出会う方法

出会い系サイトに登録しているキャバ嬢の攻略方法

私はキャバ嬢歴10年です。
キャバ嬢って男性が思っているよりもとても大変な仕事なんです。

ニコニコ笑っているだけじゃ指名はとれないし、かといって綺麗なだけではつまらないという場所ですから、最初の1年ほどはなかなか指名が取れなくて辛かったです。

当時のナンバーワンに「どうやったらそんなに指名がとれるんですか!?」と聞くと「出会い系サイトに登録してお客さんを捕まえなさい」といわれました。

実際、そうしたらどんどんと指名がUPしたのです。
しかも、個人的な手当てが増えたことでお財布の中も潤いました。

その後、指名がとれるようになって色々な店でナンバーワンになってからは、私と同じように指名が取れずに悩む女の子に同じように「出会い系サイトに登録してみな」と教えることにしています。

そこで…、今日は出会い系サイトにいるキャバ嬢の目的、そして攻略方法などをまとめていきたいと思います。

出会い系サイトに登録しているキャバ嬢の心理が知りたい人や惚れさせたい人、完全攻略して落としたい人はもちろん、指名がとれないキャバ嬢も必見です!

出会い系サイトにいるキャバ嬢のタイプ

出会い系サイトに登録しているキャバ嬢は4タイプいます。

まずはそのタイプから詳しくご紹介していきます。
どんなタイプのキャバ嬢と仲良くなったかで、今後の発展の可能性や仲良くなる方法が違うので、相手の特徴を当てはめてみてくださいね。

・お店に指名できてほしい

まず、出会い系サイトに登録しているキャバ嬢として最も多いのが、『キャバクラに指名できてほしくてお客さんを探している』というタイプです。

例えば、キャバクラでも新規のお客さんが少ないところがあります。

そうすると、常連さんたちにはすでに指名が居て、自分は中々指名をもらうことができないので外から探してこなくてはならないわけです。
売上があるかないかでお給料は全然違いますし、指名があるか・同伴があるか、などでその日1日感じるプレッシャーなども違うのでキャバ嬢も必死です。

このタイプに多いのが「ご飯行きませんか」と女の子から誘ってくることです。

≪ご飯に誘い出し、そのままお店へ同伴してしまおう作戦≫ですね。

男性の誘いにも2つ返事でOKをします。

このタイプをどこで見極めればいいかというと…メールで会う約束をした後!
「ご飯のあとに行きたい場所があるんだけどいい?」「ドレスアップした姿もみてほしいから」などとたくみにキャバクラへといざないます。

・お金(店外)目的

出会い系サイトを利用するキャバ嬢が、「お店で指名してほしい」以外の場合は3パターンあります。

「店外がしたい」「恋人がほしい」「友達がほしい」です。
まずは「店外」についてご説明していきます。

店外とは、本来では「キャバクラで出会ったお客さんをお店に呼ばず、外で会うことで直接金銭をもらう」ということをいいます。
例えば、『キャバクラで10万円払うなら、お店以外の場所で会うから私に5万円ちょうだいよ』ということです。

キャバ嬢は出会い系サイトでつながった人と会った時の印象で、その男がどんなタイプか判断します。
「お金はある程度もっているけど無害そうだな、でも恋人には無理だし友達って感じじゃないな」と思えばこのタイプに分類されます。

このタイプは、キャバ嬢が直接会ってから対応を変えるので、メールの時点で予知するのは難しいです。

「ご飯とかちょくちょくいけるけど、お店の半分でもいいから援助してくれない?」
「いま生活に困ってて携帯止まるかもだからもう会えないかも…」

そんな感じでいってきたらお金目当てだと思いましょう。

・恋人がほしい

単純に恋人が欲しくて出会い系サイトに登録するキャバ嬢はかなりいます。

ただ、出会って「これ違うな」と思われれば、お店に呼ばれたりお金目当てに変更になりますします。
キャバクラに呼ばれない、援助の申し出がない、お金の貸し借りがないという3つのステップがあれば、キャバ嬢は本当に恋愛したいのだなと思ってOKです。

