

優良サイトの儲けの仕組み

ここからは優良サイトの話になります。
優良サイトにもそのシステムは複数あり、携帯によって収益をあげる仕組みも違います。
一つずつ解説していくので見ていきましょう。

優良サイトの運営にかかる費用

優良サイトでも運営にかかる費用は詐欺サイトとは大きくは変わりません。
しかし詐欺サイトではサクラに使っていた人件費を、優良サイトでは運営サポートに割かなければいけません。
先述したように優良サイトにも悪質業者のサクラが紛れ込んだり、援デリ業者が登録している場合があります。
自社で用意したサクラではないとはいえ、それらのせいでユーザーが不快な思いをすればサイトから離れていきますし、サクラがいないとなれば集客も楽になります。
そのため優良サイトでは24時間のサポート体制を整えており、不審なユーザーがいた場合は通報できるシステムとなっています。
このユーザーサポートの質がサイトの安全性のバロメータとも言えるので、出会い系サイトを選ぶときは必ず24時間サポートを行っているサイトにしましょう。
ユーザーの細かい悩みにも対応するためには、外部なサポートセンターを使うにもしても多額な費用がかかるため、経営基盤のある運営会社である証拠にもなります。
また悪質サイトでは宣伝広告もネットが主流ですが、優良サイトではリアルでの宣伝にも力を入れています。
街中に大きな看板を出したり、テッシュ配り、雑誌などにも広告を出しています。
ネットで広告を出すのに比べて、リアルの宣伝は広告料も高額になりますし、雑誌に広告を出すにはサイトの安勢が厳しく見られます。
またイメージアップのために若者に人気のあるモデルを採用するなど、広告宣伝にかかる費用は大きな割合を占めています。

初心者におすすめのポイント制

出会い系サイトの代表的な収益モデルにポイント制というシステムがあります。
前払いでポイントを購入して、プロフィール送信やメール送信など、機能ごとに決められたポイントを消費していくシステムとなります。
各サービスによって機能ごとに必要なポイント数も違うため、自分の利用パターンを考えて安くなるサイトを選ぶのも手です。
ポイント制サイトのメリットは自分で料金をコントロールできるため、まだ使うのに慣れていない初心者におすすめです。
最初のころは最初のメールを送るのに抵抗があったり、上手くメールのやり取りが続かなかったりと、案外ポイントを消費できません。
ポイントを使わなければ利用料も少額になるし、忙しくてあまりサイトを利用できない時はお金を払わずに済むので、自分の生活に合わせてコントロールできます。
しかし利用料に上限がなく、使いすぎればそれだけ利用料がかさむので、月に使う予算を決めるなどして注意しなければなりません。
全ての出会い系サイトでは登録時に無料ポイントが付与されるので、初心者の方は無料ポイントが多いサイトを選ぶと安全に始められるでしょう。
主な出会い系サイトに「PCMAX」や「ワクワクメール」、「ハッピーメール」などがあります。

婚活や真剣な出会い向けの定額制

ポイント制と並んでポピュラーな課金システムが定額制です。

月に払う料金が決まっており、何通メール送信しても利用料が変わりません。
サイトによっては複数のコースを用意しており、コースによって料金と使える機能が違うので自分の利用頻度と予算から選ぶといいでしょう。

定額制のメリットは料金を気にせず機能を使い放題なところです。
ポイント制に比べて、比較的出会い系サイトの使い方に慣れているユーザーや、真剣な出会いを求めている人が短期決戦で利用している場合が多いです。

初めから安定して出会い系サイトを利用できる人であれば、定額制の方が多くの出会いを量産できます。
また真剣な出会いを求めている人は数か月の計画で、恋人ができたら退会するため、サイトに支払うお金を計算しやすいのです。

