不倫

出会い系サイトでの不倫トラブル

出会い系サイト 不倫

男は浮気する生き物だとよくいいますが、その理由の1つとして、昔は男ばかり外に出ていたので浮気するチャンスがあったからだということがあげられます。

男は外で仕事、女は家庭の仕事なら圧倒的に外で働いている方が時間も、お金も、融通も聞きますからね。

現代社会では、女性もドンドンと社会進出していますから、昔の時代よりも不倫をしている人は多くなったのではないでしょうか。

男が浮気する理由のもう1つとしては“隠し方が下手”というのがありますね。

下手なゆえ、ばれてしまうので浮気が発覚するのです。

女性は上手に不倫を隠して“浮気をしていないこと”にしてしまう人が多いのです。。

今日はそのことを踏まえ、

『不倫がバレる理由』

『バレるのを防ぐコツ』

『不倫の心得』

『不倫の時の注意点』

『浮気がバレた時の対処法』

をご紹介していきたいと思います。

不倫相手と出会った場所によっては対処法が異なるので、本日は出会い系サイトで出会った場合にスポットを当てていきます。

今から不倫をしようとしている出会い系利用者、すでに浮気している既婚女性、不倫バレを恐れている登録者、久しぶりに心をときめかせたいなと思っている男女に役立つ情報です!

もくじ

出会い系サイトは既婚者も利用できる

出会い系サイトには大きく分けて恋活と婚活があります。
なじみ深い“出会い系サイト”のほとんどは恋愛がしたい人がメインで集まる恋活サイト。
もう1つの婚活サイトというのは結婚したい人があつまる出会い系サイトです。
(詳しくはこちら→出会い系サイトと婚活サイトの違いとは
まずは、「不倫をしたい人」はどの出会い系サイトに登録をするのが良いかを考えていきましょう。

婚活サイトなら独身確認があることも

「自分は既婚者だけど浮気相手がほしいな」そう思ったら“結婚したい人が集まる”婚活サイトは徳的に不向きです。
しかも、婚活サイトは独身証明書が求められるところもありますので既婚者には適しません。
利用を控えましょう。

恋活サイトに未婚・既婚のチェックはない

一方、恋活サイトには未婚・既婚のチェックはないので、道徳的にもシステム的にも既婚者が出会いを求めるのはOKです。
婚活サイトよりも既婚者向けのサービスだと言えるでしょう。
自身と同じように、“家庭があるけど出会いを求めたい”異性も会員登録している可能性があります。

・既婚でも未婚として登録する人

しかし、出会い系サイトにはプロフィールに既婚・未婚を書き込む欄があります。
中には既婚者なのに未婚と偽る人もいますが、ウソをつくのは話がこじれる原因にもなるので止めましょう。
“既婚者の異性”を求めてやってくる人もいるので、正直に会員登録するのがよいでしょう。

不倫の心得7箇条

浮気・不倫相手と出会うことができても、相手が本気になってしまえば話はこじれてしまいます。
そのため、「浮気をしたいから出会い系サイトに登録する」という人は不倫の心得を覚えておきましょう。

不倫の心得1.必ず既婚者だと伝える

相手に既婚者だと伝えることはマストです。
「僕は独身者だよ、君と結婚したいよ」といって相手が本気になってしまえば、それは立派な結婚詐欺に当たりますし、のらりくらりと交わしていると相手は罪悪感なくあなたの家庭を壊しにかかってくるかもしれません。
(日曜日にデートを要求したり、会社の前や家の前で待ち伏せしたり)

不倫相手として選ぶのなら、自分と同じ既婚男性や既婚女性とW不倫をした方が話はこじれません。

また、家庭が崩壊している場合は「家庭内別居中」「仮面夫婦」など真実を話すのは構いませんが、「それでも離婚する気はまったくない」というのをはじめに相手に言っておきましょう。

