退会

ワクワクメール退会後は相手への表示や無視リストは残る

ワクワクメールを何かしらの事情で退会することになってしまう人は少なくありません。

そんな時に気になるのが、「今までワクワクメール内でやりとりをしていた相手にどのように伝わるか」ではないでしょうか。

いくらインターネット上の出会い系サイトだけの関係とはいえ、何かのご縁で結びついた二人ですので、悲しい別れ方はしたくないですよね。

今回は、多くの人が気になっている、ワクワクメールを退会したら相手にどのように伝えられるのかについてご説明していきたいと思います。

■ワクワクメール退会後、相手への表示について

ワクワクメールを退会後、相手への表示についてご説明します。

ワクワクメール退会後 表示

上記の画像を見ていただくとお分かりかと思いますが、ワクワクメールを退会したユーザーの名前の部分に[退]という表示が付きます。

[退]が付いているユーザーとはメッセージのやりとりを行うことはできません。

スマイル・足あと・メッセージ履歴は閲覧することが可能です。

退会したユーザーの掲示板投稿については、退会と同時に閲覧することが出来なくなります。
もちろんですが、退会したユーザーはプロフィール検索に引っかかることはありません。

ワクワクメールに限らず、出会い系サイトでは退会はつきものといわれています。

「仲良くしていたのに寂しいなぁ」という気持ちもあるかもしれませんが、その気持ちを割り切りながら楽しむのが出会い系サイトの特徴ともいえるのです。

■ワクワクメールの無視リストはどうなるの?

ワクワクメール退会 無視

ワクワクメールを退会後、登録していた無視リストはどうなるのかをご説明します。

ワクワクメールの場合、ワクワクメールを退会した後でも無視リストの履歴は残り続けます。

これは、ワクワクメール側が少しでもトラブル被害が少なくなるようにと配慮ともいわれています。

ワクワクメールに再登録した際も、無視リストは引き継がれますので、再登録を機会に苦手なユーザーとのやりとりをする恐れは一切ないのです。

再度無視リストを設定し直す手間が必要ないのは、楽ですし安心ですよね。

ワクワクメールのユーザーを無視リストに入れると、お互いの掲示板投稿の内容が見えないだけでなく、メッセージボックスには[退]の表示が付き、一見すると退会したように見える仕組みとなっています。

■ワクワクメールで購入したポイントはどうなるの?

ワクワクメールを退会後、ワクワクメールで購入したポイントがどうなるのかについてご説明します。

ワクワクメールを退会後、1年間は保有してあるポイントは消滅することはありません。

しかし、ワクワクメールの再登録などが1年間のうちに1度もなかった場合は、保有しているワクワクメールのポイントは失効してしまうので注意が必要です。

購入したワクワクメールのポイントだけでなく、新規登録やボーナス特典で付与された無料ポイントも失効してしまいます。

他の出会い系サイトでは、退会=ポイント失効ということが多いので、ワクワクメールは優良会い系サイトといえるのではないでしょうか。

ABOUT ME
体験族
体験族
コメント受付中!