選び方

出会い系サイトのレビューで知りたい情報を見分ける

出会い系サイトを選ぶとき、見るポイントは多くありますが、その中でも口コミ情報を調べる人も多いと思います。

最近では多くの口コミ情報系のサイトがあるため、出会い系サイトでサクラに騙されたくないと思う人は口コミ情報をしっかり確認するんですね。

しかし、たくさんの情報がある中で、出会い系サイトの口コミ情報がどれくらい信用性のあるものか考えたことはありますか?

今回は口コミ情報を見るにあたり、気をつけるべきポイントをまとめてみました。

出会い系サイトを選ぶ際の参考にしてください。

出会い系サイト・アプリのレビューについて

そもそも出会い系のまとめサイトとはどれくらい、信頼性のあるものなのか、業界の裏側からも考えてみましょう。

下手なまとめサイトなどを信用して出会い系サイトを利用してしまうと、詐欺や迷惑メールの被害に会うことになるので気を付けてください。

一度悪質な出会い系サイトに登録してしまうと、退会が難しかったり、退会した後も面倒なことになりかねないので、ちゃんと信用できる情報源を持っておきましょう。

広告目的のサイトが多い

ネット上には出会い系サイトレビューや口コミ情報をまとめたサイトが無数に存在します。

誰も親切心で出会い系サイトの情報を教えているわけでなく、アフィリエイトなど広告収入を求めたものばかりです。

しかも広告目的で作っているサイトの方が、SEO対策などもしっかり行っているので、検索結果の上位にくるため、余計タチが悪いです。

出会い系サイトはアフィリエイトの中でも、大手企業が参入しづらいことから、個人でも利益を望める数少ないジャンルといえます。

そのため、自分の紹介したい出会い系サイトに誘導するために、正しくない情報が記載されていたり、口コミ情報サイトと言いながら口コミが投稿できないサイトも多いのです。

Q&Aサイトもあてにならない

「Yahoo知恵袋」や「教えてGoo」などの、いわゆるQ&Aサイトでも、出会い系サイトに関する質問は数多くありますが、それに対する買いとも信憑性に欠けます。

一部、本当に出会い系サイトを利用していると見けられる人の回答も見受けられますが、そのほとんどが出会い系サイトの会員になったこともなく、一般論や先入観で答えている回答も多いです。

よほど悪くない限りはあてにならない

出会い系サイトレビューの中でも、悪質な出会い系サイトを徹底的に叩いている口コミ情報であれば信用できるでしょう。

なぜならいい口コミを書いて得をする人はいますが、悪い口コミを書いて得をする人はいないからです。

悪い口コミを書いて利益を得ている人はいないので、外部の力が入っていないため比較的信頼性があると言えるでしょう。

良い口コミばかりを見ない

出会い系のアプリなどのレビューを見ると、いいレビューばかりが書かれているものもありますが、そういうアプリは逆に怪しみましょう。

どんなに優良なアプリでも、出会えなかったという人は必ずいるものです。

そういう悪いレビューがないのは、悪いレビューが見えないように操作されている可能性が高いと言えます。

業者の水増しレビュー

「Amazon」や「食べログ」でも話題になった「やらせカキコミ」はアプリでも起きています。

話題になった時少し下火になっていますが、今でもやらせカキコミをしている業者は暗躍しているのです。

サービスのリリース当日にも関わらず、「このアプリ出会えるよ」というような不自然なカキコミは明らかに業者によるものです。

出会い系アプリの評価の軒並み4.5以上と高いものが多いですが、業者の不正な水増し評価によるものなので気を付けましょう。

「ステマ」というマーケティング手法

このように消費者に宣伝だとわからないように宣伝することを、マーケティング用語では「ステルスマーケティング」といいます。

「ステマ」という言葉を聞いたこともある人もいると思いますが、ステルスマーケティングの略語です。

これまでもさまざまな業界で、ステマを行った企業が炎上する事件が起きてきましたが、出会い系サイトの、未だにステマが当たり前のように行われている業界です。

高評価の悪質サイトはある

高評価な悪質サイトがあるどころか、悪質サイトほど評価が高いです。

出会い系以外のアプリでも、5段階中3あればいい評価ですが、出会い系の悪質アプリでは4以上の評価を得ているものがゴロゴロあります。

低評価の優良サイトはない

高評価の悪質サイトはありますが、有料サイトで低評価なものはありません。

様々なサイトで優良サイトでオススメされている優良サイトも5段階中4の評価を得ているものばかりです。

つまり、評価の高いアプリの中から優良アプリと悪質アプリを見分けなければいけないのです。

悪質出会い系サイトによる被害

出会い系サイトレビューだけでは悪質か優良かは判断できないと書いてきましたが、悪質出会い系サイトに登録してしまうとどのような被害に会うのか紹介します。

長きに渡って苦しめられることにもなりかねないので、事前に知っておきましょう。

・迷惑メール

悪質サイトの被害としてポピュラーなのが生活に支障が出るほどの大量に届く迷惑メールです。

悪質サイトの運営会社は無料の出会い系サイトなどを使って、そこでメールアドレスなどの連絡先を取得して1日に何十万件という迷惑メールを送っているのです。

登録料や利用料金と称して、高額なお金を請求するメールが届きますが、心当たりがない場合は基本的に無視しましょう。

退会はこちらと書かれたURLを押しても、退会処理が行われるわけでなく、被害が拡大するだけなので、間違ってもしてはいけません。

ちなみに迷惑メールは「特定電子メール法」という法律で取り締まられているので、いざとなったら警察などに通報するという手があります。

・サクラ詐欺

迷惑メールと並んで出会い系サイトの被害としてポピュラーなものです。

悪質出会い系サイトにいるきわどい写真やかわいい写真の女性会員が大勢いますが、ほぼサクラです。

サクラによる被害とは、出会えもしないのに、やりとりするのに必要なポイントを、無料ポイントを超えて、買わされ続けたり、連絡先交換という名目で電話番号などの個人情報をとられることもあります。

