不倫

不倫SNSにハマる女性

不倫が気軽になってきたこの世の中、ひと昔のように「不倫をしている」という罪悪感なくエンジョイしている人も多くなってきています。

中でも特に女性の不倫経験者は多く、色々なリサーチやアンケートを見ても、働く女性に関しては過半数にも上るようです。

そしてまた既婚女性(主婦)の不倫も増加しています。いったいどこでどんな風に知り合うのか?

実際に筆者の周りにいる不倫経験者、また出会い系不倫サイトのクチコミを参考にし、下記まとめてみました。

<不倫相手を見つけるきっかけ>

働く女性の不倫で圧倒的に多いのは、やはり職場関係です。

毎日顔を合わせることで会う頻度が一番多いからですね。

あと大きなきっかけとなるのは、仕事の後の飲み会で親しく話すようになったということ。

お酒の席がきっかけで関係に発展するのは、非常に可能性が高いとみられます。

主婦の場合は家にいることが多いので、知り合うといっても限られてくるのですが、きっかけはやっぱりSNSが中心となってきています。

単純に元カレや同級生との再会なども考えられますが、今は知らない人とでも簡単にネットで繋がることができます。

最初はチャットやメッセージのやり取りだけでも、ほぼ会う流れになっていくケースが多いようです。

今は「不倫SNS」など、不倫に着目した出会い系サイトもあるので、そちらを利用する人も増加しています。

<不倫SNSにハマる女性とは?>

◆恋愛依存型

常に彼氏がいる女性には2パターンあって、恋愛体質と恋愛依存型です。

この2つのパターンは似ているようで全く違います。まず恋愛体質の女性はわざわざ相手を探さなくても、向こうから寄ってくることが多く、恋愛を楽しめる人でありちゃんと自立しています。なのでわざわざ不倫SNSなどの利用はしないでしょう。

それに反して恋愛依存型女性は、自立していない人が多いように思えます。常に男性が側にいないと不安になってしまう、男性といることで安心感を覚える、などがそうでしょうか。

自分に優しくしてくれる大人の男性ならたいていOKなので許容範囲も広いです。

ですから自分の側に男性がいなくなれば、またSNSなどで出会いを求めるという行動に走りやすいようですね。このような女性は独身であっても不倫SNSにハマるケースが多いです。

◆SEX依存型

SEX依存型の女性と性欲が強い女性も、恋愛体質型と恋愛依存型が違うように全く異なります。

SEX依存型は、SEXをすると安心できる、逆に言うとSEXをしないと不安に陥る人たちのことです。

常に男性の体のぬくもりを感じていたい、誰かに抱かれていると落ち着くなど、大げさに言うと一種の中毒症のようなものでしょうか。

私の友人にもいますが、いつも不特定多数の男性と体の関係を持っている状態です。

酷い人の場合は2、3日SEXをしないと、不安になったりイライラするような症状が起こるようです。

なので不倫SNSにハマる人は、こういう症状の人も多いということです。そしてまた既婚者同士なら、セフレとして割り切れるので、SNSを利用する人も増えています。

◆スリル嗜好型

ドキドキしたりスリルを感じたい女性は、不倫SNSや出会い系サイトにハマるケースが多いですね。

不倫が一般的になったといっても、やはり人の倫理から外れる行為です。

学生が校則を破るような感覚で、スリルを楽しんでいる人も多く感じます。

最近は独身男性が既婚女性との不倫を好むこともあるので、こういったタイプの女性にはピッタリですよね。

またスリル嗜好型は不倫自体を浮気と考えず、ゲーム感覚で捉えているので相手にはあまり執着しません。

ですから泥沼にはまって、抜けれないということはなさそうです。

<不倫に走りやすい女性の典型>

不倫に走りやすい女性の典型的な人は、やはり「パートナーでは物足りない人」が多いです。

物足りなさを他で埋めることでストレスを和らげ、パートナーとの関係を上手く続けていけるということでしょうか。それには下記のような女性がいます。

・性欲が強い女性

肉食女子といわれるほど、最近の傾向では性欲の強い女性が増えています。
それに対し性欲の弱い男性が増えつつある近年。いわゆる草食男子と言われる若い世代だけでなく、中年以降の男性も仕事などのストレスからか性的欲求が少ないという人も増えています。

