退会

ハッピーメールを退会しても無視リストは残る

ハッピーメール退会 無視

ハッピーメールには「無視リスト」という、苦手な相手を無視・ブロックすることのできる機能があります。

この無視リストですが、ハッピーメールを退会したらどうなってしまうのでしょうか。

今回は、ハッピーメールを退会した際、無視リストがどうなるのかについてご説明したいと思います。

■無視リストについて

ハッピーメール退会 無視

1.無視リストへの登録の方法

「この会員さんとはフィーリングが合わないかも・・・」と感じたら、プロフィールのマイページから無視リストへ追加しましょう。

無視リストに登録すると、

・無視リストへ登録した相手の書いた掲示板のメッセージが表示されなくなる
・自分の書いた掲示板のメッセージが、無視リストへ登録した相手には見られない
・無視リストの相手からのメッセージが届いた場合は、新着のお知らせがなく、そのメールは「無視リスト(※迷惑メールボックスのようなもの)」へ自動的に移動される

上記の設定が自動的に適応されます。

2.無視リストに登録した相手のニックネームが変わっても大丈夫

ハッピーメールでは、端末情報ごとに管理している為、無視リストに入れた相手のニックネームが変わろうが、退会して再登録しようが情報がそのままの設定になっています。

二度と不快な思いを何度もすることが無いように、ハッピーメール側は配慮してくれているのです。

■無視リストの履歴は残ります

1.一度無視リストに入れれば安心

ハッピーメールを何かしらの理由で退会するということは少なくありません。

そして、ふらっとハッピーメールへ再登録をしにくる会員も多いです。

その際に気になるのが、以前利用していたハッピーメールの無視リストですよね。

一度ハッピーメールを退会してしまっているので、無視リストはメールやプロフィール同様に消えてしまっているのでしょうか。

ハッピーメールの無視リストは、退会して再登録しても履歴が残っています。

これは端末情報ごとの管理のおかげともいわれています。

ハッピーメールに限らず出会い系サイトに登録する多くの会員が、退会・再登録を繰り返しています。

退会・再登録を繰り返していると、無視リストに入れた相手かどうか分からなくなってしまい、再び不快な思いをする原因にも繋がります。

ハッピーメールでは、会員の安全を一番に考えた環境を大切にしているのです。

■まとめ

ハッピーメールを退会したら無視リストはどうなってしまうのかについてご説明しました。
ハッピーメールを退会して再登録しても、無視リストは引き継がれます。

ハッピーメールでは端末情報ごとに管理されているため、このような対応ができるようになっているのです。

無視リストに入れた相手がニックネームを変更しても退会・再登録をしても情報が残るようになっています。

2度不快な思いをせずに済むのは嬉しいですよね。

もし、ハッピーメールを退会して再登録をする際は、安心した気持ちでまた遊びに来て下さいね。

ABOUT ME
体験族
体験族
コメント受付中!