セフレ

3Pしたい人を出会い系サイト探す

まずセックスが嫌いな人間はほとんどいません。

食事・睡眠と並ぶ生き物の三大欲求といわれ、その強い欲求を完全にガマンすることは誰にもできません。

しかし、性に関しておおっぴらにすることは恥ずかしいこと、特に恥を重んじる日本では、性を強調できる場面はごくほごく限られています。

夫婦、恋人同士ではパートナー以外とのセックスはタブーとされていますが、他の動物はどうでしょうか。

なぜそんな、非生産的な性の制限を行っているのでしょうか。

他の動物と違って年がら年中繁殖期の人間であるにも関わらず、これだけ避妊道具や方法が発達しているに、世間の目があり、性欲に関してはおおっぴらに楽しめません。

一般的な常識的なことを抜きにすれば、人間も他の生物と同じ様にもっと自由にセックスを楽しみたいものです。

それは、男女関係なく誰でも望むことなのです。

あわせて読みたい

・自由なセックスと3P

タブーとされる性行為の中で、男女ともに願望が強いのが複数プレイであり3Pです。

特に特殊な行為をするわけでもなく、痛いこと苦しいことをするわけでもなく、ただ男性1人と女性2人でセックスを楽しむだけです。

それだけで、一対一では体感できなかった快感や興奮を味わうことができます。

1人とキスをしながらもう1人にフェラをしてもらう。

はたまた、四つん這いにされてアソコをしごかれながら、アナルを責められる。

女性2人を並べて交互にマンコの味見をするなど対1人では味わえない快楽を自由自在に味わうことができます。

しかし世間体もあり、そんな自由なセックスは願望だけという方は多いのではないでしょうか。

ならば、3Pが許される場所や相手を見付ければいいのです。

世間の目に触れなければいいのです。

・3Pしたい願望を実現するための4つの方法

世間の目から離れて3Pを楽しむためには、以下の四つ方法が挙げられます。

リスクとデメリットを自分と照らしながら検討してみてください。

■女友達と3P

世間の目から離れると少し違いますが、成功すれば、金銭的にはお酒代とホテル代のみで済みます。

女友達2人と居酒屋などでお酒を飲み、酔った2人に3Pの提案をするだけですが、成功率はかなり低いです。

1人が良くとも、もう1人が嫌がることも多くあります。これは、2人同時にその気にさせなければなりませんので、当然、難易度はかなり高い方法です。

しかも、失敗した時に他の友達に口外されるリスクもあります。

失敗すれば、当然、お酒代をおごるだけになるかもしれませんし、くだらないグチを聴かされるだけでその席が終わることもしばしばあります。

□金銭的負担…居酒屋代3人分15,000円+ホテル代(休憩のみ)5,000円=20,000円
□成功率★☆☆☆☆
※備考…失敗した時のリスクが大きい。成功率が低い。

■3P可能な風俗にいく

これは確実に3Pを達成できますが、金銭的に大きな負担と風俗ですのでプレイの制限や時間で思いっきり自由なセックスを楽しむとはいえません。

嬢によってはあれもダメこれもダメ、しかもお気に入りの可愛い嬢に限って3PがNGなことも多くあります。

その日だけではなくて付き合いが続く嬢同士ですので、後の恥ずかしさからか3PをNGにすることが少なくありません。

稼げないイマイチな嬢のみ受付可能なことが多いので、膨大なインターネットの情報や風俗雑誌から探し出したお店でも、残念な結果になることは多々あります。

しかも、パネルマジックで自己責任でない痛い思いをすることも大いにありますし、金銭的にも続けるには難しい選択になります。

□金銭的負担…入浴料60分・指名料38,000円
□成功率★★★★★
※備考…金額が高い。プレイ制限・時間制限がある。

■ハプニングバーで3Pを試みる

通称ハプバーと呼ばれるハプニングバーは風俗ではなく、飲食店になります。

飲食店でどうやって3Pをするかというと、お客同士で会話をしてそこでフィーリングが合えば、同じ店舗内にあるプレイルームと呼ばれる個室でセックスなどを楽しめるような仕組みになっています。

金額は入会金1,000円~5,000円、入場料は単独男性で4,000円~10,000円とお店によって幅がありますが、時間無制限なところが多いのが特徴です。

しかし、周りの遊び好きな友人などからハプバーを勧めらたり誘われたりした経験はありますか?

多分、その様な経験は少ないのではないでしょうか?