また、口座情報を狙いとした「支援詐欺」など個人情報を目的とした詐欺は非常に多いです

個人情報が知られと、詐欺師たちにより大きな詐欺をかけられることになるので被害者にならないよう気を付けてください。

業者にありがちなレビュー

高評価なアプリの中から優良アプリを見つける方法、それはレビューを確認することです。

点数的な評価だけで選ぶのでなく、しっかり口コミを見れば、業者っぽい口コミが分かるので、そういう口コミが多いアプリは悪質アプリだと思って大丈夫です。

悪徳業者はアプリに関してさほど調査もせずに書いてある場合が多いので、口コミの内容も薄いですし、不自然な点に気づけるはずです

次にあげるような特徴がある口コミは、ステマ業者によるものだと言えるでしょう。

・安さが売り

ユーザーが最も心惹かれるポイントは、安く効果があることです。

それを強調するため、「無料でも全然会えた」というような口コミが多く見られたら、悪徳業者の可能性が高いです。

優良アプリでも無料で会えるアプリはありますが、出会い系サイトの上級者がやっと会える程度なので、そうそう誰でも会えるものでありません。

・短文で評価が高い

「そこそこいいね」などと短くあっさりしたコメントにも関わらず、評価が5の場合、高い確率で業者と思っていいでしょう。

ひどい場合には口コミでは批判しているにも関わらず、5の評価をあげている口コミ評価も見ますが、間違いなく業者によるものです。

・男性利用者の自慢

「このアプリで〇人とヤレた」などと、男性の自慢話も大抵、業者による口コミです。

こういう自慢話はアフィリエイトサイトなどでもよく見られますが、その多くが誇大表現か妄想です。

レビューの活用方法

嘘ばかりの出会い系アプリのレビューページですが、その中でも確認すべき点もあります。

ポイントを押さえてレビューページを活用しましょう。

・希望する機能があるかの確認

出会い系サイトで会えるかどうかは、どのような機能が備わっているかにかかっています。

特に大事なのは掲示板が使いやすく、足跡機能がついているかは絶対確認しましょう。

1日1回は掲示板への投稿が無料でできるものがあるので、うまく活用できればお金をほとんど使わずに出会うことができます。

また、冷やかしを防止するためにもメモ機能のようなものもあるといいでしょう。

これは相手に見えずに気づいたことをメモできる機能です。

出会い系サイトを利用していると、横柄な態度をとられていやな思いをしたり、出会う気もないのに、出会う約束だけして、直前でドタキャンする困ったユーザーもいるのです。

そういう相手にメモを残しておけば、名前やプロフィールを変更したとしても、同一人物であるとわかるように表示されます。

こうすれば無駄な時間や労力を使わなくて済みますね。

・運営会社のサポート体制の評判

業者の口コミの場合、サービスがどうという浅い口コミ評判は書けても、サポート体制のような一歩踏み込んだ内容な口コミはかけません。

例えば「電話したら丁寧に対応してくれた」などといった書き込みは、実際に利用している人じゃないとリアリティを持ってかけません。

出会える・出会えないというハードな面だけでなく、使いやすいサービスかというソフトな面も確認すると、やらせの書き込みかどうかも見分けやすくなります。

・利用者の年齢層

数ある出会い系サイトの中で、自分が出会えるかどうかはユーザーの年齢層にも大きく左右されます。

どんなに総会異数が多いとしても40代の人が10代20代ばかりの出会い系サイトに登録して、出会えることはまずないでしょう。

大きく分けて、メインのユーザーが20代か30代かで分かれます。

メインユーザーが30代の場合、2番目に多い年齢層が20代か40代かでも大きく変わるので、自分の有利な戦場を見極めてください。

ユーザーの年齢層などのデータを公表していない出会い系サイトは、対してユーザーがいなくてデータを作れないか、しっかり年齢確認をしていない可能性もあるので、避けた方が賢明でしょう。

・利用規約はしっかり確認する

出会い系サイトに登録する前には利用規約をしっかり確認しましょう。

利用規約だけで優良サイトを見分けるのは難しいですが、利用規約をみれば見分けられる悪質サイトはたくさんあります。

長くて見る気にもなれないかもしれませんが、利用規約に書いてあるからと脅されて詐欺に合っている人も大勢いるため、自分を守るためにも利用規約を確認したほうが賢明です。

【まとめ】出会い系サイトのいい書き込みは信用しない

出会い系サイトに限らず、何かサービスや商品を買う時は口コミレビューをチェックする人は多いですが、いい書き込みほど話半分で見る必要があります。

一般的な消費者ほど、機能がよかった時よりも不満があった時の方が口コミレビューをしたくなるものです。

もしいい口コミばかりであれば一度立ち止まって、考えてみることが優良出会い系サイトに出会う近道になるでしょう。

またどんなに、登録前に調査して安全性を確認しても、絶対安全ということはないので、消費者センターや弁護士など何かあった時に相談できるところを用意しておきましょう。

ABOUT ME
体験族
体験族
コメント受付中!