出会う方法

喪女の出会い系サイト体験談

こんにちは、アスカです。

今日はアスカの友人、サキコちゃん(喪女)から頂いた記事です♪

出会い系サイト喪女

では、どうぞ!

・・・・・・・・・・・・

こんにちわ。サキコです。

モテない女子こと「喪女」です。

アニメ・マンガ・ゲームを生きがいにして生きてきた私だったのですが、最近気づいてしまったんです。

「私って孤独だ・・・」ってことに。

孤独だって気づいた瞬間、すごく寂しい気持ちになるんですね。

今までは喪女であることをある意味楽しんでいたものの、男性と付き合ったこともなければセックス経験もないという現実に辛さを感じるようになりました。

そんな私が意を決して利用してみたのが出会い系サイトでした。

出会い系サイト=どんな男性・女性でも出会える!と思っている人は多いかと思います。

私もそうやって甘く思っていました。

・・・実際は「努力しないと出会えない」というのが正解でした。

そんな出会い系サイトを甘く見ていた喪女の半年間の出会い系サイト体験談をご紹介。

なぜ喪女が出会い系サイトで簡単に出会えないのか、実際に喪女である私が出会い系サイトでどのような体験をしたのかなどをお伝えします。

この記事をお読みの喪女の皆さんに少しばかりアドバイスも出来たらと思い、喪女流 出会い系サイトのススメも書かせていただきました。

マンガ・アニメの2次元マジックから抜け出そうと頑張っている喪女は、ぜひこの記事を読んでみてくださいね。

■喪女が出会い系サイトで出会えない理由

「出会い系サイトを利用すれば出会える!」そう思い込んでいた私。

いくつかの出会い系サイトを掛け持ちして会員登録したものの、結果的に恋人が出来る気配はなく・・・。

インターネット上では「出会い系サイトは簡単に出会える!」とか書いているのに・・・。
出会い系サイトという頼みの綱にも見放された瞬間って結構辛いですね。

そんな喪女である私が、出会い系サイトで出会えなかった理由はいくつかあります。
というよりも自分自身自覚があります(汗)

出会い系サイトのせいにしちゃいけないと、今では反省しています・・・。

・男性のテンションについていけない

出会い系サイトに会員登録している男性たちって、テンション高めな傾向にあります。

出会いを盛り上げようとしているのは凄く伝わってくるんですが、喪女がそのテンションについていけてないんですよ。

男性の高めのテンションに対して「ウザイ」とか思っちゃったり・・・。

「恋愛経験もないくせに何様だよ!」って思われがちですが、恋愛経験が無いからこそ思ってしまうのかも。

出会い系サイトってノリが大切なんだなぁって実感しました。

「ノリで出会う」「ノリで連絡先を交換する」一見するとチャラそうに聞こえるかもしれませんが、出会い系サイトに限らず全ての出会いって「ノリ」が一番なのかもしれないです。

出会い系のテンションに乗れなかった私は、男性たちからフェードアウト。

中には「お前何様?www」みたいなメッセージ(メール)も。

ノリに乗れない喪女って、自分が思っている以上にヤバいヤツなのかも(笑)

・何に対してもネガティブ志向

出会い系サイトを利用していながらいうのもあれなんですが・・・

「ヤリ目なんじゃないか」

「釣りなんじゃないか」

って、何事に対してもネガティブに捉えてしまうんです。

そのネガティブな気持ちが前面に出すぎてしまって、一つ一つの出会いに対してすごく警戒してしまいました。

その結果、男性側から「面倒な女だなー」と思われたみたいで、出会いに結び付くことはありませんでした。

今思えば、「タイプだったら処女捧げてもいいよ~!」くらい返せればよかったのかも。

声優さんや2次元キャラには卑猥なことも平気で言える喪女は、3次元の男性はやっぱり苦手だ・・・。

・・・またネガティブになってしまいそう。

・完璧でいなくてはいけないという恐怖心

喪女ってどこか「完璧でいなくちゃ!」って思っていることが多いんです。
だからなのか、喪女は意外と高学歴だったり優良企業に勤めていることも少なくないです。

ちなみに私もそこそこいい学歴だったりします。

完璧主義な気持ちを大切にし過ぎてしまうあまりに、最近ではそれが恐怖心になっていたり。

「出会う男性には完璧な姿を見せたい!」

「出会い系サイトで彼氏を作るって・・・完璧から外れるかも」

色んな考えと恐怖で頭がいっぱいになるんです。

気づいた時にはパニック!もう取り返しがつかない状態に。
喪女の皆さん・・・この気持ちわかってくれますよね?

・男性に対して求めるハードルの高さ

イケメンボイスの声優さんや美形の2次元キャラをずーっと見続けてきたこともあり、3次元の男性に対して求めるハードルが自然と上がってきているのも出会えない原因だと理解しています。

今まで彼氏がいたことのない喪女だからこそ、「最高の彼氏と付き合って処女を喪失したい!」まで考えています。

この考えは喪女に共通する部分じゃないですかね?少なくとも私の周りの喪女たちは同じような思考回路です。

出会い系サイトにもイケメン男性はいるようなんです。

だけど、喪女とは出会ってくれる気配すらなく・・・。
分かってはいるんですけどねぇ~。

諦めきれない喪女の悪いところ。

喪女にメッセージ(メール)を送ってきてくれるのは、ほとんどキモオタ男性。

キモオタ男性とは趣味は合いそうなんですが、ビジュアルが・・・。

せめて歌い手さんくらいのビジュアルだったらいいのに。
ビジュアルに対するハードルの高さは喪女の悩みの種でもあるのです。

■喪女の出会い系サイト体験談

半年間も出会い系サイトを利用していると、少なからず出会いはありました。

割合で言うと失敗談の方が多いですが・・・(笑)

そんな喪女の出会い系サイト体験談をご紹介したいと思います。
笑ってもらったり共感してもらえると嬉しいです。

・成功談:大人しそうなビジュアルがポイントに!

