サクラ

出会い系サイト(アプリ)のサクラの特徴と手口

出会い系サイトはサクラが多いから使いたくないという人は多いのではないでしょうか?

恋活や婚活に利用すればとても便利な出会い系サイトですが、おっしゃる通りほとんどの出会い系サイトがサクラばかりの悪質サイトです。

今でも詐欺などの被害者が続出しています。

サクラの被害に会うとお金も時間も無駄にしてしまうことになるので、サクラを見分ける目が必要になってきます。

今回はサクラを見分けるために、サクラの特徴やサクラの少ない出会い系サイトや恋活アプリを紹介していきます。

出会い系サイトを利用するか迷っている方はぜひ参考にしてください。

出会い系サイト(アプリ)で出会えない相手「サクラ」

サクラはいくらお金と時間を費やしても出会うことはできません。

それどころか男性がなりすましてやり取りしていることもほとんどです。

そもそもサクラとはどんなものなのか紹介していきます。

・ポイント制サイトに多い

出会い系サイトには月額課金やポイント制などがありますが、サクラが多いのはポイント制です。

月額制は一度入会してもらえば、あとは放っておいてもお金が入ってきますが、入会させるまでが大変です。

その一方でポイント制は人を集めるのは簡単ですが、ポイントを購入させるのが難しいのです。

無料ポイントを使っても誰からも返信がこなければ、有料ポイントを購入する前に辞めてしまうでしょう。

そのためサクラを利用して無料ポイントを使い切ったあとに課金させようとするのです。

また完全無料を謳っているサイトはほぼ確実に悪質サイトです。

・サクラの正体は男性のバイト

サクラには出会えないとはいえ、中身が女性であればまだ救われるというもの。

しかし実際にはサクラの8割以上は男性と言われています。

サクラをしている人たちも、悪質出会い系サイトを運営している詐欺業社の嘘の求人情報につられて応募してきた人たちです。

データ入力など嘘の仕事のためにきたらサクラのバイトだったという人達がほとんどです。

サクラ1人でだいたい5人ほどの役を演じて、ユーザーに課金された額でサクラもボーナスがもらえるので必死です。

向こうも仕事としてやっているので、何度断っても粘り強く返信してきます。

・優良サイトにいる援デリ業者にも注意

サクラのいない優良出会い系サイトでも警戒は怠れません。

運営会社が安全なサービスをつくっていても、外部の業者が利用者として混ざっていることがあるのです。

出会えないサクラと違い、援デリ業者の場合は実際に出会えるので、サクラだとは気づきにくいので厄介です。

あんまりすんなり出会えるようであれば援デリ業者の可能性が高いので気をつけましょう。

あわせて読みたい

・キャッシュバッカーもサクラのようなもの

サクラに似たようなものキャッシュバッカ―というのがありますが、こちらは本物の女性です。

出会い系サイトや恋活アプリはアクティブに活動している女性会員をいくら集められるか、男女比をいかに調整するかが肝になります。

そのため運営会社や管理人はお金を使ってでも、アクティブな女性会員を集めています。

キャッシュバッカ―は男性からの返信1件につき○○円というかたちで、運営会社から報酬をもらう仕組みになっています。

お小遣いが欲しい女の子が友達同士でサクラ行為を始めることが多いです。

サクラと違い自然な返答をしてくれますが、出会えることはほとんどありません。

