不倫

結婚後に私がセフレを作った方法談「人妻と不倫したい男性へ」

「結婚」というものは、女性であれば誰もが憧れているもの。

ある程度歳を重ねてから男性とお付き合いをすれば、結婚をゴールと考えるのは自然なことです。

でも、「結婚」に対する憧れが大きければ大きいほど、人によっては「マリッジブルー」になってしまうこともあるのです。

あわせて読みたい
マリッジブルー 人妻

憧れていた結婚を目の前にすると、

「本当にこれでいいの?」
「私はこの人と幸せになれるの?」
「このまま結婚しても大丈夫?」

という不安が心に渦巻いてしまいます。

しかしこれは一時的なもの。

一定の時期を過ぎれば、また今まで通り彼と幸せな生活を送ることができます。

ただし、それは「マリッジブルー」の時期をうまく乗り切れた場合に限ります。

マリッジブルーの時期は色々と深く考え込んでしまいますから、最悪の場合、結婚を取りやめるなんて人もいるのは事実です。

また、婚約破棄はしなくても夫婦間の雰囲気がギクシャクしてしまうかも知れません。

では一体、どうしたらマリッジブルーから脱出できるのでしょうか。

今回はその「秘密」を私の体験談を交えてあなたにお教えしましょう。

マリッジブルー 出会い

そしてもう一つ。

「人妻と不倫してみたい!」

という夢を人知れず抱いている男性もいるはずです。

「人妻」「不倫」という単語を聞いただけでドキドキしてしまう、という人もいるでしょう。

しかし普通に生活しているだけでは、そのような相手を見つけることって難しいんですよね。

下手をすれば不倫相手に逆上されて家庭崩壊、なんて恐ろしい結末も招きかねません。

そのような問題を回避するためには、相手選びに慎重にならなければいけないのですが、実は「マリッジブルー」になっている女性はそういう相手にぴったりなんです。

それはなぜなのか、また、どうしたらそういう人妻をゲットできるのか、ということについても説明していきます。

マリッジブルーを解消したい女性、そして人妻と不倫する夢を叶えたい男性にはきっと有益な情報になるはずですので、ぜひこの記事を一度読んでみてくださいね。

マリッジブルーと浮気の関係

冒頭で、人妻と不倫したいならマリッジブルーの女性がぴったりだと説明しましたが、そもそもマリッジブルーと浮気の関係は一体どのようなものなのでしょうか。

それは、マリッジブルーになる女性の心理を知ればすぐに分かることです。

まずは、マリッジブルーとはどういうことかについて学んでおきましょう。

マリッジブルー 解消

そもそもマリッジブルーとは?