喪女特有の大人しそうな雰囲気がヒットした時の出会いでした。
相手も大人しそうな男性で、アニメ・マンガが趣味とのこと。

喫茶店でお茶をしながらアニメ・マンガの話をしました。

喪女的目線から見ても、男性と一緒に結構楽しい時間を過ごすとが出来たと思います。

お互い消極的で積極性が少なかったのが良かったのかもしれません。(内心はオタク特有の強欲さはあったかも)

喪女の男慣れしていなさが男性を安心させたようです。

喪女と大人しそうな男性はマッチングするように感じましたね。
性格やタイプがマッチングすればかなりいい展開になれそうな予感がします。

現在でもメッセージ(メール)のやりとりは継続中です。

・・・お互いグイグイいかないので今後恋人関係などの進展があるかは不明ですが、わずかな期待にかけたいと思います。

・失敗談:男性から面と向かって「面倒!」といわれた

冒頭でもお伝えしましたが、2次元を愛し今まで生きてきた喪女は、3次元に興味を示してきませんでした。

その結果、2次元にどっぷり&処女というこじらせっぷり。

変に男性に対する理想が高いだけでなく、自分に価値があると勘違いしている状態です。
自分でも分かってはいるものの、なかなか喪女の意識改革は難しいです。

そんなこじらせ喪女な私と出会ってくれた社会人男性がいました。

顔面偏差値は55くらい?

趣味はフットサルとドライブ。

「アクティブだなー」という印象でした。

「喪女ちゃんの趣味は?彼氏はいつまでいたの?」と質問責め。

誇らしげに「アニメ・マンガ・ゲーム!」「彼氏はいたことない!」と答えたら、男性の顔が露骨に曇り始める・・・。

「ってことは処女?」という流れに。

意外とこの流れには慣れているのだ。男性は「処女じゃん、ラッキー」的な感じで思ったんだと思うんです。(と、喪女である私が思っている)
出会い系サイトを利用している男性の多くが照明を消せばセックスOKだという記事も読んだことがある。

ヤリ目男性だけには聖域を荒らされたくない!そう強く誓った私は、「処女喪失はだめだ!守らなくちゃ!」と固く決意!

男性に対して、「顔面偏差値は70以上、外見は美形のホスト系で私を一番大切に思ってくれる人に処女を捧げるんでごめんなさい!」と伝えました。

案の定、男性は「は?(笑)」みたいな感じ。
「ごめん、ちょっと面倒!」って言われて解散。

そそくさと男性は帰っていきました。

その時の私は自分のことを「痛い」とか思っておらず、むしろ「誇らしい」と思っていました。
「貞操を守ったぜ!」的な感じですね。

アニメでありそうな展開に酔っていたかも。

出会い系サイト失敗談ではありますが、喪女はこれでいいんです。

納得のいく出会いが巡ってくるまで処女を貫きます!

■喪女の出会い系サイトのススメ

出会い系サイトでの失敗は多い喪女ではありますが、失敗から学んだことは沢山あります。

これから出会い系サイトで出会いを求めてみようと思っている喪女の皆さんのアドバイスになればと思い書かせていただきます。

・白馬の王子は待たない方が良い!

喪女の多くが持つ「白馬の王子が迎えに来る願望」ですが、あまり期待しない方が良いかもしれないです(笑)

出会い系サイト云々じゃなくて、喪女特有の超高いハードルが邪魔をしているからです。

出会い系サイトは気軽に利用するのが一番いいです。

常に最高の出会いを求めようとするから出会いに対して臆病になったり抵抗を感じたりするんだと思います。
ゲームのイベント感覚で楽しむような雰囲気を持って出会い系サイトを利用してみてください。

・出会い系サイトにはオオカミ男子が多い!

出会い系サイトには「処女ならブスでもいい!」と思っているヤリ目男性がいます。

喪女よりも処女を求めているヤリ目男性とはセックスをしないようにしましょう。

心配な場合は二人きりになるような場所(個室居酒屋・マンガ喫茶・車内など)を避けましょう。

自分の身は自分で守ることが基本です!

・2次元趣味はあまりひけらかさない方が良い!

喪女の多くが2次元趣味を持っています。

趣味=生活みたいな喪女も多いので、「趣味ってなに?」と聞かれるとどうしようか悩んでしまう喪女も多いかと思います。

一般男性からすると2次元趣味は引かれる元です。

かわいい外見でオタク趣味なら「ギャップがかわいい~!」となるかもしれませんが、喪女はそのようにはいかないので理解しておきましょう。

趣味を聞かれたら「映画鑑賞」とか適当に言えばOK!自分から出鼻をくじくような発言は控えるのが吉です。

 

ABOUT ME
体験族
体験族
コメント受付中!