婚活サイトなども定額制のサービスが多く、婚活で利用しているのにお金がなくてメールができないのは切ないでるからね。

しかし何人に送っても料金が変わらないため、手当たり次第に連絡する男性ユーザーが増えやすく、男性としても一通一通のメールへの緊張感が薄くなる傾向があります。
最近では、日本最大級のユーザーを抱える「pairs」や「omiai」が、月3,000~4,000円で利用できる定額制出会い系サイトです。

無料でも使えるプレミアム課金

完全無料の出会い系サイトは危険と言いましたが、最近では基本無料で利用できる出会い系サイトも増えてきました。

海外発のtinderというアプリなどが有名です。
無料で利用していてももちろん出会うことはできますが、無料プランだと機能が制限されています。

月額制のプレミアム会員になれば全ての機能を無制限に使うことができ、より効率的に出会いを量産できます。
男女ともに無料なため、出会いへのモチベーションが必ず高いとは言えないため、せっかくマッチしても連絡せずに終わることもあります。

いきなり1対1に抵抗がある人はコンパセッティング制

出会いは欲しいけどいきなり女性と2人で会うのは不安、できれば複数の女性と一度に会いたいと考える男性のために合コンをセッティングするサイトもあります。
代表的なサイトだと自社で結婚相談所を運営しながら、結婚相談所連盟も運営する株式会社IBJの「RUSH」というサイトが有名です。

相手の条件を設定すれば、日程や会場はすべてサービス側が設定してくれます。
相手の条件から選ぶだけでなく、RUSHが用意する合コンに参加するという方法もあります。

運営会社が結婚相談所ということもあり、ユーザーは結婚に前向きな真剣な出会いを求めている人が多いです。

料金設定はパーティー参加時の都度払いで、男性は女性より若干高めの1回7,580円です。

この料金にお店での飲食代はもちろんセッティング料も含まれています。
仮に自分たちで合コンを組んだ場合、女の子も揃えて店も決めて、女性の料金も払うことになることを考えればとてもリーズナブルな料金だと言えます。

リンクバナーによる広告収益

どのシステムの出会い系サイトにも共通した収益モデルとして広告収益があります。
もちろん採用していないサイトもありますが、多くのサイトでユーザーが興味のありそうなバナーが張られています。

出会い系サイトを通してバナー先のサービスを利用すれば、出会い系サイトの運営会社に報酬が入ります。
この収益で運営費をまかなう方法は一番メジャーで、リンクバナーは多くの出会い系サービスで用いられてきました。

出会うためのさまざまな仕組み

出会い系サイトではユーザー同士が出会えるために、さまざまな機能を用意しています。
それぞれの特徴を理解してうまく利用すれば、より出会いの確率が高まるでしょう。

条件の絞り込み

ほとんどすべての出会い系サイトに盛り込まれているのが、条件の絞り込み機能です。

サイトによって絞り込める条件は違いますが、ポピュラーなのは年齢と居住地、学歴や年収で絞り込める場合もあります。
出会い系業界で急成長しているpairsの場合、職業や学歴、年収は非公開にできますが、年齢や居住地を書き込むのは必須になっています。

特に年齢は自己申告制ではなくFacebookのプロフィールに沿ってプロフィールページに反映させるので、年齢を偽っている女性がいることは限りなく低いことになります。

Facebookを利用した出会い系サイトであれば登録時の面倒な年齢確認も必要ないので、簡単に始めたいという人にもおすすめです。

また男性が女性の年齢が気になるように、女性は男性の年収が気になります。
特に婚活ではその傾向が顕著なため、婚活サイトなどでは任意で源泉徴収票を提出して、年収を証明することもできます。

GPSで近くの人と効率的に出会う

今のスマホにはGPS機能が搭載されているため、近くの異性を探すのにとても効果的です。

どんなに相性のいい相手とマッチしても生活範囲が遠すぎれば意味がありません。
GPS機能を利用しているtinderやJOIN USというアプリは自分が設定した距離の相手としかマッチされないため、マッチしてすぐ会うことも可能です。