不倫の心得2.お互いの家庭を優先しようと伝える

家庭をほっぽりだして行う恋愛は必ず誰かを不幸にしてしまいます。
既婚者同士のダブル不倫の場合は、お互い「自分の家庭を優先させよう」と約束しておきましょう。
誕生日、クリスマスなどの特別な時は自分の家が優先なんだなと相手に最初に分からせておけば、不倫相手の家庭に対してつまらない嫉妬心や競争心が芽生えることもありません。

不倫の心得3.不倫デートは知人に見つかる場所でしない

見られていないつもりでも、意外と誰かに見られていることってあるんです。
配偶者の両親・親戚・友達、会社の知り合いなどに不倫がバレるとどこからパートナーに話がいくか分からないので、知人がいそうな場所で不倫デートをするのは止めましょう。

誰かに会うとまずいから、と車でホテルばかりいっていた不倫カップルが駐車場の車のナンバーから知人に推測されて配偶者にバレたというケースもあります。
不倫デートするときは、車は個人駐車場ではなく月極の色々な駐車場にとめましょう。
旅館やホテルに旅行する際は、有名どころは絶対NGです。

不倫の心得4.セックスをする時は避妊を

男女の事情がもつれる原因としては妊娠があります。
産む・産まないは別としても、慰謝料・手術代・養育費・今後の生活など色々なことを自分一人じゃ対処しきれなくなり、みずからパートナーに打ち明けてしまう人もいます。
お互いが既婚者の場合、そうするとおのずとそれぞれの家庭が崩壊してしまうこともあるので、そうならないようにセックスをするときは避妊をしましょう。
責任が持てないことはするべきではありません。

不倫の心得5.金銭面を考える

どちらかが資産に余裕があるなら話は別ですが、基本的に金銭面の負担も家庭が崩壊する理由の1つです。
「旦那に生活費の使い込みがばれた」「愛人に貯金を使い果たしてしまった」という事態になれば不倫がバレるのは当然。
不倫相手が家庭にバレてしまえば、相手の旦那さんや奥さんは、どんな手段をつかってもパートナーの浮気相手を知り、お金を鳥の戻そうとすることでしょう。

不倫の心得6.不倫以外で趣味を作ろう

不倫だけをしている人は、不倫相手にのめりこんでしまいます。
不倫相手以外の事にも目を向けて見ると良いですよ。
例えば、パートナーと一緒にできる趣味を見つけるのも良いですね。
競争ではなく仲間意識が芽生える社交ダンスなどがオススメ。
パートナーで満たされてば不倫をする必要はなくなるのですから、初心にかえったつもりで絆を育んでみてくださいね。

もしパートナーに断られたら、自分がはまれる何かを見つけましょう。
英会話、パソコン教室、料理教室など自分磨きができることだと、何かの役に立つかもしれませんね。

不倫の心得7.不倫が終わったときのことを話しておく

不倫を終わらせたくても、相手が恋心を抱きごねる可能性があります。
「不倫が終了したら20万円払うから」「1度別れたら2度と関わることはない」「転勤中だけの関係だからね。その代り、この間は良くしてあげるよ」「不倫の関係が終わったら潔く友人に戻ろう」「肉体関係だけの仲だからね」など2人の今後の予定を話しておくと良いでしょう。
これは、最初の方で提示するのがポイントです。
円満に不倫交際が終了できるコツですよ。

※相手が既婚者とわかったら要注意

上手にWin- Winの関係が気づければ良いのですが、もしかしたら相手は“美人局”(ハニートラップ)の可能性もあります。
自分も既婚者だけど相手も既婚者という場合は、共通点を見つけた気がして親近感がすぐに湧いてしまいがちですが、気を付けなければ『慰謝料を請求される』場合もあるのです。
次の項目では美人局の典型的パターンをご紹介していきます。

美人局の典型的パターン

すべてが当てはまるわけではありませんが、美人局にはパターンがあります。
「もしかしたら美人局かも」と疑うことができれば、事前に回避できることもあるので新しい出会いの前にはこの項目に目を通してくださいね。

