出会い系サイトとは

出会い系サイトと婚活サイトの違いとは

最近では出会い系サイトのことを“出会い系”と呼ばないのですね。

“マッチングサイト”や“コミュニティ”と呼ぶのだそうです。

しかも、昔はネットの出会いと言えば“出会い系サイト”だけでしたが今では「恋活」「婚活」と様々なものがあるようです。

そのため、自分のニーズに出会った出会い系サイトに登録しないと、理想の出会いになる可能性がとても低くなってしまいます。

本日は出会い系サイトと呼ばれる恋活サイトと、婚活サイトの違いをご紹介していきます。

それぞれの特徴・メリット・デメリットもまとめていきますので、どちらを選ぶかお悩みの方は必見です!

婚活サイトと恋活サイトの違い

同じ出会い系サイトだから、出会い系サイト(恋活サイト)と婚活サイトの違いはないと思っていませんか?
実は、出会い系サイト(恋活サイト)と婚活サイトの違いはとても大きいのです!

「細かいことはどうでも良いや」と自分のニーズに合わない方を登録してしまうと、理想の出会いがみつからないこともあるので、出会い系サイトを選ぶ時の最初の重要なポイントなんですよ!
まずはこの2つの大きな違いをまとめていきたいと思います。

(1) 目的が違う

名前でも分かる通り、それぞれは目的が違います。

恋につながる活動がしたい人たちが集まるのが恋活サイト、結婚したい人たちが集まるのが婚活サイトなんです。

「誰か適当に気の合う人と出会えたらいいな~」位の気持ちで婚活サイトに登録すると、“チャラい人”と思われて誰も好意をいだいてくれないし、

「結婚を前提にお付き合いしたいです」と恋活サイトで自己紹介してしまうと“この人重すぎ”と引かれてしまう結果になります。

(2) 利用者の年齢層

自由恋愛がしたいか、結婚がしたいかなので、利用者の年齢もかなり変わってきます。

恋活サイトは若者や既婚者中心で、婚活サイトは30代からが多いようです。
婚活サイトでは、たまに若くて綺麗な女性が登録していることもありますが90%の確率で業者の人間だといわれています。

(3)サービスの利用料

同じ出会い系サイトですが、そのシステムの違いにサービス料金が異なってきます。

どちらかというと、婚活サイトの方が恋活サイトよりも手間がかかっているため高額です。
システムの違い、料金の違いは次の項目で詳しくご紹介していきます。

出会い系サイトの特徴

まずは出会い系サイト(恋活サイト)からご紹介していきます。
出会い系サイトの特徴は以下のものがあります。

●基本的には女性無料
●基本的には入会金無料
●ポイント制

出会い系サイトは無数にあるのでそれぞれで特色がありますが、基本的なのはこの上記3つです。
ただ、出会い系サイトといっても優良と悪徳の所があるのでそこを見極めることが大切。

優良サイトの条件としては、簡単に『有名』『登録(稼働)人数が多い』『ポイントゲッター/キャッシュバッカーがいない』ということが上げられます。

詳しくはこちら→【出会い系サイトの優良と悪質の見分け方

出会い系サイトのメリット・デメリット

出会い系サイトのメリットとしては、以下2点が上げられます。

●気軽に登録できる
●自分が選んだ人にメッセージを送りたいときに、有料ポイントを課金して購入すれば良い

登録が無料なので、気軽な気持ちで登録することができますね。

万が一良い出会いがなくても「無料だからな」と許せる範囲なのです。

また、月額はなしでポイント制なので、気に入った子にメッセージを送ったり、内容を閲覧しているときくらいしか料金がかかりません。
たくさん課金すれば相当の出費になりますが、たまに利用するというくらいの人にはぴったりだといえます。

デメリットとしては以下2点のことがあげられます。

●身分を偽ることが出来る
●ポイントゲッターがいる

出会い系サイトは昔から犯罪が起きやすい場所です。

それは、「身分を偽ることができるから」。

詐欺、結婚詐欺、恐喝、児童売春斡旋など、相手に素性が知られないからこそできる悪事ですよね。
出会い系サイトの最大のデメリットはそこにあります。

また、今まではサクラの存在はグレーゾーンでした。

違法性をもちながらのらりくらりと追及をかわしている状態でしたが、近年では経営者とともにサクラが逮捕される事件が続出。
そこで考えられたのが“ポイントゲッター”や“キャッシュバッカー”です。

ポイントゲッターは、サクラではなく女性会員が男性にメッセージを送ったりするので一見なにも問題はないように見えますが、その実、女性がメッセージを送っているのは「ポイントを貯めたいから」なんです。