そもそもマリッジブルーとはどんな状態のことなのでしょうか。

簡単に説明しますと、結婚直前になって結婚に対しての不安が強くなるということです。

結婚を経験した人の話を聞くとよく分かるのですが、実は結婚予定がある女性の多くがマリッジブルーに陥った経験があるんです。

特に結婚直前のOLさんに多いようですね。

結婚というのは人生の中で大きな出来事ですから、不安を抱くのも当たり前のことです。

人によって不安の重さは違いますけど、結婚自体を迷ってしまうほど深刻に悩んでしまう場合は、「マリッジーブルー」に陥っていると言えます。

ところで、結婚するということは、普通に見れば幸せなことですよね。

大好きなパートナーと一生を共に過ごせるわけですから。

なのになぜ、それとは反対に悩みばかりが増えていってしまうのでしょうか。

理由を簡単にまとめてみました。

環境が変わることを不安に感じる

「結婚する」ということは、家族と暮らすことや一人暮らしとは全く違うライフスタイルになります。

出産も考えている場合ですとさらに生活は大きく変化します。経験したことがないことですから、不安を感じるのは仕方のないことです。

「自分中心」の生活から「家庭中心」の生活へと変わるので、私にできるのか、一生この人と一緒に暮らして行くことはできるのか、と自信がなくなってしまうのですね。

それだけ結婚に対して「真剣」に考えている証拠なんでしょうけど、不安があっては両手放しで結婚生活は楽しめないのです。

結婚式の準備などでパートナーとすれ違う

「素敵な結婚式にしたい!」と熱が入れば入るほど、婚約者同士お互いぶつかることが多くなるのもよくあることです。

その場ですぐ解決できれば良いのですが、「もう知らない!」と数日間クチをきかないなんて意地っ張りな女の子もいるはず。

または、自分はこうしたいと思っているのに、相手がなかなか理解してくれないという場面に遭遇することもありますよね。

これらのイザコザが原因でパートナーと「すれ違う」ことも結婚式前に起こる問題の一つです。

幸せな結婚式を挙げたいだけなのに、一体なぜこういうことになってしまうのでしょうね。

一大イベントなので、いつもより「思いやり」が欠け気味になってしまうのが原因のことが多いのでしょうけど。

このような結婚式の準備で起こるすれ違いも、マリッジブルーになる原因の一つです。

「結婚後」は窮屈になるのではと感じる

結婚前と結婚後で何が変わるかと言えば、男性は仕事に対する責任感が増える、女性は家庭のために費やす時間が増える、ということが挙げられますよね。

時間的に見れば「会社に行く」というのは変わらないので、男性は今までと同じかも知れませんけど、女性は明らかに「自分の時間」が減ります。

男性も、一生上司について仕事をしていかなければならないというツラさもありますけどね。

でも、部屋の掃除、洗濯、料理などの家事が2人分以上になるわけですから、女性は「自分の時間が減る」と感じるのは当たり前です。

それも含めて「結婚」なんですけど、初めはやっぱりそれが「窮屈」に感じてしまうものです。

「やりたいことがやれなくなる」とか、「仕事を辞めなきゃいけなくなった」など、不満に感じる人は少なくないでしょう。

しばらく経てば、「そういうもの」だと受け入れられるのですが、結婚直前はどうしても我慢ができず、「結婚したくない」とマリッジブルーに陥るパターンもあります。

女性がマリッジブルーになると浮気したくなるのはなぜ?

マリッジブルーになった女の人の話を聞くと、「浮気したくなる」と答える人もいます。

実は私もそうでした。

マリッジブルー 浮気

結婚に対する不安やイライラから逃れたい時、色々な方法があるのですけど、てっとり早いのは浮気をしてしまうことなんですね。

それはなぜかと言いますと、「男女関係の問題は男女関係で穴埋めしたい」と考えるからなんです。

マリッジブルーの相談を女友達にしても、なんとなくすっきりし切らないんですよね。

やっぱり、普通の恋愛相談とはわけが違うからでしょうか。

でも、男性と食事をしたりセックスしたりすると、なぜか気持ちが晴れ晴れとすするものなのです。

「男」との悩みは「男」が解決してくれる、という感じでしょうか。

マリッジブルーの女の人は、婚約者に対して不満を持ちますから、それを埋めてくれるあるいは紛らわしてくれる男の人と浮気することが、一番気が紛れる方法なんです。

「マリッジブルーの私を誰か癒して!」と心の中で叫んでいる女の子は意外と多いのかも知れません。

婚約者がマリッジブルーになっていると男性も浮気したくなる?

実は、マリッジブルーに陥ると浮気をしたくなるのは、女性だけではなく男性も同じなのです。

マリッジブルーになっている女性は、だいたいが婚約者に対してイライラした態度を取ったり、あまり会話をしなくなってしまいます。

そうすると、男性の方も女性との会話を避けたくなるのは当然ですよね。

そこで怒りを感じる人もいれば、寂しさを感じる人もいるでしょう。

そういった鬱憤を晴らしたいと考えた時、選択肢として「浮気」を選ぶ人もいるのは男性も同じなんですね。

まあどちらにせよ、文字通り「浮気」なので、本気で相手と別れたい訳ではありません。

一時的なものなので、「慎重に」行動することは忘れないようにしないといけないですけどね。

マリッジブルーの原因の多くは「不安」?