男性はよく「お店でたくさんの男性と出会うのにどうしてわざわざ出会い系サイトに登録するの?」と聞きますが、「では、取引先の女性と気軽に付き合えますか?」と聞きたいです。

キャバ嬢にとってお客さんはビジネスの相手でしかありません。

キャバ嬢はいわば個人事業主なので、お客さんと恋愛してしまうと売り上げがその分減ることになります。
「お客さんだって恋愛対象だよ」という言葉は、ほぼほぼキャバ嬢トークなので本気にしないようにしましょう!

そんなわけで、恋人探しを出会い系サイトでしているキャバ嬢はたくさんいます。
落とせるか落とせないかは、あなた次第なのです!

・友達が欲しい

悩み事を聞いてくれるような包容力が合ったりする男性を求めて出会い系サイトに登録をするキャバ嬢もいます。

引っ越したばかりで友人がいないとか、お客さんの相手ばかりで疲れてしまったので気軽に話せる男友達がほしいな、というときに多いです。

このタイプも、出会って関係を築き上げていく上で、恋人になるか友達止まりになるか変わってくるのでアタック次第だと思います。

・例外 – キャッシュバッカー

キャバ嬢の中にはキャッシュバック目的で出会い系サイトに登録する人もいます。

キャバクラでは待機席と呼ばれる席があります。
お客さんの指名がない子などがそこに座ってお客さんを待つのですが、ほとんどのお店の待機駅は女の子同士のおしゃべりはNGだけど、携帯でメールをするのはOKです。

指名客と連絡をとりあってお店に呼ぶために待機席でのメールが許可されているのですが、中には暇すぎて出会い系サイトに登録し、適当に男性に返信をしてキャッシュバックをもらっているというキャバ嬢もいます。

キャッシュバックが目的なキャバ嬢は、会う話になるとのらりくらりと交わしたり、当日待ち合わせ場所に来ないことが多いです。

出会い系サイトで出会う5タイプのキャバ嬢の攻略法

出会い系サイトに登録数するキャバ嬢のタイプが分かったところで、次はタイプ別の攻略の仕方をご紹介していきます!
できれば無駄なお金を使わずに交際したいという人はこちらを参考にしてください!

・お店に指名できてほしいキャバ嬢

お店に来てほしいキャバ嬢は、お店に来てもらえないと分かれ縁をきられてしまいます。

このタイプは恋愛に発展させるのがとても難しいのであまりおススメはしませんが、どうしてもゲットしたいのなら長期的にキャバクラに通うようにしましょう。
通うといっても、月1でも構いません。

飲みの予定がはいったらその子を指名してキャバクラに行けばよいのです。
ただ、強制同伴日など、その子が困っているときは協力して株をあげていきましょう。

お互い打ち解ける前は、イヤらしい感じや恋愛感情をみせてはいけません。
他のお客さんと差別化をはかるためです。

だいたい出会ってから1年くらいたった時に思いを告げるのがポイントです。
そのころには相手にとってあなたは信頼できる相手になっていると思うので、「断ったら失ってしまうかもしれない」という気持ちからゲットできるチャンスがグッと高まります。

・お金(店外)目的のキャバ嬢

出会ってすぐにお金目的としての交際を要求されてもめげる必要はありません。
キャバ嬢だって、すごく嫌な人と街で一緒にいるのはいくらお金をもらえても恥ずかしくていやなものなんです。

なので、お金目的だとしてもスタートラインに立てたと思いましょう。

今からやることは、あとは信頼を得ることです。
「俺が金出してやっている」という気持ちではなく、相手が喜ぶことをさりげなくしてあげましょう。

たとえば、若いキャバ嬢なら、いままで連れて行ってもらったことのないような少しフォーマルなレストランに連れていくとか、好きな場所に連れて行って思いっきり贅沢をさせてあげるのも良いと思います。