最近の優良サイトではキャッシュバックはしないという流れがあるそうですが、絶滅はしていないので注意しましょう。

出会い系のサクラの特徴

ここではサクラを見分けるために、サクラの手口とその見分け方を紹介します。

次にあげるような特徴があったらサクラなので、その時点でやり取りするのをやめましょう。

また、業者もどんどん新しい手口を使ってくるのでここに載っていなくても怪しいと思ったら警戒しましょう。

キレイな女性から都合のいい話がくると、小さな違和感に目を瞑りたくなりますが、そこが被害に会うか会わないかと岐路になります。

出会い系サイトをしっかり見分ければサクラを避けることは難しくありません。

会員数や口コミ評判だけでなく、運営者情報や年齢確認をしっかりしているかという点も事前にチェックしましょう。

・登録直後にメール

プロフィールを登録してすぐに連絡がくるようであればサクラです。

登録して何もせずに1日放置してサクラメールが来るようであれば確実に悪質業者が運営しているサービスです。

サクラたちはユーザーから返信がもらえれば報酬が上がるので、新しい男性会員がいれば手当たり次第にメールを送っています。

連絡が来て嬉しい気持ちは分かりますが、サクラですので返信しないようにしましょう。

・写真がきわどい、もしくは可愛すぎる

連絡をくれた相手のプロフィール写真の画像が性的にきわどいものだったり、モデルのようにかわいい場合も運営側が用意したサクラの可能性が高いです。
またやり取りの途中でも際どい写メを送ってきます。

もちろん一般の女性でも可愛い写真を使っている場合もありますが、容姿に自信のある女性はわざわざ自分から連絡したりしません。

彼氏と別れたばかりで忘れたいという理由や可愛くても出会いがなくて寂しいという理由から利用している女性もいますが、かわいい子から連絡が来ても、心を鬼にしてシカトした方が身のためです。

また画像検索で女性利用者を探すこと人も多いと思いますが、あからさまに性的に誘惑している写真を使っている女性は避けましょう

・女性側からメールのやりとりが始まる

出会い系サイトで女性からメールのやり取りが始まることはありません。

よっぽどのイケメンで趣味などが同じであればあり得ないこともないですが、よっぽどのことがなければ女性から連絡がくることはありません。

悪質な出会い系サイトでは何人もの女性から連絡が来て舞い上がってしまいますが、そのような出会い系サイトはすぐに大会しまいましょう。

・メール内容が簡潔すぎる

サクラからのメールは簡潔である場合が多いです。

出会い系サイトのポイントはメッセージ1通〇〇ポイントという形なので、長いメッセージよりもテンポよく何通もやり取りしたほうが、ポイントを使わせることができるからです。

一般の女性でも簡潔なメールな方はいますが、あまりに不自然な場合は返信を控えましょう。

・性的な内容で誘惑してくる

サクラからのメールの場合、いきなり性的な話題を振ってきます。

男性からしたら嬉しい限りですが、一般の女性が見知らぬ男性にそのようなメールをすることはまずありません。

男性がどんなに低いスペックで登録しても向こうからアプローチをかけてくれます。

成人雑誌などに使われているような文言が並べられているような場合ややり取りをして日が浅いのに出会いやセックスの提案がある場合はほぼ間違いなくサクラなので返信しないでおきましょう。

