不倫

不倫のメリット

不倫」と聞くとどこか秘密めいて、ネガティブな雰囲気を感じますよね。

ワイドショーでの不倫報道は、スキャンダラスなトーンで語られています。

週刊誌の記事もそうですよね。

ほとんどの人が「不倫はいけないこと」というスタンスでコメントをしていますが、実際には既婚者が恋愛感情を抱くのは、それほど珍しいことではありません。

もしかしからあなたの周囲にも、お互い既婚者同士でお付き合いしている人もいるかもしれません。

「不倫」をテーマにしたドラマや映画が、大ヒットしているのがその証拠です。

他人ごとだから楽しめるというフィクションの世界だから興味を持つという方もいらっしゃるでしょうが、一度実際に体験してみたいという願望を持つ既婚者も少なからずいらっしゃるはずです。

ダメだと分かっていても不倫をしてしまうのは、やはり不倫にも「メリット」があるからなんですよね。

では一体、不倫魅力メリットとはどんなところなのでしょうか?

今回は「不倫のメリット」に迫っていきましょう。

不倫メリット

不倫のメリット その1 「精神力の向上」

不倫のメリットの一つ目は「精神力の向上」に繋がることですね。

浮気をしたことがないとか、付き合った人とは関係を持たないというルールを守り続けることも、もちろん恋愛方法の一つです。

でも、「安全な恋愛」しか経験していないと経験人数も少ないですし、打たれ弱いと言いますか、もし彼氏や旦那との間で恋愛絡みの問題が起こった時に、一瞬で取り乱してしまうことが多いんですよね。