特にJOIN USはその日一緒に飲む友達を探すアプリで、朝の5時を迎えると一度マッチした記録が消され連絡がとれなくなってしまいます。

結果的にマッチした相手とはその日に会うしかないため、近くの相手とマッチする必要があるのです。
行動範囲が近ければ会う時のハードルも下がるので、会う前から長々と連絡をとるのが面倒な人はうまくGPS機能を利用しましょう。

写真を見て直感的に選択

出会い系サイトは機能が複雑なものも多く、せっかく登録したもののやり方が分からずすぐにサービスを離れてしまう人もいます。
そこで今主流になっているのが、写真と簡単なプロフィールを見て直感的に好きか嫌いか意志表示するもの。

次々に出てくる女性の写真を右にスワイプすれば好き、左にスワイプすれば嫌いという風に意思表示していきます。
相手も同じように左右にスワイプしており、お互いに右にスワイプした同氏がマッチしたことになり、連絡を取りあうことができます。

使い方がとてもシンプルなため、出会い系サイトの使い方が難しいと感じている人は一度試してみるのがいいでしょう。

効率よく出会うなら掲示板もしっかり使おう

王道のポイント制出会い系サイトには相手を選んでメッセージを送る機能の他に掲示板を用意しているサイトが多いです。
誰でも自由に書き込めて、気になる投稿があったら反応してみるという風に。

この掲示板機能のいいところは投稿が1日1回無料、もしくはとても安価なところです。

例えば掲示板にメル友募集と毎日書いておけばいずれ、その投稿に女性から書き込みがあったり足あとがつきます。
反応のあった女性は比較的出会いに積極的なので、彼女たちに絞って連絡することは出会える確率が高まることになります。

ポイント制ではできれば無駄に女性にアプローチはしたくないもの。

掲示板をうまく利用してすぐにメール交換ができれば、ほとんどポイントを使わずに女性に出会うことができます。
掲示板を上手く使うことは節約にもなりますし、効率的に女性に出会う方法でもあります。

コンパセッティングで複数で出会う

忙しい社会人の中には出会い系系サイトでコツコツ連絡を取り合って女性と会うのが大変だという人もいます。

またせっかく出会えたのに自分の好みでなければ、せっかくかけた時間もお金も無駄になったような気がしてしまいます。

そういう方はコンパセッティング型の出会い系サイトを利用しましょう。
労せず合コンを組んでくれるので、出会いが保証されていますし、頭を抱えながらマメに女性とやり取りする必要もあります。

運営側が用意してくれた時間にお店に行けば、自動的に複数の女性と会うことができます。
一回の合コンで7,000円強の出費になりますが、仮に3人の女性に会えるとしたら、出会い系サイトで一人の女性に会うのに2,500円以上課金している人は節約になります。

しかしデメリットとしては男性側も複数いるので、自然とライバルたちとの競争になります。
そこそこ自分に自信があるけど、効率的に女性に出会いたいという人はぜひ利用してみてください。

【まとめ】出会い系サイトの仕組みを知れば安全かつ効率的に出会える

出会い系サイトを使ってみたいという男性は多いと思いますが、今やサイトの数が多すぎてどれを選べばいいか悩んでしまう人も多いでしょう。

多くの人が派手な広告に釣られて、出会い系サイトを選んでしまいますが、その多くは悪質サイトなため、未だに出会い系サイトによる被害が後を絶ちません。
それぞれのサイト特徴を読んでもよく分からないため、まずは出会い系サイトの仕組みをしっておけば、悪質サイトに騙されることもなく、自分に合ったサイトを選べます。

ついランキングで上位のサイトや口コミ評価の高いサイトを選びがちですが、大事なのは自分の利用スタイルに会っているかです。
なので、出会い系サイトの仕組みを理解して自分にあった出会い系サイトを選びましょう。

ABOUT ME
マイキー
マイキー
コメント、マッテルゼ!