退会

ハッピーメール退会はどう表示されるのかを解説

ハッピーメールの退会表示

ハッピーメールを退会した際、多くの人が気になるのが、サイト内にどのように表示された状態になるかではないでしょうか。

ハッピーメールを退会した後も情報が残った状態だと、なんとなく不安だったりと気持ちが落ち着かないことも多いかと思います。

ハッピーメール退会の表示について

今回は、ハッピーメールを退会するとサイト内にどのように表示されるのかについてご説明したいと思います。

■退会した時点で表示されなくなります

ハッピーメール退会表示

1.検索にヒットしなくなる

ハッピーメールを退会した瞬間から、「ニックネーム検索」で検索しても出てこないようになります。

今までニックネーム検索にヒットしていた人が表示されなくなった場合は、その方が退会された可能性が高いと言えます。

2.プロフィールに[退]の表示

メールのやりとりをしていた相手のメールボックスには、【〇〇さん[退]】と表示されます。

[退]は退会したという表記になります。

通常はメールボックス内でメールのお相手の欄をクリックすると、プロフィール・メッセージ履歴が表示されます。

しかし[退]の表示がある方の欄をクリックしても、プロフィール画面に進めないようになり、会員の詳細情報は一切見ることができない設定になっています

3.掲示板投稿もすべて削除

過去にハッピーメールの掲示板に自分が投稿していた場合も、全て削除されるように設定されています。

「ちょっと恥ずかしい内容を投稿しちゃった!」と、ハラハラしている方もご安心ください。

■個人情報の開示には注意が必要

ハッピーメール退会後のやりとり画像

1.スクリーンショットを残されている場合あり

ハッピーメール上の履歴は削除される設定になっていますが、例えばLineやメールアドレスなどをサイト内でやり取りしていた相手に教えた場合、そのメッセージのやりとりをスクリーンショットで残されている可能性があります。

この場合、退会してプロフィールやメール内容が削除されたとしても、相手の手元に残ってしまいます。

この状況は、ハッピーメールに限らずどの出会い系サイトでもあり得ることですので注意しましょう。

メッセージを送信する際は、出会い系サイトで出会った相手ということを忘れずに、慎重にメッセージ送信を行うことをおすすめします。

2.個人情報の開示は慎重に

出会い系サイト全般では、電話番号や住所などの個人情報の安易な開示はトラブルの元になるので気を付けなければなりません。

出会い系サイトで気の合う相手と巡り合ったとしても、あまり気を大きくし過ぎず、個人情報の開示には慎重になるようにしましょう。

「相手に直接伝えた情報は相手の記憶に残る」ということは、常に頭の片隅に置いて、出会い系サイトを利用するようにしましょう。

■まとめ

今回は、ハッピーメールを退会するとサイト内にどのように表示されるのかについてご説明しましたが、いかがでしたでしょうか。

ハッピーメール退会後は、自分の入力したプロフィール情報、メールのやりとり履歴、掲示板の投稿情報など、自分に関わる内容は全て一括削除されるようになっています。

ハッピーメール上に、ご自身の会員情報が一切残らないので安心して退会することが出来ます。

ハッピーメールに限らず出会い系サイトでは、個人情報の開示には注意が必要です。

やり取りしている相手によっては、スクリーンショットでメッセージのやりとりを残している場合があるからです。

面識のない相手には、個人情報を開示することは控えることをおすすめします。

ハッピーメールを含む優良出会い系サイトは、モラルとルールをしっかりと守って利用すれば、何も怖いことはありません。

退会も問題なく進めることが出来ますので、安心して利用してくださいね。

ハッピーメールはこちら→

 


※ハッピーメールを退会したら、おすすめのサイトはPCMAXとワクワクメール、この2サイトです。

この2サイトがおすすめの理由と口コミ一覧はこちら→

ABOUT ME
体験族
体験族
コメント受付中!