選び方

女性におすすめの出会い系サイトを厳選して紹介

女性おすすめ出会い系サイト

出会い系サイトについてインターネットで調べると、男性に紹介するためにアドバイスしている内容はとても多いのですが、女性に向けたものはなかなか見つかりません。

しかし、女性だって出会い系サイトを使いたいと思っている人は大勢いるはず。

男性にとって優良な出会い系サイトが、女性にとって優良だとは限らないので、本日はトコトン女性目線で出会い系サイトポイントやおススメをご紹介していきたいと思います!

PCMAX出会えない

出会い系サイト

そもそも出会い系サイトと一体何なのでしょうか。
そこからご紹介したいと思います。

まず、出会い系サイトとはインターネットを通じて「出会い」を仲介するウェブサイトの総称です。
自分で出会い系サイトに登録をして、同じように登録している人の中からめぼしい人を探していきます。
ウェブサイト自体は出会いを斡旋してくれたり、紹介したりしてくれることはありません。

そんな出会い系サイトも近年ではサービスが多様化しているようなので大きく2つに分けて詳しくご紹介していきます。

出会い系サイトの種類(1)恋活サイト

まず、出会い系サイトには恋愛活動をする『恋活サイト』があります。

恋活サイトは従来通りの出会い系サイトで、恋人を作るほか異性の友達を作りたい人、同性の友達を作りたい人、共通の趣味の人と繋がりたい人、メル友を作りたい人などに向いている出会い系サイトです。

ただ、カラダ目当て(援助交際含む)の男性会員もとても多いので、自分がどんなタイプと出会いたいかによって見極めが大切になってきます。
女性は登録・使用と無料の場合が多いです。
男性登録者はポイント課金制。
女性にも高額なポイント課金をさせてくるところは悪質業者だと思った方が良いです。

出会い系サイトの種類(2)婚活サイト

次は『婚活』サイトです。

近年では婚活という言葉をよく聞くのでご存知の方も多いと思いますが、婚活とは結婚活動の事です。
出会い系サイトの中でも婚活サイトと分類されるウェブページには『結婚したい人』が集まります。

普通の出会い系サイトとの違いは、「独身証明書」や「本人確認」が求められたり、課金制ではなく月会費の所が多いという点です。
アドバイスをしてくれる仲介がいる出会い系サイトもあるんですよ。

基本的には結婚したい人しか集まらないので、真剣なお付き合いがしたいという方には向いています。
ただ、恋活サイトと違って定額課金制のため、女性でも登録料や月会費がかかることの方が多いため、恋活サイトよりも大きな出費になってしまう可能性があります。

出会いの目的をはっきりさせることが重要

その人その人によって、優良の出会い系サイトの中でもベストな物は違います。
どんな人を探しているのか、好みのタイプは、年齢は、など、まずは自分がどんな目的で出会い系サイトを利用しようと思っているのかをまとめましょう。

・恋がしたい
・結婚相手探し
・寂しいのでとにかくたくさん相手してほしい
・メッシー君(おごってくれる男性)がほしい
・アッシー君が(車で送り迎えしてくれる男性)がほしい
・お小遣いをくれる男性がほしい

などなど、きちんと考えると自分に最適なものが分かってくるので、一度考えてみてくださいね。

年代、種類別で女性におすすめのサイト

それではここから、年代・種類別で女性におすすめのサイトをご紹介していきたいと思います。
私が実際入会して、男の人と出会って、というところまでやったので信頼性抜群です。

出会い系サイトを登録するときの参考にしてくださいね!
どんな人と出会ったかというのは出会い系サイト自体がどうのこうのよりも『運』も大きいと思うのでさらっと聞き流してくれればOKです!