一体それはどういうことなのか、順番に説明をしていきましょう。

男を見る目が養われる

「浮気をしない」
「付き合った人以外とは関係を持たない」

そういった恋愛を徹底していると、自然と男性経験は少なくなります。

世の中には色々な男性がいます。「いい男」を見分けるテクニックは、やはり男性経験がたくさんないと手に入れられないものなんです。

不倫、つまり既婚男性との恋愛だって、人生経験の一つなんです。

既婚男性には、特有の魅力やオーラがあります。

例え相手が「独身」と嘘をついても、経験豊富な女性には分かってしまうものなのです。

恋愛経験が少ないと、男を見る目が養われていませんから、「しょうもない男」に引っかかったりだとか、騙されてしまったりするんですよね。

そんな相手と結婚してしまったら、幸せになれないことは言うまでもありません。

「男を見る目を養う」ためには、不倫も含め、いろんな恋愛を経験しておくこと、これに尽きます。

割り切ったお付き合いで大人の対応が身につく

「一夜限りの、なんてそんなのムリ!」

そう思っている女の子はたくさんいるでしょうし、もちろんそれを否定するつもりはありません。

でも、人生をもっともっと楽しむのなら、「割り切ったお付き合い」も一度は経験しておいた方がいいです。

合コンで会ったイケメンと、一度だけセックスをする。そういったものも経験としてアリなんです。

セックスをすると女性ホルモンの分泌が促進されますから、「イケメンのおかげでキレイになった」と思えば、むしろラッキーなことではないでしょうか。

ただし、「一夜限りの」セックスは、割り切る術を身につけた人しかできません。

割り切ることができないと、すぐに相手のことが好きになってしまったり、情がわいてしまったりと、収拾がつかなくなってしまうんです。

その点、「不倫」というのは、お互い、もしくはどちらかに相手がいる恋愛ですよね。

割り切ったお付き合いになるわけですから、自然とそういった大人の対応が身に付いていきます。

ちょうどよい線引きができる

付き合うのは面倒だけど、セックスをしたりイチャイチャはしたい、そう思っている女性にも不倫はメリットがあります。

不倫は「結婚」を前提としないお付き合いですから、相手に嫉妬したりだとか、カップル特有の面倒なモメごとは少ないです。

不倫相手の性格にもよりますが、「お互い都合の良い時に会う」というスタンスが多いですから、恋愛気分を味わいたい人にとっては、ちょうど良い線引きでしょう。

とにかく精神力が鍛えられる

不倫は相手、もしくは自分の家庭を壊さないことが前提ですから、色々なことに気を使わなければなりません。

会う約束をするにしても、家族に絶対にバレてはいけませんから、細心の注意を払います。

外で食事をする時やホテルへ行く時も、常に「もし誰かに見られていたら」ということを考えながら行動しなければりません。

こういうのって、実はタフじゃないとできないことなんです。

いつも誰かに見られていることを気にしなければなりませんので、精神力はかなり鍛えられます。

もちろん、誰でも最初からタフなわけではないです。

不倫を経験していけば、自然と身についていくので安心して下さいね。

不倫のメリット その2 「理解しあえる」

既婚者同士の不倫の場合、お互い理解し合えることもメリットの一つです。

一体どのような部分で理解し合うことができるのでしょうか。

パターンは下記の3つあります。

求めるものが同じ場合が多い

既婚者でない場合のカップルは、女の子は結婚を考えているけれど、男の子はそこまで考えていないなど、求めるゴールが違うこともあります。

また、自分はセックスだけの関係を求めているけれど、相手はお付き合いをしたいと考えていることもありますよね。

お互いの求めるものが違うと、長く関係を続けていくことは難しいですから、付き合うにしろセフレにしろ、すぐに関係は破綻してしまうでしょう。

しかし、不倫の場合はお互いが割り切った関係を求めていることがほとんどですから、求めるものが同じと言えるでしょう。

双方が納得した状態でお付き合いができるので、安定した関係になります。

どちらかが関係を終わりにしたいと思った時も、スムーズに別れられることが多いですね。

優先順位が同じの場合が多い

カップル同士のケンカの中で、「優先順位の違い」もよくある原因の一つです。

こういうものは、お互いの考え方の違いからくるものですから、結構面倒な揉め事に発展しやすいものです。

不倫の場合は、どちらも「家族」を一番に考えていることが多いですから、優先順位でモメることは少ないです。

パートナー以外の人とセックスをするわけですが、自分や相手の家庭を壊す気はないという人がほとんどです。

そのため、男子が女子に「私と仕事どっちが大切なの!?」と詰め寄るようなケンカも起こりにくいです。

どんな時でも、面倒なことがないのが一番ですよね。

自分の将来を真剣に考えるきっかけになる

不倫している時は、日常生活とは違う世界にいるような感覚ですから、自分の将来や人生を客観的に見ることができます。

このままこの生活を続けていても良いのか、今の相手で本当に満足なのか、冷静に考え直すいいきっかけになります。

また、「不倫」という刺激から、考え方やものの見方が変わる人もいます。

そういう人もまた、今の生活とは違う新しい生活を求めたくなることもあるのです。

不倫のメリット その3 「ストレス解消になる」

不倫経験がある人に感想を訪ねてみると、「ストレス解消になる」と答える人は結構多いものです。

ストレス解消法は色々とありますが、実は不倫もストレスを解消する方法の一つなのです。

一体不倫のどういうところがストレス解消に繋がっているのでしょうか?

