ワクワクメール

ワクワクメールのワクワクDB(データベース)の使い方

皆さんは「ワクワクDB(データベース)」という機能をご存知でしょうか。

多くの人が聞き馴染みのない言葉かもしれません。

今回は、ワクワクDBについてのご説明をご紹介したいと思います。

ワクワクDBの機能を理解し使いこなすことで、ワクワクメールをより一層楽しく利用することが出来るようになりますよ。

これからワクワクメールをしっかりと利用していきたい人は必見の記事です。

■ワクワクDBについて

ワクワクメールDB

ワクワクDB(データベース)とは、ワクワクメールの有志達が集まって運営するサイトを指します。

ワクワクメールを利用している人達同士で「会員No,○○の人は△△な性格だよ」というのを共有しているサイトになります。

ワクワクメールが提供する公式のサービス機能ではありません。

ワクワクDB(データベース)に会員登録をすると、会員No.で紐づけされたワクワクメール会員の情報を閲覧することが出来ます。

会員情報の閲覧だけでなく、ご自身が知っているワクワクメール会員の情報も入力することが可能です。

ワクワクDBは、「2ちゃんねる」「爆サイ」のような大型掲示板で話題になり火が付きました。

信憑性に関しては賛否両論あるものの、ワクワクメールをしっかりと利用していきたい人にとって手助けとなるサイトであることには間違いないのではないでしょうか。

■ワクワクDBで得られる情報

ワクワクDBでは以下のような情報を得ることが出来ます。

・会員の基本情報(プロフィール)
・会員のプロフィール情報を知り得た時期
・あっていた時間
・業者判定
・コメント

ワクワクDBの魅力は、ワクワクメール会員から寄せられるコメントをチェックできるというところです。

コメント欄に「業者です」「危険な香りのする女の子です」などの情報が記載されていたら、実際に出会うことなくフェードアウトすることができますよね。

中には情報のない会員のプロフィールがあることもあります。

その時はご自身がわかる範囲で入力して、ワクワクDBを盛り上げる側に回ってみてくださいね。

■ワクワクDBの新規登録方法

ワワクワクDB

ワクワクDBの新規登録方法についてご説明します。

まず初めに、ワクワクDBはワクワクメールが提供する公式のサービス機能でないということをしっかりと把握しておきましょう。

ご自身が納得されたうえでご利用ください。

ワクワクDBの画像

ワクワクDBの新規登録で必要な情報はこちらになります。

・ご自身のユーザーID
・ご自身が設定したパスワード
・メールアドレス
・名前
・性別
・年齢
・都道府県

上記の項目を入力すると、ワクワクDBから入力したメールアドレスへメールが送信されます。

入力した内容を確認し不備がないかを確認しましょう。

確認後メール内に記載されたURLをクリックすれば、ワクワクDBの新規登録は完了となります。

ワクワクDBへの新規登録は完全無料となっています。

ワクワクDBの情報閲覧も無料です。

■ワクワクDBに情報を提供

ワクワクDB使い方

ワクワクDBにご自身が知っている会員の情報を入力してみましょう。

ワクワクDBは、ワクワクメールの有志たちで運営されている情報サイトです。

ワクワクメール会員の提供できそうな情報を持っていたら入力して共有するようにしましょう。

ワクワクDB

 

ワクワクDB

ワクワクDBでは以下のような情報を求められます。

・入力するワクワクメール会員のID
・年齢
・スタイル
・都道府県
・場所
・会員のプロフィール情報を知り得た時期
・あった時間
・満足度
・業者判定
・コメント

性別については、ご自身がワクワクDBに登録した際の性別とは逆のものが自動で反映されるようになっています。

ワクワクDBの新規登録の際には性別を間違えずに登録するように注意しましょう。

業者判定は「不明」「業者」「セミプロ」「素人」「メンヘラ」「美人局」「やり逃げ」「CB(キャッシュバック)」から選択することが出来ます。

コメントの入力は自由記述となっていますが、相手を誹謗中傷する内容や個人情報を特定できる情報の入力は禁止となっています。

ワクワクDBを利用する人たちにとって有益な情報交換が出来る場となるようなコメント内容を記載してくださいね。

■ワクワクDBの安全性

ワクワクDB

ワクワクDBはワクワクメールが提供する公式のサービス機能ではありません。

多くの人が、「ワクワクDBを利用しても大丈夫なの?」と心配しているのではないでしょうか。

ワクワクDBの安全性についてご説明します。

ワクワクDBはワクワクメールの有志達によって運営されているサイトになります。

サイト自体には余分な広告なども貼られていないだけでなく、外部サイトへの誘導も一切ありません。

「ワクワクDBはメールアドレス回収業者なのではないか」と、ワクワクDBの利用ユーザーの間で心配された時期もあったそうですが、ワクワクDBが設立されてから現在まで、迷惑メールの報告は一件もないそうです。

料金発生の報告もありませんので、架空請求などの心配もありません。

ワクワクDBを利用するのはご自身の判断になりますが、危険なサイトということは限りなくゼロといえるのではないでしょうか。

■参考程度に利用するのがベスト

ワクワクDBで知り得た情報はどの程度まで信じてよいのでしょうか。

ワクワクDBの情報は賛否両論あります。

匿名で入力することが出来るので、中には自作自演やウソの入力ももあるそうです。

ワクワクDBで知り得た情報を鵜呑みにするのではなく、「あくまでも参考程度」で留めておくのがベストといえるのではないでしょうか。

ワクワクDBはご自身の使い方次第でプラスに働くことが多いサイトです。

ワクワクDBに登録している人たちからは、「相手に出会う前に情報を知ることが出来て良かった!」という声が沢山上がっています。

是非この機会に、ワクワクDBに登録することを検討してみてくださいね。

また当サイト独自にも、ワクワクメールにいる業者のアカウントを公開していますのでご活用ください。

ワクワクメール援デリ・サクラ情報→

ABOUT ME
体験族
体験族
コメント受付中!