20代女性にオススメ出会い系サイト

20代の年齢層におススメの出会い系サイトは『ハッピーメール』です。
モデルの高松リナさんをはじめ、過去にはagehaモデルの桜井莉菜さんや桃華絵里さんなどが広告塔になっていたこともあるのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

『ハッピーメール』は芸能人の起用で、若い世代中心にとても人気になった出会い系サイトの1つなんです。

ハッピーメールが人気な理由は、そのシステムにもあります。
サポート体制が万全で、365日24時間会員からの相談をいつでも受け付けてくれているので、女性会員は安心してウェブサイトを使用することが出来ます。

カラダ目当て、援助の声も多かったですが、『単純に異性の飲み友達がほしかった』『引っ越してきたばかりだったので友達がほしかった』『恋人がほしかった』『2対2で盛り上がりたかった』というタイプの男の子が多かったです。

ハッピーメール公式サイト ハッピーメール

 

30代女性にオススメ出会い系サイト

『PCMAX(ピーシーマックス)』は、大きな目の可愛いイラストが広告塔の出会い系サイトです。

anan、JJ、といった雑誌にも掲載されているので見覚えのある人は多いはず。
雑誌、ティッシュ配り、宣伝トラックなど年間、約10億円の宣伝費を使って宣伝をしていて、日本最大級の登録者を誇るともいわれています。

宣伝を大々的にやっている企業は信頼性抜群です。
若い世代が見る雑誌広告を宣伝に使用しているのであれば、若い世代を中心に人数が集まるので、口コミや体験談とともに宣伝として世の中に広がります。

宣伝ができれば人が集まり宣伝費を稼げます。
宣伝費を稼ぐことで、さらにもっと大きな宣伝をできるためにもっと人が集まってくるという繰り返しです。

『PCMAX』は1度集まってきた顧客を定着させるために、システムやサポートも常に充実しています。
オフ会やイベントなど“出会い系サイト外”の出会いのサポートも充実させているので、“良質な異性と会える確率”がとても高いと言われています。

実際に出会ってみた感想として、ハズレだったのは『独身のフリした既婚者がいた』『カラダ目当て』『強面の人が来た』です。
反対に当たりだったのは『今どきの草食系イケメンが来た』『大人な恋愛を望んでいる人が来た』『ノリが良い出会いがあった』ということです。

PC MAX公式サイト PCMAX

 

40代女性にオススメ出会い系サイト

40代におススメなのは『YYC(ワイワイシー)』です。

『YYC』はSNS『mixi』子会社「株式会社Diverse(ダイバーズ)」が運営する出会い系サイト。
ギャルっぽいイラストやモデルを広告に使用している出会い系サイトと比べると、全体的に落ち着いているので、集まる人も30~40代の落ち着いている年齢層の人が多いです。

しかも、女性は完全無料なのに加え、“ポイント制度”もあるので、男性にメッセージを返すとポイントが貯まり、ちょっとしたお小遣い稼ぎをすることができます。

ここで出会った人はみんながっついていないで大人でした。

例えば、若い子が集まる出会い系サイトは

「じゃ、とりあえず居酒屋で!」

→(お会計ドキドキ)「じゃあ半分(もしくは少し多めに)出すね」

という感じが多かったですが、

YYCで出会った人は「フレンチなんてどうかな?」

→(お会計ドキドキ)「それじゃあ出ようか(トイレに行っている隙に終わっていた)」

と紳士な人ばかりでした。
年齢が高いと心と金銭の余裕がでるのだな、と実感できました。

YYC公式サイト YYC

 

結婚したい女性におすすめ出会い系サイト

結婚したい人におススメなのは『ブライダルネット』。

ブライダルネットは日本最大級の婚活サイトです。
国内最大級なら「せっかく登録したのに誰とも出会えなかった」という残念な結果を回避してくれます。

登録には保険証・免許証・パスワードなど身分証明書となる本人確認が必須なので、誰ともわからない人と出会うよりかは安心ですね。
「年齢」「住まい」「趣味」「結婚観」など約30項目の検索ができるので、理想のパートナーが見つかるはず。
口コミ情報によると、一都三県では会える確率がかなり高いようです。

月会費3,000円もしくは年会費2,500円(月割り)で登録ができますが、もし6ヵ月以内にカップル成立とならなかった場合、利用した代金を全額返金するという制度を設けているので損はしませんよ。

こんな男性には注意!出会ってはいけない人の特徴

いくら出会いがほしいといっても、誰とでも出会いたいわけではありませんよね。
なるべくなら良質な出会いがしたいはずです。

出会い系サイトは、基本的に女性は男性からバンバンお誘いが来るので、全員に同じように対応していたら疲れてしまいます。
そこで、「こんな人は無視してもOK!」なポイントをご紹介していきたいと思います。