美人局の手口(1)最初は食事だけして終わり

美人局は、相手から慰謝料をとるというのが目的なので、怪しまれないようにまずは一般人と同じような行動をとります。
より信頼性をたくさん得るために、最初は食事だけで終わることの方が多いでしょう。
しかし、よく笑ったりボディタッチが多かったり、好意を持っているような発言をしてきたりと“好意”を良くあらわしてくることが特徴。
基本的には美人やイケメンに多いです。

「食事代をご馳走します」、「ホテル代は私(僕)が払います」ということも多いので“美人(イケメン)なのにお金も出してくれて最高!”と異性は疑うことなくついていってしまうのです。

美人局の手口(2)回数を重ねるとホテルへ誘導してくる

信頼関係が出来てきたな、と思ったら“今夜は帰りたくないな”等の発言でホテルへと誘導してきます。
「おしゃれなホテル知っているから」「旦那が出張中だからうちにこない?」など向こうから場所を指定してきたら要注意です。

美人局の手口(3)誘導先で夫を名乗る人が登場

ホテルや自宅に誘導されると、夫と名乗る人が現れます。
基本的には肉体関係を持つ前に夫が登場します。
強面の男性が「俺の妻に何してんだ!」登場することが大半です。
男性の美人局の場合はギャル風の気の強そうな女性が登場して脅してきます。

美人局の手口(4)証拠写真などを見せられる

実際のところはまだ体の関係を結ぶのは未遂かもしれませんが、相手は妻と知らない男が“ホテルに入る”“腕を組む”“裸で抱き合う”写真や写メをもっています。

これらは浮気の立派な証拠になりえます。

そして、脅し文句として「奥さんに言うぞ」「会社に報告する」「警察や弁護士に相談する」「ヤクザの知り合いに相談する」等言って脅してきます。

美人局の手口(5)慰謝料を請求される

しかし、結局は「奥さんや会社にばらされたくなければ金を払え」ということです。
浮気の基本的な慰謝料は50~300万円ほどで、どちらが積極的に不倫の関係を持ったのか、各家庭の結婚生活の長さ、状況などにより考慮されますが、

詳しくはこちら→(出会い系サイト利用が妻・夫にバレないようにする方法

「奥さんや子供に言わないでいてやる」代わりに高額な慰謝料を求められることもあります。

慰謝料を求められた時の対応

美人局の被害に合った時の正しい対処方法は、すぐに金銭を渡さずに「弁護士や妻(夫)と相談する」ということです。
こちらが奥さんに相談すれば、相手側も慰謝料が発生しことが大きくなってしまうので相手はとても嫌がります。

本来であれば、“浮気をされた人”が慰謝料を請求できるので、あなたの配偶者にも慰謝料を請求できるチャンスがありますが、請求されてしまうと取り分が減るためです。

▼美人局ではない場合の慰謝料請求図

自分と不倫相手のどちらが積極的に関係を持ったか、相手の家庭は円満かどうか、自分に資産はあるのかどうかで各家庭の妥当な慰謝料の額は変わってきますが、お互いがお互いに慰謝料を請求するとほぼプラスマイナス0になります。

▼美人局の場合の図

美人局は“何度も誰かに慰謝料を請求している”という事実を作りたくないので、「弁護士や妻に相談する」というと一気に弱気になることがあります。

最初は「誰にもばらさないから500万円寄こせ」なんていっていたのが、「早くこの事実を忘れたいから今もっている金額だけでも良い」ということもあるようです。

しかし、相手は高額な詐欺をするような人間ですから、こちらの常識が通用しないことがあります。
どうせ脅しだろ、と思って相手の気分を損ねたら会社などに本当にばらされてしまうこともあるのです。

ホテルで不倫相手と事に及び、つぎの日に会社に押しかけられたという例もあるにで、お互い穏便に収めるためには以下の事に気を付けておきましょう。

美人局に多額の慰謝料を払わないために

・多い現金を持ち歩かない
・キャッシュカードは持ち歩かない
・名刺・運転免許証など身分証明書は持ち歩かない
・口座番号のわかる物は持ち歩かない
・異性に会社の名前などの個人情報をあかさない
・携帯電話にロックをかける(指紋認証は不可)