先ほど、マリッジブルーの原因を大きく分けて3つ説明しましたよね。

どの原因も元をたどれば、結婚に対する「不安」からきているものなんです。

家事をちゃんとこなせるのか、男性側の家族とうまくやれるのか、夫を支えていくことができるのか、など不安要素は数えきれないほどあります。専業主婦の悩みは尽きません。

人は不安を感じると、誰かに安心させてもらいたいと感じます。

ほとんどの人は、その相手が「異性」である方が安心できると考えているはずです。

しかし、マリッジブルーの問題となると、問題に直接関わっているのがパートナーですから、パートナーから安心感を得ることは難しいことが多いです。

パートナーに相談したら逆にケンカになった、なんて経験もよく聞きます。

私も何度家を飛び出したことか。

マリッジブルー 家出

そんな時、男友達に相談するのもアリですが、あらぬ誤解を招きたくないのであれば、いっそのこと「浮気相手」に相談する方が良いかも知れません。

「○○ちゃんが結婚について不安に思っていたよ」と人づてに聞くと、自信をなくしてしまう男性もいます。

結婚自体を考え直した方が良いかも知れないと、思う男性もいるでしょう。

でも、浮気相手のことは何がなんでも隠しますので、相談していること自体もパートナーに伝わることはありません。

マリッジブルーは仕方のないこととは言え、露骨に相手に対して不満をぶつけるのはやっぱりよくないことです。

それなら、表向きは普通に過ごして、浮気相手に不満を解消してもらう方が良いかも知れません

マリッジブルーというのは、誰でも通る道と言っていいくらいです。

なので、具体的に結婚を考え直した方がいい理由があるのではなく、マリッジブルーが原因で結婚がダメになる、という事態はできれば避けたいものです。

マリッジブルーになったらどうしたら良いか

では実際、マリッジブルーになってしまったら、私たちはどうやって乗り越えていけばよいのでしょうか。

私の経験をもとに、いくつかその方法をご紹介します。

マリッジブルー セフレ

マリッジブルーになった女性の悩みとは

「マリッジブルーなんて贅沢な悩みじゃない!」

と、独身女性からはイヤミを言われてしまいそうですが、結婚が決まっていたって悩みは出てくるものです。

結婚前の女性は具体的にどんな悩みを抱えているのでしょうか。

例えば、

1.結婚式の準備でケンカが増えた
2.結婚が決まったと同時に彼の態度が変わった
3.結婚の準備に協力的じゃない彼にイライラする
4.同僚たちに独身女性が多いので思い切り喜べない

など、悩みの内容は多岐に渡っています。

1〜3については、まず彼と冷静に話し合うことが必要ですね。

結婚に対して不安を抱えているのは相手も同じですから、普段よりもピリピリとしたムードになりがちなこともあります。

彼との同棲生活が初めてと言う人は、知らなかった面が見えたりもするでしょう。

また、結婚に向けて何をすればよいか、彼がいまいち理解していないこともあります。

初めてのことなのでお互い協力し合うことが大切です。

4の場合は、私は私、と思い切って割り切りましょう。女子の人間関係は複雑ですが、時にはスパっと割り切ることも大切です。

周りの女性が結婚できないのはあなたのせいではありません。

もし、ひがんで祝福してくれないような友人がいたとしたら、それはもう「友人」とは呼べないでしょう。

このように気持ちを切り替えても、何だか「モヤモヤ」が残ってしまうという人も中にはいます。

それは、問題解決するにはストレス発散も同時にしておかないといけないからです。

ストレス発散方法については、次の章で詳しく説明しましょう。

悩みを解消するにはどうしたらよいか

マリッジブルーの女性がスッと悩みを解決するには、根本的なことの解決とともに、全く別の分野でストレスを発散するのが一番良い方法です。

こうすることで、結婚に対して真正面から向き合う気持ちの余裕ができます。

ストレスを発散する方法には、下記の3つがオススメなので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

友達と会ってストレス発散する

女の子はお喋りが大好きですから、友達と会って楽しい会話をするだけでもストレス発散になります。

この時注意して欲しいのが、「できるだけ恋愛の話題には触れないこと」です。

マリッジブルーの時は、相手の恋愛話にも敏感になりがちです。

ふとしたことでまた考え込んでしまわないよう、できれば色恋沙汰は避けましょう。

面白かったテレビの話や、好きなファッションの話、おいしいスイーツの話など、恋愛以外のネタは豊富にあります。

おしゃれなカフェでとことん友達とお喋りをしてみて下さい。

いつの間にか心がスッと軽くなっているはずです。

気分転換できる時間を作る

一番良いのは、趣味に没頭する時間を作ることなのですが、仕事が忙しくて難しいという人もいますよね。

そんな時は、毎日10分でもいいので気持ちをリフレッシュする時間を作ってみて下さい。

大切なのは意識的に気分転換をしようとすることです。

少しの時間でもちょっと意識するだけで、日頃のストレスは徐々に解消されていきます。

いつもは物思いにふけりがちなバスタイムも、好きな食べ物や漫画のことを考えるように気持ちをシフトさせてみましょう。

思い切ってセフレを作る

「友達や自分のコントロールだけじゃストレス発散にならない!」

なんて人は、もう思い切ってセフレを作ってしまいましょう。私もあの手この手でマリッジブルーからの脱出を試みましたが、結局一番効果があったのはセフレとのデートでしたね。

