セフレ

3Pをしたい相手を掲示板募集などで探す方法

3Pをしてみたい!」と思った時、あなたならどのような方法で相手パートナーを探すでしょうか。

なかなか人には相談できない内容ですから、興味はあるものの実行できていないという人は少なくないでしょう!

また、3人でセックスをする時は、2人でする時と少し違うので、やり方や注意点を事前に知っておく必要があります。

ルールやマナーを知らないとせっかく場を整えても、思うように楽しめなかったという結果を招いてしまうかも知れません。

今回は、3Pのパートナーの探し方や、3Pの相場などについて詳しく説明をします。

3Pに興味がある人はぜひ参考にしてみて下さい♪

また、私の友達の蘭子ちゃんは、3Pの経験が豊富です。

3P体験を日記にしてもらったので、そちらもお時間があれば読んでみてくださいね!

蘭子ちゃんの3P日記はコチラ→

3Pの相手探し

3Pの相手はどのように探したらよい?

3Pをするには、まず初めに相手を探さなければなりませんよね。友達にそのような経験がある人がいれば紹介してもらえば良いですが、そのような環境にいる人は少ないでしょう。

3P相手を探す場合、ほとんどの人はインターネットの掲示板や出会い系サイトを利用しています。

しかし、最近は「金銭授受を目的とした行為」や「アダルトな内容」の書き込みやメッセージのやりとりを禁止しているところが多いものです。

伏字を使って直接的な表現を避けても、3Pを目的としたやりとりだと分かってしまえば、書き込みを削除されたり、サイトの使用を制限されてしまいます。

ですから、出会い系サイト上で直接やりとりをするのではなく、知り合った相手と他のSNSのメールなど使って交渉していくのが良いでしょう。

出会い系サイトなどで相手を探し、やりとりはLINEなどを利用するのがベターです。

3Pはどうやってやるの?注意点は?

3Pに至るまでの準備は、基本的に1対1のセックスとそれほど変わりません。

• ホテルに入る
• 少しお喋りをして雰囲気を和ませる
• お風呂に入る
• 3Pをする
• シャワーを浴びて終了

という流れが一般的です。ただし、実際にセックスをする時は、「3人」でする時間をメインにすることが大事です。

せっかく3人でするのですから、1人ずつとしていてはもったいないですよね。

より3Pを楽しむのであれば、できるだけ早い段階でお互いの「緊張感」をなくすことです。

女性2人との3Pであれば、まずは女の子2人ずつとお風呂に入って相手の緊張感をほぐしてあげましょう。

男性2人の場合も、男性1人対女性1人の時間を作ると良いです。緊張している時間が長いと、盛り上がってきた頃に「終了」の時間を迎えてしまうこともあります。

注意点としては、事前に下記の内容をしっかり確認しておく必要があります。

• プレイする時間や回数
• 利用するホテルの規約
• 相手のNGプレイ
• 主導権を握ること

プレイする時間や回数を事前に確認しておかないと、高いお金を支払ったのに物足りなかったという結果で終わってしまいます。

また、ホテルによっては3人での入室を禁止している場合もありますので、事前に確認が必要です。NGプレイを知っておくことと、自分が主導権を握ることも、満足のいく3Pを体験するには大切なポイントです。

3Pの割り切り相場はいくら?

3Pの割り切り相場は、

• 女性1人、男性2人の場合 1.5〜2万円
• 女性2人、男性2人の場合 3〜4万円

となります。地方と首都圏を比べると、地方の方が少し金額が低い傾向にあります。また、プレイ時間を制限しない場合は、5万円〜が相場のようです。

ホテル代はこの金額とは別で負担しなければならないことも覚えておきましょう。

3Pのいろいろな事情

出会い系サイトでの3P

実際に出会い系サイトで知り合って3Pをする人はたくさんいるのでしょうか?実際に出会い系サイトを利用してみると分かることですが、3Pを募集している人は想像よりも多いものです。若い子だけでなく、人妻の女性たちや熟女も掲示板で相手を探しているのです。