それは決してセックスレスではなく、彼氏や旦那が自分が思う以上にSEXを求めてこないなどの理由。

性欲が強い女性とパートナーの求めるSEXの回数のズレが生じ、ほかに相手を求めてしまい結果的に不倫に繋がることが多いです。

・トキメキがほしい女性

結婚生活や付き合いが長くなると、必ずマンネリ化が生じます。これは努力次第でどうにかなりそうなことですが、特に結婚生活となると夫婦でしっかり向き合わないと不可能です。

向き合う時間があればいいのですが、忙しさでなかなか夫婦間の会話ができないカップルが多いのが現実。

奥様の方がジレンマを起こすケースが多く、外にときめきを求めてしまうようですね。

最初は話し相手だけでいいと気軽な気持ちから、SNSなど出会い系サイトを利用する人が多いそうです。しかしそれが段々とのめり込むことになり、不倫に繋がっていくケースになっていくようです。

<不倫の目的>

では不倫をする目的とはいったいどんなことなのでしょう?

上記と重複する部分もありますが、色んなアンケートやリサーチを見ても「ときめきたい」が圧倒的のような気がします。

そして主婦に多いのが「女性として認められたい」や「キレイでいたいから」などの意見も多いですね。

あと既婚者は「恋をしたいから」という意見も(男性も然り)多いようです。

恋をしたいなら独身なら不倫をする必要がないですが、結婚を考えたくない人たちにすれば不倫は絶好のチャンス。

面倒なことを考えなくていいので、わざわざ既婚者を選ぶ人もいるようです。逆に既婚者も今の家庭を守りつつ、恋をする(恋人を探す)となると結果的に浮気にはなりますが。

いずれにしても最初から不倫を目的としている人は、「自分に都合にピッタリ合う人を探したい」ということになります。

<画期的な不倫SNSサイト>

自分の都合に合う人を探したい人にとって、こんな画期的な不倫SNSサイトがあります。
メンバーは不倫関係を探している人が圧倒的に多いのもあり、お互いの事情は理解があるので面倒なことはほぼありません。

◆ASHLEY MADISON(アシュレイ・マディソン)

世界の人と繋がれるというグローバルな不倫サイトです。

プライバシ―を完全に守られているので、写真はもちろん他のSNSと連携されることもありません。不倫SNSと言えども、独身が独身の相手を探すことも可能。そして同性の相手を探すことも可能です。

また世界中の人と繋がれるので、海外旅行に行く際にはあらかじめ現地に知り合い(ここではロマンスですが)を作ることも可能です。

海外で相手を探すのには、語学力に長けている人に限りますが、海外に住む日本人と知り合うチャンスもあります。

サイト自体も「本当に不倫SNS?」と目を疑うような爽やかな印象です。

今もっとも旬で世界中で人気の不倫SNSサイトです。

料金システムはランクにより変わりますが、時間をかけて相手を探す労力を考えるとリーズナブルだと思います。

この不倫SNSの体験談のインタビュー記事はこちら→

<なぜ不倫SNSサイトを利用するのか?>

なぜわざわざお金を使ってまで、不倫SNSサイトを利用する人が増えているのか?を考えると、まず相手を探すにも忙しい現代人には時間が無い人が多いことです。

通勤時間や空き時間に、スマートフォンでサイトを覗くことができるのはありがたいこと。それにちょっとした一日の楽しみにもなります。

あとはコンパなどに行くなど、時間と労力を使わずにすむこと、事情(既婚者・ゲイなど)をあらかじめ承知の上で、コミュニケーションを取ることができることも魅力です。

そう思うとうまく利用しれば、かなり画期的であることがわかります。

<不倫SNSまとめ>

恋愛のやり方がわからないのは、何も今の時代の若者だけではありません。

中年以上の男女(特に男性)にも多いのです。

ですからマッチングサービスのようなものは、恋愛をしたい人・結婚をしたい人が高い入会金を支払って利用したくなるのも当然かもしれません。

しかし不倫に着目したSNSサイトが人気なのは、それだけストレスが多いのか?

それともトキメキや楽しみのない人が多いのか?既婚男性(もちろん女性も)なら『浮気願望』を満たせるからなのか?など、色々と考えれますが、これからも時代が変わると同時に、このようなニーズに合った新しい情報もどんどん増えていくことでしょう。

不倫経験者のいち意見として最後にまとめると、不倫はやはり浮気です。

するのなら大人のルールにのっとって、泥沼にはまらない程度にすることをおすすめします。

また、当サイトでは不倫SNSの赤裸々な体験談も紹介しています。

ぜひご覧になってみてください。

不倫SNS体験談はコチラ→

ABOUT ME
アスカ
アスカ
お気軽にコメントください。丁寧にお返事いたします♪