・卑猥な画像が送られてくる

サクラの場合は頼んでもいないのに卑猥な写真を送ってくる場合があります。

見て楽しむ分には結構なのですが、下心から会いたいと思ってはいけません。

男性は下半身が暴走すると理性がきかなくなり、冷静に判断できなくなります。

こちらからお願いした場合でもすんなり送ってくれるようなら少し警戒しましょう。

・会話内容がかみ合わないことがある

出会い系サイトをメールのやり取りをしていて、自分の話に向こうの返答がかみ合わない時はサクラである可能性が高いです。

出会い系サイトによっては本当の人ではなく、自動メールで対応している場合もあるためです。

その場合も大抵、性的な内容がずっと返ってくるので気をつけましょう。

・メールが文字化け

返信が文字化けをしている場合もサクラです。

自動システムで返信している、システムのエラーでメールが文字化けしてしまいます。

メールが文字化けしている場合にはすぐに大会しましょう。

・頑なに連絡先交換しない

サクラの場合だと、それまで積極的にやり取りしていたにも関わらず、メールの交換を促すと話をそらされます。

もちろんサクラだと交換する連絡先がないからです。

一般的な女性でも連絡先を交換してくれない人はいますが、どちらにしても出会う方法がなければ、それ以上お金と時間を使うのは無駄です。

連絡先を交換してくれないにも関わらず、その後も同じテンションでやりとりが続くようであればサクラなのですぐに大会しましょう。

・ポイント消費を促してくる

サクラは会員にポイントに課金させるのが目的なのでしきりにポイントの消費を促してきます。

単純にメールに返信させようとするだけでなく、有料会員のオプションがある場合には有料コースへの登録をすすめてきます。

・待ち合わせをドタキャン

サクラでも出会い直前まではいくことがあります。

しかし実在してるわけではないので、待ち合わせ直前でドタキャンされたり待ち合わせに現れずに後から謝ってきます。

一般の女性でもドタキャンされることはありますが、何度も続くようであればサクラなのでやり取りをやめましょう。

逆に何か会った時のために電話交換を促されることもありますが、極力避けた方がいいでしょう。

もし悪徳業者のサクラだった場合、電話番号という大事な個人情報を詐欺業社に与えることになるのです。

サクラや詐欺業社に引っかかるとどうなるか

サクラに出会ったとしても、無駄に利用料をとられるくらいに思っている人もいるかもしれませんが、事態はそんな単純に終わるとは限りません。

悪徳業者に出会ってしまうと気付かぬうちに個人情報を知られていることもあるのです。

例えばサクラとのやり取りでアドレス交換や電話番号を教えてしまった場合、迷惑メールや詐欺の電話が途切れなく来ることもあります。

サクラの多い出会い系サイトはサクラだけで儲けるのではなく、そこから得た個人情報をお金に換える業者も多いです。

しっかり運営者情報や利用規約などを確認して安全な出会い系サイトを選びましょう。

また、サクラは理由をつけては別の出会い系サイトに登録するように誘導してくることもあります。

もちろん誘導先は悪質サイトで、そこでお金をだまし取ることが目的で、高額な利用料である場合が多いのです。

この手口は女性も被害を受けているので気を付けましょう。

優良出会い系サイトは常にこういうサクラが悪事をしていないか監視しているので、怪しいと思ったら運営会社に通報しましょう。

特に、こういうサクラがいるのは「女性無料」や「完全無料」を謳っているサイトが多いです。

悪得業者としても有料サイトに料金を払いながらサクラをさせるのは経費が掛かって利益を圧迫するためです。

サクラがいない出会い系サイト「PCMAX」

サクラがいない出会い系サイトでおすすめなのが「PCMAX」です。

サイトが開設されてから15年以上の実績を持っている老舗サイトであり、会員も600万人を超えています。

優良サイトの目安が10年以上の実績と300万人以上の会員なので、どちらも大幅に超えておりその安全性は評判です。

総会員数だけでなく男女比の割合もいいので、実際に出会える出会い系サイトの1つです。

それだけでも安心できる材料ですが、TVなどのメディアでも紹介されています。

アプリ版も出ているので、スマホでも簡単に利用できます。

個人での出会いも可能ですが、オフ会や水着コンテストなどのイベントも行っているので出会いの形も様々です。

口コミでも出会えると評判がいいので、出会い系サイトを選ぶ際には有力候補に挙げられるでしょう。

定額制ではなく有料的な料金でポイントも変えるので、婚活の一環として長期的に利用することが可能です。

【まとめ】サクラを避けて安全に出会い系サイトを活用しよう

出会い系サイトのポイントはメール1通数百円と少額ですみますが、塵も積もれば山になって何十万という被害金額を騙したられた事件がよく起きています。

今は年に何本もの出会い系サイトがリリースされていますが、ほとんどがサクラばかりの出会い系サイトです。

サクラ被害は友達や家族には相談しづらい内容なので、消費者センターや弁護士などあらかじめ相談できる連絡先を用意しておきましょう。

利用する前にはしっかり下調べをしてサクラのいない安全な出会い系サイトを選びましょう。

あわせて読みたい
ABOUT ME
アスカ
アスカ
お気軽にコメントください。丁寧にお返事いたします♪