何故ならば、女性客に地雷と呼ばれるふくよか過ぎる、高齢、汚い、メンヘラなどと呼ばれる様な男性なら絶対に避けたい人が多いからです。

普段から男性に相手にされないので、溜まりに溜まった性欲の捌け口をハプバーで処理しようと来店するからなのです。

どうせ3Pをするなら、綺麗で清潔な女の子としたいですよね。

□金銭的負担…入会金・入場料5,000円~15,000円
□成功率★★★☆☆
※備考…地雷率が非常に高い。

■出会い系サイトで3Pしたい相手を探す

やはり、3Pをするなら素人の自分好みの女の子とお互いが気持ちよくなりたいものです。

そこで、大活躍するのが出会い系サイトです。

出会える出会い系サイトは有料サイトになっていますが、その分サポートも使いやすさも工夫されています。

またサイト自体の宣伝費にも多額のお金を使っているので女性の認知度の高さ、手軽さがウケて時間や曜日に関係なく目的に合った女性と出会うことができるのです。
なので、選択肢は有料の出会い系サイトしかありませんが、確実で総合的には安く目的を達成できます。

サイトで使う有料ポイントは、アダルトグッズを販売しているようなお店で専用のカードを購入するか、クレジットカード、ビットキャッシュなどの電子マネー、コンビニ振込などがありますので、気軽にサイトを利用できて、世間の目から離れて飛びっきりに可愛い素人女の子との3Pを実現できるのです。

□金銭的負担…ポイント購入料1,000円~10,000円+ホテル代5,000円(休憩)=6,000円~
※金銭的に安く済む。目的に合わせて女性と出会える。宣伝費を多く使っているので、利用している女性が多い。素人の可愛い女の子が多くいる。

・出会い系サイトで3Pしたい人を探すポイント

ポイントを購入したら、そのサイトに登録しましょう。

登録は年齢認証をすることと、ニックネームから年齢、体格、目的など様々な項目が用意されています。

ここで、手を抜くことは絶対にダメです。

一度入力すれば、ずっとこの先使えるので、目的達成の近道だと思って丁寧な言葉遣いで、出来るだけ多くの情報を入力していきましょう。

ブログなどを書き込める場所があれば、書いていくのも女性への安心感を上げます。

何故、その様な入力項目が多いかというのは、女性は本能的に男性より危険を避ける生き物だからです。

例えば、「可愛い子とエッチしたい」と一言だけの自己紹介と、詳細に書かれてある自己紹介ならどちらが選ばれるか比べるまでもありません。

プロフィールの入力が済めば、女性を検索していきましょう。

目的別で詳細検索ができますので、「3P」など入力して、どんどん検索して気になる女性がいたら、遠慮することなくメールを送りましょう。

できるだけ多くのメールを送れば、成功への確立が飛躍的に上がります。

ここでケチケチしてもメリットはありません。

メールを送る際に気を付けたいことは、プロフィールと同じで丁寧な言葉遣いで、ある程度の内容が分かる文章を書きましょう。

メールを送れば、自分の自己紹介を女性が全部見てくれるとは限りません。

誰が読んでも分かりやすい言葉を選んで、ライバル達との差を広げましょう。

女性からの返信がきたら、後はメールのやり取りを進めて実際に会うだけです。

メールのやり取りは、自分の欲望を話すだけでなく、女性の悩みや興味のあることを聞きつつ質問をしていけば、スムーズにことが運びます。

相手に気に入ってもらえば、LINEID(ラインID)を教えてもらうこともありますので、LINE交換ができたら気がある証拠なのでセフレとしてキープして、次を探すのも手です。

会う前に、写メ交換やお互いの目的をはっきりさせることができる出会い系サイトが男女ともに断然に選ばれる理由なのです。

もし万が一、写メや話と違う状況になった場合は途中で帰って、またサイトで探せば良いだけです。

仕事の付き合いもご近所の目などの世間の目は関係ありません。

利害関係の無い相手との出会いだからこそのメリットは沢山あります。

普段できない3P目的の女性を確実に探し出せること、初対面の相手に遠慮なしに性欲をぶつけてくる興奮を味わうこともできます。

普段の生活では口を聞くことすらないような綺麗な女性とのセックスやSMも十分にありますし、バージン女性との出会いも期待できます。

注意点を守って安全にエロい素人女性とエロく遊びたいところです。

しかしながら、出会い系サイト全てが優良で女性が集まるとは言い切れません。

↓以下はエロを目的とした多くの素人女性が集まる大手サイトから厳選して選んだ、大手出会い系サイトのPCMAX公式サイトになります。

PCMAX公式サイト→ PCMAX

もちろん多くの女性が集まりますので、「3Pをしたい」と願う女性の多さに驚かされるはずです。

ライバル達に先を越される前に無料登録して検索してください。

あわせて読みたい
ABOUT ME
体験族
体験族
コメント受付中!