ポイントは商品券などに変更することが出来るためお小遣い稼ぎにちょうど良く、出会いたくもない男性をその気にさせて、たくさんメッセージをかわそうとたくらむのです。

“キャッシュバッカー”はポイントではなくキャッシュバックがあるだけで内容はポイントゲッターと同様です。

もちろん、女性はメッセージをかわしたいだけなので実際に会えることはありません。

多くの男性が出会い系サイトを利用している目的は「出会いたいから」ですよね。
いつまでも出会えないポイントバッカーやキャッシュバッカーは、サクラの打撃と同じくらいやっかいなものなんです。

また、売春目的の素人や業者がいたり、メルアド回収業者などがいることもあります。
ヤリ目的や遊び目的で使用されることも多いです。

恋活サイトに登録している人の特徴

出会い系サイトの婚活サイトの方に登録している人の特徴としては以下のものがあります。

・恋をするのが目的
・婚活に比べると年齢層が若い
・婚活を先に見据えている人もいる

恋という単語でとらえてしまうと聞こえはいいですが、H目的、既婚者なのに恋したい人なども恋活サイトには多くいる傾向にあります。
また、恋活サイトは総省が“出会い系サイト”になるので、様々な出会いを目的としたい人もたくさん登録しています。

趣味の同じ人を探したい、家が近い人を探したい、奢ってくれる人を探したい、友達を探したいといった方も大勢いるので、必ずしも恋愛をもとめているわけでもないのです。

婚活サイトの特徴

対して次は婚活サイトの特徴をあげていきます。
婚活サイトの特徴は以下のものがあります。

●大手企業が運営している率が高い
●入会料がかかることもある
●ほとんどが定額制
●女性も無料ではない
●入会審査がある

婚活サイトも様々なので、上記の条件よりももっと出会い系サイトよりのものもありますが、この5つの条件が優良婚活サイトの最低条件です。

婚活サイトを選ぶ時はこの5つを必ずチェックしましょう。
入会審査についてはのちほど詳しくご説明していきます。

婚活サイトのメリット・デメリット

婚活サイトのメリットとしては、以下4点が上げられます。

●入会審査があるので個人の信頼性が高い
●大手企業が運営しているので運営の安心感が高い
●最終目的が「結婚」同士なので話が早い
●仲人や専門家がいる場合がある

出会い系サイトでネックだった“信頼性が低い”という難点をクリアしたのが婚活サイトです。
入会審査で個人の信頼性を、大手企業が運営することで運営の安心感を上げることに成功しました。

そして、何より高評価なのが“仲人的立ち位置の専門家”がいることです。(いない婚活サイトもあります)

例えば、出会い系サイトで出会えない人って、自分のメールのテクニックが悪いという場合がほとんどです。
メールのテクニックでなんとかなっても、相手と出会って2回目の約束ができない人は何かしら悪いところがあるのでしょう。

しかし、出会い系サイトは良くも悪くも個人プレーなのでだれもアドバイスをしてくれないのです。

自分の悪いところが分からなまま色々な人に出会いをもとめても全然出会えませんよね。

しまいには「イケメンじゃないと出会えないんだ」「ヤらせないと相手してもらえないんだ」と勘違いの理由で出会いを諦めてしまうこともあります。

でも、婚活サイトに仲人的立ち位置の専門家が登場したということは、自分の悪いところを教えてもらったりアドバイスをくれたりするわけです。

プライドが高い人にはちょっとイヤかもしれませんが、それで出会いの成功率がUPするのだからお得だと言えるでしょう。

反対に、婚活サイトのデメリットとしては以下3点のことがあげられます。

●敷居が高い
●料金が無料ではない
●結婚につけこむ詐欺者がいる

出会い系サイトの難点をクリアした分、出会い系サイトの良いところも失ってしまいました。
それは、気軽に始められることと敷居が低いことにあります。

婚活サイトでは、入会審査や月額の定額制、入会費がかかるために気軽に入れるものではなくなってしまったのです。

しかしそれが“本気の出会いをしたいかどうか”を判断する材料になったことも事実です。

また、結婚したいもの同士が集まる所なので、発生しやすいのが「結婚詐欺」です。
結婚詐欺は性別関係なく居て、スタンダードな手口から思いもよらない手口まで様々なことで金銭を奪っていくので注意が必要です。

婚活サイトに登録している人の特徴

出会い系サイトの婚活サイトの方に登録している人の特徴としては以下のものがあります。

・結婚が目的
・真面目な付き合いを希望する人
・再婚相手を探す人もいる
・経済的・精神的安定を求める女性が多い

出会い系サイトというと軽い、結婚相談所は重いというイメージを持っていませんか?