これらが無ければ、美人局は高額な慰謝料をとることを諦めて、「いまもっているお金だけでいいから」と言わざるを得ません。

弁護士を雇ったりしても金銭は発生しますから、相手が低い金額でやり取りしようと持ち掛けてくるのならそれがベストなのかもしれません。
こうなったら「奥さんにバレてもしょうがない」くらいの心持ちで交渉するようにしましょう。

また、「内容証明おくるから住所を教えて」等言われても絶対に教えてはいけません。
住所を明かせば何度でも請求に来る可能性があります。

『美人局』慰謝料請求への対処方法

美人局は、詐欺罪(刑法246条)や恐喝罪(刑法249条)にあたるので、現金を支払った後に「あれ…もしかして美人局じゃないの」と思った場合は警察に相談しましょう。

本当は夫婦ではなかったり、ほかの男性からも同様の手口で金銭を要求していたことのある夫婦だと立証しやすくなりますが、証拠がないと難しいかもしれません。

弁護士に相談した場合の料金相場

弁護士に相談した場合の料金はピンキリです。
内容証明書などを送るのであれば、3万円~15万円ほどだとみておきましょう。
相手から慰謝料をとるという場合は成功報酬でもう少しかかる場合もあります。
弁護士にあまりお金をかけたくないのであれば、最初の相談は低金額で行ってくれるところを探してみてくださいね。

不倫・浮気がバレたらどうすれば良いのか

この項目では、不倫・浮気がバレてしまった時の対処法をご紹介していきたいと思います。
不倫・浮気がバレた時ははどうしたら良いのか…。
そんな時は覚悟を決めるしかありません。
下記3つの言い訳のどれかを活用してくださいね。

(1)認めない

「この携帯の内容何よ!」と不倫・浮気がバレたとします。
しかし、1パーセントでも浮気・不倫を認めたくない場合は“認めない”という方法もあります。
のちのち携帯電話を見ながら追及されないように、携帯電話を壊してしまうのがベストです。
「そんなに疑うならもう携帯いらないから」とでもいえば、相手も「なんかおかしいな」と思えどそれ以上追及することはできません。
このとき、中途半端に逃げずに「浮気なんかしない」というのを辛抱強く説くことが大事です。

(2)とにかく謝る

別れたくないならとにかく謝るしかありません。
その場で謝り、パートナーが家を出て行ってしまったら毎日謝りにいくことが大切です。
逆切れをしてはいけません。
どんなにパートナーがその件でしつこく問い詰めてきても「何度もしつこい」「謝ったじゃない」と口に出すのはNGです。
何度も口に出してくるということは、それだけ不安だということ。
不安を思わせるような行動をとってしまったことを反省してくださいね。

(3)開きなる

お金を払っていたんだから浮気じゃない!
お前がセックスさせないから外でしただけだ!
セックスレスのおまえにも原因がある!

など開き直ってしまう日の良いのかもしれません。
「配偶者に不倫させてしまった原因は自分にもあったんだ」と思ってくれる人もいます。
ただ、相手に謝らずにこの方法をとるのはあまりおススメできません。
キチンと誠心誠意謝ってから浮気した理由として話していきましょう。

出会い系サイトの不倫・浮気について終わりに

誰かが不幸になるようなことはせずに、不倫・浮気はほどほどにしましょう。
出会い系サイトに関わらず、男女の出会いは様々なところでありますが、みずから出会いを求めて出会い系サイトに登録をした、という事実が配偶者をより怒らせてしまう原因になるので、出会い系サイトの存在は隠し通すのが無難ですよ!

また、美人局に引っかかってしまった時こそ冷静な判断が必要です。
配偶者にバレたくないと言う気持ちは分かりますが、その気持ちにつけいってこれからも金銭を脅してとられる可能性もありますから、普段から脳内でシュミレーションして自分にとって何が最適か考えておきましょう。

ABOUT ME
アスカ
アスカ
お気軽にコメントください。丁寧にお返事いたします♪