下心をみせずに、居心地の良い空間を作り上げてあげましょう。

・恋人がほしいキャバ嬢

恋人が欲しいキャバ嬢なら、向こうも最初から心を開いているのでかなり楽です。
キャバクラに来る男性と差別化をはかるためにも、「キャバクラや風俗はいかない」設定にしましょう。

「飲みに行く意味がないから」などといってしまうと、馬鹿にしていると思われて怒られる可能性があるので、「行く機会がないし、今までは彼女がいたから」等の言葉で説明してみると良いですよ。

ただ、キャバ嬢は良い意味でも悪い意味でも男性を見慣れてしまっています。
「私に割り勘しろと言っているの…?」という感じで、いつも優遇されていたことをしてもらえないとプライドが傷つくこともあるので注意してくださいね!

・友達が欲しいキャバ嬢

友達を求めているキャバ嬢を落とすには、とにかく楽しい企画を一緒にこなすことです。
ダブルデートなども良いと思いますよ。

アミューズメントパークにいったり、イベントは一緒に過ごしたりしていれば、自然と恋人に近づけるはず。

ただ、何が合ってもその子のお店に指名で行くのはやめましょう。
「友達」から「お客さん」に切り替わってしまう可能性があります。

・ポイント目当てのキャバ嬢

ポイント目当てのキャバ嬢とメールを交わしても出会えない率80%です。
無駄な課金になってしまうのであまり相手にしない方がよいでしょう。

見極めるポイントとしては以下のことがあります。

・返信が早い
・単語
・エロワード、トークOK

しかし、メールしているうちにどうしてもそのキャバ嬢を落としたくなったら方法はあります。
まずは、食いつかせること。

キャバ嬢は、いくらポイント目当てで出会い系サイトに登録しているとしても、ほんの少しは異性に興味があるので登録しています。
「会ってみても良いかな」と思わせれば、出会える日も夢ではないかもしれません。

最高に盛れている写真をプロフィールにのせたり、「奢るから飲みに行こうよ」でばっちりタイミングが合ったりしたら、合える可能性もあることでしょう。

ポイントはお客さんではなくスタートラインに立てるか

出会い系サイトで出会ったキャバ嬢をゲットするには、「お客さん」というスタートラインではなく「異性」というスタートラインに立つことが大切です。

ほとんどのキャバ嬢がお客さんのことはただのお客さんだと思っています。
「お、この人はいつも相手にしているお客さんと違うぞ」と思わせれば、恋愛が上手に行くかもしれませんよ!

次の項目では、実際に私が体験した、【出会い体験談】をご紹介していきたいと思います。

ちなみにこれはマジ体験談なので、キャバ嬢がテクニックとして使用するのもアリですよ!

体験談1.成功体験談お客さんにした

まずは、出会い系サイトで知り合った男性を「お客さんにした」成功体験談です。

同じお店で一緒に働いているEちゃんと昼間美容室に行きました。

「お腹減ったね、だれかおごってくれないかな」と2人で出会い系サイトに写真付きで投稿。
「池袋でご飯奢ってくれる2人組募集中♡」と書きました。

そうすると、「金髪のいかついおじさん」「スーツ姿の2人組」「20代くらいの私服のチャラ男」からすぐに返信アリ。

そのまま同伴してもらおうとたくらんでいた私たちは、お金を持っていて面倒ではなさそうなスーツ姿の2人組と会うことに。

男性は紳士的でノリが良く、「もうお店行かなきゃいけない!一緒にお店にいってそのままアフターいこうよ!」と誘い、同伴してもらうことに成功。

4時間ほどお店で飲んで、一緒にあがってアフターに行きました。
その後も、何度かWで同伴しました。

体験談2.恋人にした

出会い系サイトを通して恋人をつくったこともあります!

