サクラ

出会い系サイトにいるキャッシュバッカー女の見分け方

出会い系サイト キャッシュバッカー

出会い系サイトにいるサクラと同じくらい厄介な「キャッシュバッカー」や「ポイントゲッター」という存在。

これは、女性の特権なので、キャッシュバッカーやポイントゲッターという名前すら知らないという男性は非常に多いです。

きちんとキャッシュバッカー・ポイントゲッターの仕組みを知っておかないと、出会い系サイトでとても損をすることになるのです!

それぞれがどんなものなのか、男性にとってどう厄介なのかをご紹介していくので、出会い系サイトで無駄金を使いたくない人は必見です!

しかし、キャッシュバッカー・ポイントゲッターのシステムは女性にとっては非常にお得なので、お得に出会い系サイトを利用したい女性も要チェックです!

出会い系キャッシュバッカー

キャッシュバッカー・ポイントゲッターとは?

キャッシュバッカー・ポイントゲッターは、現金やポイントをもらうことを目的とした女性会員のことをいいます。

他にも

「CB(Cash Backerの短縮)」

「PG(point getterの短縮)」

「メールレディ」

「メルレ」

など相性は様々ですが、目的は同じ。

ただ、キャッシュバッカー・ポイントゲッターは

「出会いを求めている女性がちょっとお小遣いもらえたらいいな」

という感覚なのに対し、

メールレディなどはサクラ寄りで

「仕事で男性にメッセージを送っている」という感覚が強めです。

しかし、中には「異性と出会いたい」という気持ちよりも、

「異性と会わなくていいけどお小遣いは稼ぎたい」

という気持ちでキャッシュバッカー・ポイントゲッターをしている人もいるので、こういった女性に注意が必要です。

出会い系サイト キャッシュバッカー

キャッシュバッカー・ポイントゲッターの仕組み

出会い系サイトには女性会員限定で「キャッシュ(現金バック)・ポイントバック」が生じるところがあります。

出会い系サイトは、男性が女性にメールを送ったり、プロフィール見るには有料ポイントを購入しなければなりません。

しかし、女性は無料です。

この仕組みは、『男性の方が出会いを求めている人が多い』という結果から編み出されたシステムなんです。

例えば男性が300人登録しているのに対し、女性が100人しか登録していなければ当然1度もメッセージの返信をもらえない人も出てきます。

出会い系サイト キャッシュバッカー

男性は

「お金を払ってるのに出会えない!」

「メールの返信をくれないのはおかしい!」

と思いますよね。

いくら課金しても誰とも出会えないなら、登録している出会い系サイトを退会して、

他の出会い系サイトに登録をします。

そんな中、男性会員を定着させようと思って運営が考えたのはまず『サクラ』です。

色々な男性会員に、女性会員のふりをして運営や運営が雇ったアルバイトが積極的にメッセージを送ります。

サクラは課金させようと調子のよいことを言うので、やがて男性は「メールでは積極的なのに会ってくれないなんて、おかしいぞ」と疑い始めます。

さらに運営会社はサクラのバイトを雇うために高い時給が発生しますし、

最近では詐欺罪で運営だけでなくサクラが捕まってしまうことも多くなってきたので、サクラを雇いにくいのが現状。

そこで、考えられたのが『キャッシュバッカー・ポイントゲッター』です。

「出会えない」はサクラと変わらない!

キャッシュバッカー・ポイントゲッターは、出会い系サイト内で男性に返信のメッセージを送ると1通につき数円~十五円ほどのキャッシュバックがあります。

このキャッシュバック・ポイントバックシステムよって三者三様のメリットが生まれることになりました。

●女性会員の得/返信するだけでお小遣いがもらえる
●運営の得/サクラを雇う必要がない(違法なことをしなくてよくなる、時給が格段に抑えられる)
●男性か会員の得/メッセージが返ってくる

しかし、このシステムでは唯一男性会員にのみデメリットが発生します。

それは、「長くメールしたり、いい感じのメールの内容だとしても会えるとは限らなくなった」ということです。

いままでは、

「サクラがいない出会い系サイトでは、何度もメールを交わして仲良くなれたら会える」はずでしたが、

キャッシュバッカー・ポイントゲッターがいる出会い系サイトでは

「メールを何度交わそうが会えるとは限らなくなってしまった」

のです。

 

出会い系サイト キャッシュバッカー

これは、異性と出会いたい問うことが目的ではなく、キャッシュバック、ポイントバックが目的で出会い系サイトに登録する人が増えたからです。

出会えないので相手するだけ無駄

正直なところ、お小遣い稼ぎのみが目的のキャッシュバッカー・ポイントゲッターは“相手をするだけ無駄”です。

いい感じになりたくていくら課金したくても結局は“会えない”し、万が一会える子でも“ポイントバックがなくなるから直アドはギリギリまで教えたくない”という人ばかりなので普通に出会うよりも余計にお金がかかります。

出会い系サイト CB

キャッシュバッカー・ポイントゲッターの見分け方

キャッシュバッカー・ポイントゲッターのために有料ポイントを課金するのはもったいないです。

どうせなら会える出会いにその分の課金をしたいですよね。

そこで、キャッシュバッカー・ポイントゲッターの特徴&見分け方をまとめました!

こんな特徴がある女性会員は要注意です!