条件とタイミングさえあれば、思っているよりも簡単に相手を見つけることができるかもしれません。

風俗嬢と3P

出会い系サイトを利用する以外に、ソープ嬢やデリヘル嬢などの「風俗嬢」と3Pをするという方法もあります。

風俗嬢と3Pをする場合は、まずお店の許可が必要です。お店の規約に書いていなければ、直接スタッフに確認してみましょう。

お店としては禁止していても、相手によっては常連になればOKという場合もあるようです。

3P希望のレズビアン

3P希望のレズビアンとは、相手となる女性2人が「レズビアン」であるパターンです。この場合は普通の女性2人の時と違って、女性同士がセックスをする姿を見ることや、女性2人に同時に責められる割合が多くなります。「レズものに興味がある」という人向けです。

素人と3P

素人との3Pは、相手が3Pに慣れている人であれば問題ないですが、初めて体験する人ですと、なかなか「恥ずかしさ」を拭えない人もいます。

AVで見るような過激なプレイは断られてしまうこともあります。何度か経験がある人なら、プロではなくてもある程度のプレイはOKな人が多いです。

「あれをしてみたい」「これをしてみたい」という要望がある人は、風俗嬢などのプロを探す、素人であれば3P経験がある人を探した方が良いです。

3Pをする人へのアドバイス

3Pをする場合、通常よりも高い金額を払ってセックスをするわけですから、何よりも「楽しむ」ことが大切です。

先ほど説明した注意すべき点に気を付けるもちろんですし、自分の要望に合わせてくれる相手を見つけることがポイントです。

相手が風俗嬢の場合、過激なプレイも体験することができますが、「オプション料金」を取られることもあるので、どこまでOKなのかも事前に確認しておくと良いです。

「満足のいく3P」をするためには、実際に会うまでの段取りをメールで行うことと、自分の希望をはっきりさせておくと良いです。

初めての人は事前に、ネットに載っている出会い系体験談を読んでおくと参考になります。

メールのやりとりに不安がある人は、メール体験談を参考にすると、スムーズにやりとりができます。

セフレ募集や3P募集が多い掲示板

出会い系のアダルト掲示板はいろいろありますが、掲示板によって、どんな人を探している人が多いのかが微妙に違っています。

できるだけスムーズに相手を探すためには、セフレや3Pの相手を探している人が多い掲示板を利用した方が良いので、いくつかご紹介します。

セフレ募集掲示板

こちらの掲示板は地方別に分かれているので、ある程度地域を限定して相手を探せます。

登録無料なので気軽に投稿が可能です。
サイトURL
sefure.xria.biz

家出@宿探し掲示板

様々な理由から、泊めてくれる人を探している人が投稿する掲示板です。

このような掲示板でも、セフレや3Pの相手を探すことができます。

サイトURL
erorinq.org/iedebbs/tk_swee/

地域別即アポ掲示板

こちらは即アポを目的とした掲示板です。地域別に投稿を検索でき、すぐに連絡が取れるので、「今すぐ見つけたい!」という人にオススメです。

サイトURL
erorinq.org/iedebbs/tk_swee/

確実に出会いたいなら出会い系サイトがおすすめ!

無料のアダルト掲示板でも3Pの相手を探すことはできますが、相手がどんな人なのかが全く分からないという不安はあります。

もしかしたら病気を持っている可能性も否定できないでしょう。

素性が知れない相手と会うのは誰でも「怖い」と感じるはずですので、そういったことを考えると、出会い系サイトを利用した方が良いです。

近頃の出会い系サイトは、年齢確認やプロフィールに載せる画像も事前に運営者で確認をしたりと、比較的安全性の高いところが増えています。

そのようなサービスを使って探した方が、出会える確率も高いと言えます。

無料で試せる出会い系サイトもいくつかありますので、確実に出会いたいと考えているのなら、そちらを利用することをおすすめします。

 

最後に、

私の友達の蘭子ちゃんの3P体験を日記もぜひ読んでみてくださいね♪

あわせて読みたい
3Pの相手探し

 

ABOUT ME
体験族
体験族
コメント受付中!