例を挙げて説明しましょう。

経済力のある彼と、豪華なデートが出来る

不倫をしている男性は、気持ちにもお金にも余裕がある人が多いです。

仕事も家庭も順調だけど何か物足りない、というように「刺激」を求めて不倫を始めるパターンがあるからですね。

経済力がある彼とのデートは、もちろん普段よりも豪華なものになります。

行ったことのない高級レストランで食事ができたり、ホテルのスイートルームで夢のような一晩を過ごしたりと、パートナーとは味わえない体験もあるでしょう。

豪華なデートというのは、それだけで「お姫様気分」を味わえるので、女性にとってはストレスの発散になります。

イライラが極限に達した時に、いつもは食べない高いスイーツをお腹いっぱいに食べたくなることってありませんか?それを叶えてくれるのが不倫相手なのです。

経済力のある彼とのデートは、女性にとってはこの上ないほど魅力的なストレス発散方法でしょう。

お互いに現実逃避が出来る

不倫相手と会っている時は、「現実逃避ができる」と答える人が多いです。

お互い、普段の生活から一時的に離れて「その場」を楽しむわけですから、一種の現実逃避ですよね。

仕事や家事、育児などに疲れた時は、誰しも現実逃避をしたくなるものです。

現実逃避の方法は人それぞれですが、不倫相手とのデートやエッチも、現実逃避の一つなんです。

不倫のメリット その4 「優しい気持ちになれる」

家庭に対して優しい気持ちになれる

不倫をすることで一時的な現実逃避ができ、自分を見つめ直すことができます。

普段ケンカが多い旦那のことも、一度冷静になって考えると「ごめんね」という気持ちになったりするものです。

旦那や家族など毎日生活を共にしている人に対しては、ついつい「感謝」の気持ちを忘れてしまいがちです。

相手や自分のことを見つめ直せば、自然と今まで気がつかなかった部分が見えてきます。

優しい気持ちになれば、感謝の気持ちを伝えることも簡単ですよね。

家庭でのストレスが良い感じで解消できる

仕事や家事、育児というのは、結婚して子どもが生まれれば当たり前のことなのですが、だからこそストレスがたまりやすくなるんですよね。

定期的にストレスが発散できれば良いのですが、なかなか時間が取れないなんて人も多いはずです。

もちろん、不倫相手と会うのにも時間が必要なわけですが、同じ時間でもストレスの解消され具合が全然違うんです。

例えば、おしゃれなカフェで1時間読書をするよりも、不倫相手と1時間セックスをした方が断然ストレスの解消になるということです。

男性もまた同じで、ゴルフの打ちっ放しを1時間やるよりも、飲み屋で1時間女性と過ごした方がストレス解消になるはずです。

お互い忙しい合間をぬって会うということが、より特別感を感じられるので、ストレスの解消に繋がるのでしょう。

既婚者同士(W不倫)だと悩みや不安を共有できる

結婚していないカップルと、結婚しているカップルとでは、悩みや不安の内容が違ってきます。

結婚していない相手に旦那との悩みを相談してもしっくりとこないことってありますよね。

反対に、結婚している相手に相談すると共感を得られるという経験は誰でもあるはずです。

これは同性同士の間だけの話ではなく、異性が相手の場合でも同じことが言えます。

不倫をしている人同士というのは、悩みや不安が共通していることもあります。

「そうだよね」と言ってもらえるだけで、なんとなく気持ちが落ち着くこともあるでしょう。

お互いの悩みや不安を共有できることも、不倫をすることで得られるメリットの一つです。

不倫のメリット その5 「不倫は純愛」

不倫は「今しかない恋愛」です。

結婚してからするものですが、その恋は一生ものではなく期限付きです。

つまり、それだけ純度も高いと言えます。

また、割り切った大人の恋愛なので、青春時代には味わえなかった気持ちを味えるというのも不倫ならではです。

不倫のことを「浮気」と言う事もありますが、実際には夫婦関係よりも純粋な感情で燃え上がるのが不倫です。

結婚して諦めかけていた恋愛感情で燃え上がるのなら、一層その気持ちは純愛に近づくはずです。

今しかない恋愛だから純度も高いというメリット

不倫の特徴の一つが「タイムリミット」です。

お互いに会える時間、そして逢瀬を終える時間が限られるのが不倫です。

だからこそ「今しかない」という感情が燃え上がります。

通常の恋愛や、結婚によるパートナーには基本的にはタイムリミットはありません。

しかし、相手にパートナーが存在する恋愛では、「今」とい瞬間だけが確実に共に過ごせる時間で、そのほかの時間には補償がありません。

だからこそ、その瞬間瞬間を大切にしなければならないという関係性となり、その関係性こそがまさに「純愛」と呼べる形になるのです。

青春時代に出来なかった恋愛を実現できる

不倫を体験するとよくわかるのですが、不倫相手への感情や関係というものは、夫婦関係や特定のパートナーとの恋愛とは全く異なるものです。

さらに、自分が若かった頃に体験できなかったような、全く新しい恋愛体験を得ることができます。

不倫相手とは、お互いの生活の全てを理解し会うことはほとんどありません。

だからこそ不倫パートナーはどこか「ミステリアス」な存在です。

ですから、例えば青春時代には恥ずかしくてできなかったことを、よく知らない相手にだからこそ頼めたり、ねだったりできるのです。

特に女性は羞恥心に邪魔されて、本当にして欲しいことをパートナーにお願いできなかったりするのですが、不倫相手であれば気兼ねなくプレイとして楽しむことができるのです。