マリッジブルーの時は、彼氏とイチャイチャしたりセックスしたいという気持ちが薄れがちです。

だからと言って性欲が全くなくなるわけではないので、そこもまた問題の一つなんです。

オナニーはちょっと恥ずかしいという女性もいますから、そんな時はこっそりイケメンのセフレを作って心も身体も満たしてもらうのが一番です。

でも、セフレって簡単に作れるものなの?彼氏にバレて婚約破棄にならない?と心配する女性がほとんどです。

そんな人たちは、次の章でご紹介する私の体験談をぜひ参考にしてみて下さい。

出会い系 マリッジブルー

セフレって簡単に作れるものなの?

私も結婚前はマリッジブルーに陥ってしまい、このまま結婚してもいいのかどうかとても悩んだ時期がありました。

もちろん彼のことが嫌いな訳ではないので、私の場合、自分に自信をなくしていたことが原因でした。

そんな私の気持ちをよそに、結婚式の段取りはどんどん進んでいき、余計に気持ちは焦るばかり。

友達と出かけたり、信頼できる既婚者の女性に相談もしましたが、一向にマリッジブルーは解消されません。

どうしたものかと悩んでいる時にふと目に入ったのが、とあるサイトの広告欄にあった「出会い系サイト」の文字でした。

悩みすぎて精神的に疲れ果てていた私は、とりあえずメル友か飲みに言って話を聞いてくれるだけでもいいやと思い、そんな条件に合う男性を探していました。

出会い系サイト マリッジブルー

そこで出会ったのが今のセフレMさんなんですけど。

彼は元既婚者。いわゆるバツイチですね。

結婚を経験しているということで、私の話を真摯に聞いてくれて、適切なアドバイスをくれました。

自分の気持ちを理解してくれる人に出会えたことで、「結婚」に対する不安が徐々になくなっていき、結婚式を迎える頃にはすっかりマリッジブルーから抜け出していました。

そしてもう一つ。マリッジブルーの時は彼と夜の生活がほとんどなかったのですが、Mさんとのセックスをきっかけに、「やっぱりセックスは楽しいもの」という気持ちを思い出すことができました。

