出会い系サイトとは

出会い系サイト「神待ち」とは

あなたは、「神待ち女」という言葉をご存知ですか?

掲示板や出会い系サイトを生業とし、生活に困っている女性が援助をしてくれる男性を探しています。

しかし、昔と違って援助交際だけではなく、ご飯をご馳走するだけの気軽な関係を求めている女性も増えています。

男性は見知らぬ女性との時間を過ごせる、女性は食事・寝床・金銭などを提供してもらえる、というWIN-WINな関係が成り立ちますね。

どちらかと言えば、一般女性よりも体の関係に発展しやすいとも言えます。

そこで今回は、この「神待ち女」とは、具体的にどのような女性を指すのかを詳しく解説していきます。
また、どんな男性を求めていて、いつ・どこで・どのように神と呼ばれる男性を探すのか、その実態をお話していきましょう。

神待ち女性の種類と狙い

『神待ち』とは、衣食住に困っている女性に対して支援してくれる男性(神)を求めることを指します。

具体的には、家出中やその日に宿泊する充ての無い女性に無償で家やホテルで宿泊させてあげたり、食事をご馳走してあげること。

しかし実際は、神待ち女性には身寄りが無かったり、金銭的に困っている子が多い傾向。

対価を求めない男性を探す神待ちと言いつつ、求める支援には「お小遣いをあげる代わりに体の関係を提供をする」という援助交際も含まれる場合もあります。

なかには食事や宿泊だけで無料でセックスをさせてくれる子もいるようですよ。
神待ちは、援助交際という言葉が変化したものとも言えるでしょう。

神待ち女性は、主に3種類に分けることが出来ます。

1,神待ち家出少女

実家で暮らしていたが、さまざまな事情により家出した少女のこと。

親との喧嘩や複雑な家庭環境が原因であることが多く、家に帰ることが出来ない状態です。
家出少女たちは、宿泊の支援から食事、お小遣いなど全般の支援を求めています。

2,神待ち少女

ホストにハマって地方から出てきた子、アイドルの追っかけをしている子、終電を逃した子などが当てはまります。

プチ家出感覚なのでどうしても家に帰りたくないという事情は無いけれど、お金が無いから宿泊や食事、お小遣いを支援して欲しいという子が多いようです。

3,神待ちの人妻

神待ちをしているのは少女ばかりではありません。
実は人妻も多いのです。

家事や育児疲れ、旦那との喧嘩などで、たまにはハメを外したいけど自由に使えるお金も無い…という理由から神待ちをしています。

人妻の良いところは、後腐れが無いところと、体の関係を持てる可能性が高いということ。
旦那とはセックスレスで、刺激を求めている方が多い傾向にあります。

●神待ち少女達がたかる、頼もしい男とは?

神待ち少女たちが男性に求めているものは、食事や宿泊先を提供です。
食事をご馳走するだけで体を求めない男性が好都合。

言ってしまえば都合の良い、あしながおじさんのような存在を求めています。
しかし、体の関係でお小遣いが貰えるのであればと援交に発展していく子が多いのが現状。

また、神待ち女性は男性に会うために交通費をかけることを嫌がります。
寝床を提供するのであれば車を持っている男性が強いでしょう。

ご飯をご馳走するだけであれば、どこであろうと神待ち少女がいる場所まで来てくれることが条件となります。

神待ち女性はどこで男性を見つけるのか

神待ち女性に是非ご飯をご馳走したい!あわよくば体の関係を持ちたい!と考えた方は、具体的にどこで見つけたら良いのかが一番知りたいところだと思います。

しかしここで見つける場所を間違えると、全然出会えないどころか危険な目にあってしまう恐れもあるので注意が必要なのです。

具体的な危険性と、神待ち女性が集う場所と時間を知っておきましょう。

●神待ち女性を掲示板で探すのはやめるべき

神待ち女性を探すのであれば、掲示板サイトはやめるべきです。

一昔前は掲示板で家出少女などの神待ち少女を探すことが主流でしたが、出会い系サイトの発達によりかなり廃れたものになってしまいました。

神待ち少女のフリをした援デリ業者や、いたずらの書き込み、悪質出会い系サイトへの勧誘が多くなっています。

現在では、支援をしてくれる男性を探すなら出会い系サイトがメイン。

PCMAXやハッピーメールのように昔から人気があり、会員数の多いところに集まっていますよ。

●出会い系サイトに女子高生はいない=リスクが無い!

神待ち女性を探すのであれば、断然出会い系サイトがおすすめです。

なぜならば、優良な出会い系サイトは年齢確認が必須であるため、未成年者に当たる心配が無いから。

未成年と関係を持ってしまうと、児童買春で犯罪になってしまいます。
そのリスクを無くすためにも、未成年では利用が出来ない大手出会い系サイトを利用することが安全だと言えるのです。

逆を言えば、あえて女子高生や未成年を探しているという方には、会員数の多い大手出会い系サイトはおすすめ出来ません。

●神待ちのゴールデンタイムを狙おう

神待ち女性が男性を探す時間は、15時から盛んになります。

男性が仕事を終える19~20時頃に合わせて探すためで、この時間に掲示板に書き込んでいる女性を見つけたらアポを取ってみましょう。

また、23時過ぎの終電が無くなる時間も狙い目です。

終電を逃してしまったけれど、宿泊するお金が無い!という子が寝床を提供してくれる『泊め男』を探す時間。
この時間であれば、神待ち女性とのマッチ率が高くなりますよ。

神待ち女性を探すだけでなく、自分から発信することもポイントです。
男性は1日1回掲示板の書き込みが無料になっています。

夕方前に、「今夜は暇ですが約束も無いので、誰かご飯を一緒に食べてくれる人を募集しています。ご馳走しますよ。」というような書き方で投稿してみましょう。

神待ち女性だけをターゲットにした書き込みではなんとなく下心を感じてしまいますが、純粋にご飯を一緒に食べてほしいということが目的であれば安心出来ます。

「他に条件などあれば教えてください」と付け加えておけば、お小遣い目当ての神待ち女性が寄ってくるので、ホテルに行ける可能性も広がりますよ。

実際に、大手出会い系サイトのPCMAXで神待ち女性をゲットするためのポイントやコツをまとめたので、コチラの記事を参考に実践してみてください。

※(PCMAX 神待ちについての記事はコチラ⇒

【まとめ】

神待ち女性は、「女」であることを対価として男性に援助を求めています。

そういった女性の手助けをしてあげることで、『出会えない日常』から抜け出すことが出来ますよ。

ご飯を奢るだけ、寝床を提供するだけで女性とプライベートの時間を共に出来て、交渉次第では体の関係も持てるかもしれないのであれば、キャバクラに行くよりもずっとお得で夢があります。

また、神待ち掲示板は今でも多く存在しますが、本当に出会えたのはかなり昔のことで、今は危険が多くなっています。

神待ち女性は利用者の多い大手優良出会い系サイトで男性を探すようになりました。

厳しい年齢確認のお陰で、未成年と出会って犯罪に巻き込まれてしまうリスクを減らすことも出来るのです。

ABOUT ME
体験族
体験族
コメント受付中!