1.伝言板に書き込む人

出会い系サイトには、個別にメッセージがおくれるメール機能のほかに、色々な人が見れる掲示板というシステムを利用しているところが多いです。
掲示板は「はじめまして!よかったら仲良くしてください♪」などの挨拶をするとことです。

女性はメッセージのやり取りが無料なためメッセージで交流しようと思いますが、男性はメッセージが優良なため(1通50円前後)少しでも節約しようと、この掲示板にコメントを書き込んで相手を物色する人もいます。

ここに何度も書き込んだり、挨拶をしている人に必要以上に絡んでいる人は『女の子ならだれでも良い人カラダ目当ての人』もしくは『ケチな人』が多いので、相手にしないのが無難です。

2.早く直アド教えてよと常識のない人

「LINEやメールアドレス、電話番号を教えてよ」とすぐに言ってくる人は要注意。
基本的に、相手の連絡先は仲良くなって打ち解けてから聞くものです。
自分本位に聞いてきて「なんで教えてくれないの?」「なにが嫌なの?」「俺信用できるよ!:など攻め立ててくる人は、『自分本位の自己中心的な人』が多いので無視してOKです。

3.芸能人や芸能人の周りだと名乗る人

最近、出会い系サイトに絡みでニュースをにぎわせたのが「芸能人のふりをして連絡し、課金させる」という手口です。
全国で約30億円がだまし取れたそうですが、被害者のほとんどが女性だったそうです。

「EXILEの○○だけど、イベントで君を見て気になってメールしたよ。」「嵐の〇〇のマネージャーですけど、本人がどうしてもあなたとメール交換がしたいというので、相手をしてやってくれませんか?」と悪質な出会い系サイトに誘導されてしまったとのことでした。

課金を渋るターゲットには「相談に乗ってもらってるんだから料金はもちろん俺が払うよ。3か月後にまとめて払うから先に決済しておいて」等のセリフで騙していたそうです。

この手口を使った出会い系サイトは1つではありません。
代表取締役やメールをしていたサクラも捕まっていますが、ほかの出会い系サイトが同じような手口で騙してくることも考えられるので注意しましょう。

4.お金持ちをアピールする人

「奢るので飲みに行きませんか?」などがプロフィールにかかれていたり、メッセージで送られてくることがありますが、「おごり」というエサで女の子を釣ろうとしているだけなのでこれは何ら問題ありません

しかし、「年収5,000万円」「マンションを10棟管理している」など常識外れのお金持ちアピールには詐欺の可能性があるので注意しなければいけません。
お金持ちほど、お金持ちをアピールしない物なんですよ。
騙されないようにしてくださいね。

5.写真がイケメンな人

プロフィールの写真がイケメンな人も要注意です。
警戒しましょう。
イケメン過ぎる人は、自分ではなくネット上から拾ってきた写真を張り付けている可能性があるので類似検索をしてみてください。

Googleなど、無料で行うことができますよ。

Googleで類似検索したけど見つからないという場合は何枚か写メをもらいましょう。
「いまの姿の写メがほしい」と言って、その期待に応えて写メールを送ってくれれば本物のイケメンです。

女の子にオススメの出会い系サイトを紹介終わりに

・遊びたい人や、若い恋人が欲しい人は恋活の出会い系サイト
・結婚・真剣交際したい人は婚活の出会い系サイト

同じような出会い系サイトでもこのように分けて考えて、自分の思い描く“出会い”に近い方を選んで登録しましょう。
もちろん、2つ登録するのもアリなので、自分にはどんな出会い系サイトが合っているのか色々と試してみてください。

本日名前の出た出会い系サイトは、本当に私が実践して『運営がしっかりしているな』と感じた出会いサイトなので、安心して出会いを求めましょう!
ただし、どんな男と出会えるかは『運』と『勘』、そして『見る目』によるところが大きいので、人を見て判断してくださいね。

ABOUT ME
アスカ
アスカ
お気軽にコメントください。丁寧にお返事いたします♪