このままいくと彼との子供を産むことが難しいのではという心配もあったのですが、その後妊娠して今は一歳になる子どもを育てています。

もちろん正真正銘、旦那の子供です。

今も、旦那との仲がうまくいかないなと感じた時は、Mさんとあって心と身体をリセットしてもらっています。

「セフレ」というと、あまり良いイメージを持っていない人も多いと思いますが、マイナスな面だけではありません。

要は「付き合い方」です。

お互いプラスになる付き合い方ができれば、セフレと作ることで結婚生活もうまくいきます。

それにはどんな相手を選ぶかということが重要なポイントなのですが、間違っても知り合いとセフレになってはダメですよ。

いつかバレて、家庭が崩壊する可能性が最も高いです。

無料掲示板も相手の情報に怪しいところがあるので、おすすめは「出会い系サイト」ですね。

今の出会い系サイトは登録するにあたって、色々な情報をサイト側に提示しないといけないので、わけのわからない掲示板を利用するよりも安全です。

色々な男性が登録しているので、自分の好みのタイプにぴったりなセフレが見つかる可能性も高いでしょう。

女性は無料で使えるサイトがほとんどなので、まずは気軽に新規登録をしてみても良いのではないでしょうか。

あわせて読みたい

人妻と不倫したいなら「マリッジブルー」の女性が狙い目

さて、ここからはぜひ男性に注目して頂きたい項目となります。

なぜ人妻と不倫したいなら「マリッジブルー」の女性が狙い目なのでしょうか。

それは、マリッジブルーの女性は男性の愛情を欲しがっていて、うまく育てていけば結婚後も「セフレ」としてお付き合いができる存在だからです。

既婚の女性も家庭のストレスなどでセフレを求めている人もいますが、それよりもマリッジブルーに陥っている女性の方がはるかに人数が多いです。

ということは、出会える可能性も高いということ。

「人妻」を探すよりも、「マリッジブルーの女性」を探す方が早いのです。

ただし、付き合い方を間違えると、マリッジブルーの女性はいずれ婚約者との結婚確率が高い人ですから、結婚を期にセフレとしての付き合いもなくなってしまいます。

では、どうすればそのまま「セフレ」として付き合っていけるのでしょうか。

それは、マリッジブルーの女性の心境と求めているものをしっかりと理解しておくことです。

間違っても、会っていきなりホテルでエッチなんてことはいけませんよ。

次の章から順番に説明していきますので、ぜひしっかりと頭に入れておいて下さいね。

マリッジブルーの時の女性の心境

マリッジブルーの時の女性は、精神的なダメージを受けている人が多いです。

話を聞いて欲しいけど上手く伝えられなかったり、婚約者には言えない悩みをたくさん抱えています。

お喋り好きな女性が言えない悩みを持っているということは、男性が考えているよりもかなりのストレスを抱えています。

マリッジブルー 悩み

ですから、マリッジブルーの女性と出会った時は、まず相手の話をとことん聞いてあげて下さい。

「それは違うよ」などと反論すると、セフレどころかそこで「はい、さよなら」ということにもなり兼ねません。

言葉にはくれぐれもご注意を。

「相手は傷を負っている」ということを心に留めておきましょう。

マリッジブルーの女性が求めているもの

先ほどの話の続きになりますが、マリッジブルーの女性は身体の繋がりよりも精神的な繋がりを求めています。

「セフレ」という条件で相手を探すので、ついついセックスすることだけを目的としてしまいがちですが、相手と長く付き合っていきたいのであればそれは逆効果です。

まずは聞き手に回ること。

そして初めは「ハグする」ところから初めて下さい。

相手が徐々にその気になったらセックスしても構いませんが、ハードなプレイではなく、恋人同士のような優しいセックスを心がけてあげて下さい。

そうすれば徐々にあなたに対して心を開いてくれるようになります。

身体だけの付き合いだと、結婚直前にセフレの関係を断ち切られる可能性が高いです。

「私は幸せになりますから、あなたのことはもう必要ないです」と言うように。

それを避けるには、相手に自分を信頼させるところからスタートです。

パートナーと上手くいかない時の受け止め役になれば、結婚後もあなたのことを頼ってくれるようになります。

そうすれば晴れて、「人妻との不倫」という夢を叶えることができるのです。

焦らず、まずは相手の全てを受け入れましょう。

言うまでもありませんが、恋愛感情を持つことはタブーです。

行き過ぎた行動は「離婚」を招いてしまうことを覚えておいて下さいね。

そういう人たちはどうやって見つけたら良い?

これは女性がセフレを探す時と同じ答えになりますが、やはり「出会い系サイト」が一番手っ取り早いでしょう。

結婚に対して悩みを持っているような書き込みを見つけたら、積極的にアピールしてみて下さい。

また、マリッジブルーの女性は婚約が決まっているので配偶者がいるのと同じようなものです。

ですから、「人妻SNS」などでも出会える可能性はあります。

色々なサイトでくまなくチェックすることが大切です。

ネットの口コミを検索して、良さそうなサイトをあらかじめ調査しておくと良いですね。

出会い系サイト マリッジブルー
あわせて読みたい

結婚するまでにマリッジブルーから上手く抜け出そう

「幸せな結婚生活」というのはなかなか難しいもので、結婚してからも色々と悩みは尽きません。

結婚相手とのこともありますし、お互いの家族間のこと、子どものこと、ママ友とのお付き合いのこと。正直、頭が痛くなることがたくさんあります。

でも、これは結婚した人たちにとっては当たり前のことなんです。人と人が共存していくわけですから、一筋縄でいかないのが普通です。

大切なのは、それをどう「乗り越えていくか」ということ。結婚前につまづいたままで進んでいくと、夫婦生活も上手くいかないことは目に見えています。

結婚してからもうまくストレスを発散できる方法を見つけておくことがポイントです。

その方法の一つとして、「セフレ」を選ぶものアリだと私は考えています。現に私がそうですからね。既婚男性にはまた違った魅力があるものです。

お互い既婚者同士ですと、共通する悩みもありますしね。気になる人は、一度インターネットで不倫体験談を検索してみても良いでしょう。

あなたも自分なりのストレス解消法を見つけて、マリッジブルーから抜け出せることを願っています。

ABOUT ME
アスカ
アスカ
お気軽にコメントください。丁寧にお返事いたします♪