ハッピーメール

ハッピーメールの援デリ業者対策について

出会い系サイトって危ないイメージを持たれている人も多いと思います。

その原因の1つに一般人に紛れている割り切り関係の女性を斡旋している「売春斡旋業者」(援デリ業者)の存在があります。

最近は「H目的お断り」している大手出会い系サイト利用であっても

援助交際+デリヘルを斡旋する業者「援デリ」が増えている状況であり、一般人と会えない可能性が上がっています。

出会い系サイト全般で活用できる業者を見抜く方法から、援デリ業者に対する対策をしっかりとっているサイトの紹介まで解説していきます。

あわせて読みたい

援デリ業者に突撃取材した記事はコチラ→
援デリ業者対談

1.出会い系の基本機能を使って業者を見抜くコツ

健全性の高い出会いを求めてサイトを利用している人からしたら業者からの連絡は苦痛でしかないですよね。

まずはどこのサイトを利用していたとしても活用できる援デリ業者の特徴と手口について紹介したいと思います。

1-1.登録してあるプロフィールを見ていない

気になる女性からメッセージが届き会話が始まってまずは相手のプロフィールについて質問するとします。

自分と共通の話題を振って盛り上がるはずが、初めてしったような会話になった場合は要注意です。

確かにプロフィールを気にしない女性もいるかもしれませんが、普通メッセージ交換までいくならプロフィールくらい確認している場合が多いですよね?

このような場合は業者の可能性があります。業者は女性の代わりにメッセージのやり取りを数多くの男性会員と行っているので

いちいち相手のプロフィールを見ている余裕がありません。そのために定型文などの決まった文章で会話を行う場合が多いです。

1-2.「あしあと」「メッセージ」が相手から積極的に届く

日常で考えてみてください。

現実世界で顔が美形ならまだしも最初、顔も分からない状態から女性の方から積極的にアクションするなんて一般的には考えられないですよね?

出会い系サイトでもそこは現実と同じなので女性から「会いたい」「暇だから遊びたい」の内容や

中には「セックス目的」を想像させる「官能小説」のようなコメントが来るような体験をしているのであれば、その相手は業者の可能性が非常に高いです。

2.出会い系サイトで業者対策に力を入れているところは?

本気で出会いを求めている人たちであれば複数の出会い系サイトを利用しているでしょう。

そこでどこのサイトでも業者がいて頻繁にメッセージが送られてくることに嫌気を起こしてませんか?

出会い系サイトの中で業者対策に力を入れているおすすめ出会い系サイト「ハッピーメール」について説明したいと思います。

2-1.社長逮捕事件以降より出会い系サイトで積極的に対応

ハッピーメール」のサイト運営を行っている「アイベック」元社長と社員2名が平成27年11月30日に

掲示板に売春で利用する書き込みの一部を伏せ字にして助けたとして売春防止法違反で逮捕されました。

結果は不起訴処分となりましたが、このニュースをきっかけで同サイトを始め、会員数の多い大手の優良出会い系サイトは

監視体制の強化を行い、文字の入力制限を強化してアカウント監視のパトロールを強化するなど

業者アカウントの停止や売春につながるような書き込み自体に制限を掛けるよう動きました。

ただ、業者側も隠語を用いて対応するなど完全排除には至らないにしても活動しにくいサイトになってきているといえるでしょう。

2-2.怪しいアカウントは1日以内に停止

ハッピーメールのような大手の強みの1つですがスタッフが24時間365日の監視体制を敷いています。

そのため、ルールを守っていない業者アカウントを見付けた場合、アカウントを1日で利用できなくなります。

もし、業者かどうか不明なアカウントを見付けた場合は1日おいておくともしかするとアカウント停止されているケースもあるかもしれません。

業者かどうかの見分け方として数日間放置することで対策になります。

業者に対してポイントを利用するのはもったいないのでこの対策はおすすめできます。

また、同サイトは有人で電話・メールサポートをいつでも行うことができるので、もし怪しいアカウントを見付けた場合通報することでより業者アカウントを排除できますので怪しいアカウントを見付けた場合は運営側へ通報し追放するようにしましょう。

3.「ハッピーメール」の機能を使ってできる業者対策

「ハッピーメール」を利用することでより業者に遭わない確率を上げることができます。

出会い系初心者の男性利用者が始める上で業者から頻繁に連絡が来る、業者を女性会員と思ってやり取りしてしまうのは避けたいですよね。

そのような心配を解消できるおすすめ機能を紹介します。

3-1.無視リストの設定方法

相手のプロフィール1番下の場所に「無視リスト登録」のボタンがありますのでこのメニューから「要注意リスト」に追加すると、業者がプロフィールを変更したとしても掲示板やメールなどから一切表示されなくなります。

援デリ業者の会員数が多くなれば作業するのが手間ですが安全・健全な出会いを目指したいのであれば行っておく必要のある機能の1つです。

3-2.大人の掲示板を利用しない

大人の掲示板に書き込みしている女性は「援デリ業者」の可能性が高いです。

確かに素人女性がいる可能性もありますが、その女性を見付けて出会いまで発展させるのは至難の業です。

また、一般女性が掲示板に書き込みした場合、男性会員からものすごいメール返信にあい掲示板を削除してしまいます。

掲示板を時間が経っても残したままにしている時点で業者の危険性大となります。

しかも男性会員は掲示板利用者にもポイントを消費することになるのでポイントを無駄にしないためにも一般女性との出会いを目的としている場合は大人の掲示板のように「アダルト掲示板」は利用せず「ピュア掲示板」を利用する方がよいでしょう。

3-3.利用端末がPCになっているかを確認しよう

女性をプロフィール検索して内容をチェックしてもらうと、どの媒体から接続しているか分かるようになっています。

接続媒体が「PC」になっていると業者の可能性を疑うようにしましょう。

確かにPCで出会い系サイトを活用している女性もいるでしょうがほとんどは携帯を利用しているでしょう。

業者かどうか判断する上での1つの判断基準として持っておくとよいでしょう。

せっかく出会い系を利用しているので安い費用で本気度の高い沢山の相手と出会えるサイトを選びたいですよね。

そのためにも業者に遭遇する時間を削減することで色んな相手と話す時間をとることができます。

無駄な時間を使わないためにも業者対策をしっかりしている「ハッピーメール」を始めてよい出会いを楽しみましょう。

 

当サイトでも、ハッピーメールも使用していて、この女性は援デリ業者かな?怪しいアカウントを調査しています。

実際に、ハッピーメールでの援デリ業者だと思われるアカウント情報を随時公開しています。

ハッピーメール援デリ業者アカウント一覧はこちら→

ABOUT ME
体験族
体験族
コメント受付中!