冷静な恋愛がしやすい

恋愛感情は一度燃え上がると、おさえがきかなくなるという女性は大勢います。

愛情表現の方法も人それぞれです。

しかし、不倫の恋愛はある意味「初めから条件がついた」恋愛です。

相手のパートナーの存在は決して無視することはできませんし、会える時間帯も制限されます。

だからこそ、それを前提として付き合うのであれば冷静にならざるを得なくなります。

もちろん、不倫相手に振り回されて収拾がつかなくなるというケースもありますが、基本的に不倫は冷静な関係で成り立つ恋愛です。

お互いの関係性、あるいはお互いのライフスタイルを尊重した、冷静で理性的な恋愛の形が不倫という事もできるのです。

結婚を迫られない

恋愛の終着点は、一般的には「結婚」であると言えるでしょう。

しかし、それゆえに恋愛に対して消極的になるという女性もたくさんいらっしゃいます。

結婚とはお互いに我慢と、相手に合わせなければならないという束縛があります。

女性であれば、さらにその先に「出産」というハードルも待ち受けています。

もちろんそのような「相手に合わせて、相手の犠牲になる」恋愛や「可愛い子どもに人生を捧げる」という女性の姿を否定するわけではありませんが、ライフスタイルが多様化している現在、結婚を望まない恋愛をしたいというのも、ひとつの生き方になっています。

不倫であれば、基本的にはそのゴールは「結婚」にはならず、結婚という形式にとらわれない自由な恋愛ができるようになります。

現実逃避で違う自分を発見できる

不倫に走りがちな既婚女性や既婚男性は、家庭や生活に何らかの不安や不満を抱えている場合がほとんどです。

そんな時にその不満のもとである家庭や生活を直視してしまうと、余計にストレスが増えてしまう事でしょう。

不倫というのはある意味「ファンタジー」の世界の中の恋愛です。

言い方を変えれば現実逃避型の純愛が不倫とも言えます。

ですから、不倫という非現実的で幻想的な世界や感情に身を置くことは、現実逃避ですが、だからこそリアルな生活から一歩距離を置き、自分を束縛しているしがらみや不安、不満から逃れる時間と空間を得ることで、新しい自分を発見できるいい機会になるのです。

新しい自分、新しい経験を手に入れれば、それまで不満だった現実の生活にも良い影響を与えるはずです。

家庭には無い新しい自分を再び味わえる

不倫相手は、一時的な関係だからこそあなたを特別な存在として扱ってくれます。

家庭での生活に疲れていたり、長年連れ添ったパートナーに飽きてしまっていたりすると、生活や人生の全てに新鮮味を失って、「張り」がなくなりがちですが、そんな時に自分を特別扱いしてくれる異性がいれば、そんな飽き飽きしそうな毎日から脱出できるはずです。

もしかしたら今まで気がつかなかった、そして家庭では決して見つけることができなかった新しい自分に出会えるかもしれません。

結論を出さずに長く続けられる

不倫関係にはある意味「結論」がありません。結婚というゴールも不要ですし、会える時間も基本的には限られていますから飽きるという事も少ないものです。

もちろん不倫関係だから、永久に関係が続くかというとそうでもありませんが、それでも「別れなければならない理由」というのは、お互いが必要以上にのめり込まず上手に振る舞えば、一般的な恋愛や夫婦関係とは違って、あまりないものです。

結婚などのゴールがある恋愛は、いつかなんらかの「結論」を出さなければなりませんが、不倫であればそのような縛りもなく、その関係を自由に謳歌することができるのです。

「不倫は文化」という言葉は間違いではないのです

「不倫はいけないこと」そう思っていた人も、実はこんなにもメリットがあることを知って、不倫に興味を持ち始めたのではないでしょうか。

普通の恋愛に良いところがあると同じように、不倫をすることで得られる良いこともも数多くあるのです。

独特のドキドキ感やスリルも味わえます。

ですから、昔、某芸能人が発言した「不倫は文化」という言葉も、あながち間違いではないのです。

しかし、不倫をするにはもちろんリスクはありますし、肉体関係を持つ場合はのめり込みは厳禁です。

「片思い」状態になっては、危険な不倫の第一歩です。

自分と相手の家庭を守ることが前提ですから、不倫相手選びにも慎重にならなければなりません。

相手にお子さんがいるパターンも多いですしね。不倫相手を見つけるには、無料掲示板やナンパで出会うなど色々と方法がありますが、おすすめは不倫系のSNSサイトです。

このようなサイトは「不倫」を目的にした男性会員や女性会員が集まっているので、どういう付き合いをしたいかなど、利害が一致した人を見つけるには最適です。訳のわからない人に捕まるより、このような専用サイトを利用した方が信頼もできますし安心です。

不倫を体験したことがない人も、人生経験の一つとして体験してみるのもアリだと私は考えます。

ただし、独身女性や罪悪感に耐えられないという人は、「経験」程度にとどめておいた方が良いかもしれませんね。

オススメの不倫サイトの体験談はコチラ→

ABOUT ME
体験族
体験族
コメント受付中!