恋がしたかった私は出会い系サイトに登録。

4人ほどと継続して連絡をしていましたが、その中の1人の写メが気に入り、連絡をとりはじめて1週間くらいで飲みに行く約束をしました。
会ったら、年は近いし、ご馳走してくれるし、引っ越してきたばかりで心細くて出会い系サイトに登録したとのことで、すぐに交際に至りました。

イヤらしい感じを出さずに、しかもいつも出会い系サイトを利用してはいないという所がポイント高かったです!
男性陣はぜひ真似してみてください。

体験談3.パパ募集

当時、お金に困っていた私は、お店で知り合ったお客さんを気に入ったら、お店の外で会って個人的にお金をもらっていました。
しかし、そうすると売り上げが減ってしまうので困りものです。

外でお小遣いくれる男性と、お店に来てくれる男性は分けようと思い立ち、出会い系サイトで「お小遣いくれるパパ募集中!」と書き込んだのです。

もちろん、体を求めてくれる人もいましたがそれは拒否。
とりあえず最初はキャバクラに連れて行って、「キャバクラ止めたいけどお金がない…」と同情を誘っておこずかいをもらいました。

「月20万円上げるから、お店のシフトを減らしなさい」と言ってくれた人がいて、その人は店外で月に2度ほど5時間くらい飲み→カラオケに付き合ってお小遣いをもらっていました。

もちろん体の関係もいやらしいことも一切ありません。
1年くらいもらって、「結婚してほし」と突然迫ってきたのでそこから縁は切れてしまいました。

体験談4.失敗体験談

最後に失敗体験談です。

誰か指名で来てくれないかな、と思って出会い系サイトに投稿。
「池袋で働いているキャバ嬢です♡気に入ったら同伴してください♡」とコメントしました。

返信くれた男の人と会ったら「嫌味を言ったり怒鳴ったりしてくる人」だったのでお店にも呼ばずにさよならしました。
ただ、メールで「○○駅の○○ってキャバクラで働いてるよ」といっていたので、その後指名で何度かお店にくることに…。

本来であれば指名してもらうのは嬉しいことですが、1時間ずーっと不機嫌そうに怒っているし、ドリンクもくれないので苦痛の時間でした。

1度だけ指名が5被りしていたことがあり、それからは指名代がもったいないと思ったのかこなくなりました。

体験談5.失敗体験談2

出会い系サイトで出会った男の人を好きになりました。

特別カッコよかったわけではありませんが、紳士で物腰が柔らかく、多少の贅沢もさせてくれるような人です。
体の関係も持ちました。(私は付き合っていると思っていました)

ある日お店に知らない男の人と女の人の2人が私を指名で来て、それが彼の奥さんと奥さんの弟だったのです。
以前、彼にキャバクラのお店の名前を送っていたので、そのメールを見て浮気を疑った奥さんが弟に頼んでお店に来たようです。

慰謝料という話も出ましたが、私が知らなかったことと謝罪したことで奥さんが理解してくれて、もう2度と会わないということで決着がつきました。

キャバ嬢はどの出会い系サイトを利用している可能性が大きいか

キャバ嬢を落としたJメール体験談、PCMAX体験談などがネット上にはありましたが、なかなかリアルなのでJメールやPCMAXにもいると思いますよ!

私はハッピーメールも利用していました。
ホスラブで出会ったこともあります。

老舗で有名なところは、サクラがいないくてキチンと出会える仕組みになっていたり、女の子へのシステムが手厚いので、キャバ嬢に限らず女の子は有名どころの出会い系サイトにいると思います!

出会い系サイトに登録しているキャバ嬢の攻略方法まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事を呼んでくれている方がキャバ嬢なら、出会い系サイトに登録して指名をもらうのも1つの手段だということを分かってもらえたかなと思います。

実際に、私はローカル駅のナンバーワンで、毎日3~5組ほどは指名がきていました。
しかし、そのなかの4割ほどは出会い系サイトで見つけたお客さんだったと思います。

この記事を呼んでくれたのが男性なら、キャバ嬢の落とし方は伝わりましたか?

キャバ嬢は普段お高くとまっていますが、それは心にバリアーを張っているからだと思って下さい。
信頼を勝ち取れば、そのバリアーも溶けてなくなるはずです!

ABOUT ME
アスカ
アスカ
お気軽にコメントください。丁寧にお返事いたします♪