もしもっているならば、婚活サイトは“重い”方に分類されます。

稼業が特殊なために早く結婚したい人、子供の母親になってくれる人・父親になってくれる人を探す人、経済的に安定したいのでより高収入の出会いを探している人、普通の生活では出会いがないので婚活サイトに登録している人などがいます。

遊びたいという気持ちよりも『安定したい』という気持ちの人が多いのです。

婚活サイトの【入会審査】って何?

婚活サイトでは入会審査を設けているとことがあります。
婚活サイトは独身が入会条件なので『独身証明書』の提示が求められるのです。
そのサイトによって、独身証明書を提出すればプロフィールの横に“提出しましたよマーク”がつくだけのものもありますし、“提出しないと入会できないところ”もあります。

独身証明書ってなに?どこでもらえるの?

出会い系サイト 婚活
独身証明書はお住いの市町村で発行される「公的独身証明書」のことです。

市町村とは、つまり区役所のことですね。

この独身証明書とは2000年に新たに出来上がった制度なんです。

もちろん、独身者にしか発行されないので独身の証明書に十分なりえます。
2000年より前は住民票や戸籍謄本しか証明するものがなかったのですが、公的独身証明書のシステムが出来上がったことにより、婚活サイトに書類を提出しやすくなりました。

・氏名
・生年月日
・本籍
・該当者が独身であることを証明する旨

市町村で内容に若干の違いはありますが、基本的にはこの4点が記載されているので、区役所で取得したら写メールで撮って婚活サイトに送ります。

他の入会審査は何かある?

また、独身証明書が必須な婚活サイトは他にも各種証明書を提出して入会審査を受けなければならないこともあります。

●本人確認書類などの身分証明書
●各種証明書(学歴や職業を証明する書類)

の2点が主です。

本人確認書類だと運転免許証や住基カードなどの顔がのっている身分証明書。

学歴や職業を証明する書類は在籍証明書や保険証、所得証明書などになります。
名刺などの詐欺者が気軽に使えるような証明書はNGです。

優良な婚活サイトの条件8つ

すなわち、優良な婚活サイトの条件は以下8つということです。

覚えておいてくださいね。

●大手企業が運営
●入会料がかかる(女性は無料な場合も)
●定額制
●女性も無料ではない
●仲人的立ち位置の専門家がいる
●身分証明書の提出義務がある
●独身証明書の提出が義務付けられている、または提出マークがある人を選べる
●各種証明書で本人確認や職業確認が出来る

・ペアーズ(Facebook連動)
・Yahooパートナー(ヤフー)
・オーネット(楽天)
・ゼクシィ縁結び(雑誌ゼクシー)
・ブライダルネット

などがおおむね条件に達していると言えるでしょう。
お見合いパーティーなどのサービスが充実している、会員数が多い、マッチング成立が高いなどの婚活サイトを見極める重要なポイントです。

出会い系サイト、婚活サイトはどんな人におススメ?

出会い系サイトと婚活サイトで比較表を作りました。

それぞれを比較すると、特徴が全然違いますね。

出会い系サイト 婚活

以上の事から、出会い系サイト・婚活サイトにおススメの人はこのような感じとなりました。

・出会い系サイトにオススメな人

●気軽な出会いを求めている
●恋人だけでなく友達も探したい
●若いこと出会いたい
●そこまで毎日メールするのは好きじゃない
●好みにはうるさくない

・婚活サイトにおススメの人

●結婚がしたい
●毎日メールがしたい
●確実性の高い出会いの手段を求めている

大人な恋愛や気軽な恋愛や気軽な恋愛がしたい人は出会い系サイト、結婚がしたい人や結婚相談所にいきたいけど勇気がでないなんて人は婚活サイトがおススメです。

それぞれ出会い系サイトにデメリット・メリットがあります。

どちらにも登録してそれぞれを見比べてみるのも良いでしょう。

出会い系サイトと婚活サイトの違い終わりに

同じ出会い系サイトでも恋活サイトと婚活サイトには大きな違いがありましたね。

同様に、大人の出会いをもとめるヤリ目的サイトなるものもありますが、これは大半が悪徳業者なのでおススメできません。

しかし、自分のニーズにあっているようなあら婚活サイトは信頼性がありおススメです。

真面目なお付き合いを望んでいるけど出会い系サイトでは全然出会えないな、と思っている人は1度婚活サイトを試してみてくださいね。

ABOUT ME
アスカ
アスカ
お気軽にコメントください。丁寧にお返事いたします♪