「もしかしたら本当の女性かもしれない…!」とすがらずに、早めに見切りをつけてしまうことが大切ですよ。

1.メールの文章が短い

メールの文章が短いのはキャッシュバッカー・ポイントゲッターだと思った方が良いでしょう。

そもそもメールの文章が短いということは、あまり相手に興味を持っていないということです。

うん、いいえ、わかった、など単語で返信が続くようなら見切りをつけてください。

2.メール頻度が多い

キャッシュバッカー・ポイントゲッターは、「1通メールを返したら10円」というシステムなので、1つのメールに500文字打っても5文字を打っても値段は変わりません。

そのため、1つのメールを短くしてたくさんメールをするのが効率よくキャッシュバックがもらえる仕組みなのです。

「単語が多いくせに返信はやたらとくるな」と思ったら警戒しましょう。

3.会いたいなど言って返信を促す

キャッシュバッカー・ポイントゲッターを単なるお小遣い稼ぎではなく、本業として稼ぐために行っている女性会員は、少しでも男性会員とのメールを長引かせようと、メールの内容も濃いものになっています。

会いたい、Hしたいといって相手を乗り気にしてくるのです。

4.なかなか電話番号や直アドを教えてくれない

かなり仲良くなったのに、電話番号を教えてくれるのではなくサイト上のおしゃべり機能を使用したり、いつまでも直メール交換やラインを教えてくれない女性は高確率でキャッシュバッカー・ポイントゲッターの可能性ありです。

最低でも、会う約束をするのなら会う予定の前日までには必ず番号・メール交、LINE交換をしておきましょう。

次に紹介する体験談を参考に、キャッシュバッカー・ポイントゲッターはどういうものなのか理解して、悪質なキャッシュバッカーに引っ掛からないようにてください!

出会い系サイトキャッシュバック手口

【体験談】キャッシュバッカー・ポイントゲッター被害

まずはメールでのキャッシュバッカー・ポイントゲッターの手口を見ていきましょう。

以下の手口は典型的なやり方です。

キャッシュバッカーの手口(その1)古典的なメッセージ

出会い系サイト キャッシュバッカー

「短文でたくさんのメッセージを返信し、出来るだけ会話を伸ばしてやっぱり会わない」という手口です。

キャッシュバッカーの手口(その2)待ち合わせ場所まで行かせる

キャシュバッカー体験談↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2週間ほど1日20通ほどメッセージのやり取りをした女性がいました。

こちらから、

「ラインとか携帯のメールアドレス教えてくれない?」といったら、

「前に直アドを教えて嫌な経験したことがあるから、会って信用できるなと思わないとちょっと…」と言われ、

「それなら会おうよ!」となりました。

メールでは積極的に「気になってる、会いたい」といってくれていたので、直アドを教えてくれないことで少し疑いはありましたが、プロフの写メは可愛いいし、会う約束もできたし、楽しみで当日を迎えたのです。

待ち合わせにつく前もたくさんメッセージのやり取りがあったので100%信用していました。

「楽しみでドキドキしています」

「スカートとパンツどっちにしようか悩んでいます」

など嬉しいこともたくさん言ってくれたのです。

そして、待ち合わせ場所についたので連絡をしたら

「いまタクシーで向かっています!もう着きますから、電話番号教えてもらえますか?」と来て、

番号を送信し、15分しても30分しても連絡がなく、その後はメールをしても2度と返信がくることはありませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これは、なかなかあくどい手口です。

最後の最後まで、キャッシュバックシステムを利用したくてメールをする女性会員もいるということです。

ちなみに、同じような手口に、当サイトのマイキー君が騙された経験があります。

ハッピーメールで出会えなかった体験談はコチラ→

 

キャッシュバッカーがいない優良サイトは?

このようなキャッシュバッカー・ポイントゲッターの悪質な手口に引っかからないためには、最初からキャッシュバッカー・ポイントゲッターのいない出会い系サイトに登録するのがいいのではないか?と思いますよね。

しかし、それもリスクがあるんです。

出会い系サイト オススメCB

キャッシュバックシステムがないため、キャッシュバックシステムに慣れてしまった女性たちは損をしているような気がして登録しないのです。

そこで、おススメなのは

『キャッシュバックではなく低額なポイントバック』

『女性も有料』

の出会い系サイト2点です。

キャッシュバックではなく低額なポイントバック

現金に交換できたり、少しのメールでたくさんのポイントバックがあると、稼ぎたい一心でキャッシュバッカー・ポイントゲッターが増えてしまいますよね。

なので、

「現金への換金は無し」

「高額なポイント換金はなし」

の所がおススメです。

 

『お小遣い稼ぎにもならないけど、まぁ何ももらえないよりかはいいか』

と女性会員が思ってくれれば、無駄に男性を騙すような人は格段に減ると思うのです。

 

これに当てはまる出会い系サイトで有名なのは以下3つ。

・PCMAX
・ワクワクメール
・YYC

です。

『PCMAX』『ワクワクメール』『YYC』3つとも、優良出会い系サイトとして名高いですし、ポイントゲッターばかりでなく一般の女性もたくさんいると口コミでも人気です。

出会い系サイトポイントバック

ポイントバックシステムは導入していますが、ポイントを貯めると商品券と交換できるというシステムで、貯まるポイント自体が本当に少額です。

▼PCMAXの場合

PCMAXの場合は、以下のキャッシュバックがあります。

・男性からのメールを返信3マイレージ
・マジメールをくれた男性に返信で20マイレージ

男性と女性とではマイレージのたまり方が違うのですが、男性もマイレージが貯まり、このほかログインなどで貯まるシステムとなっています。

 

出会い系サイト キャッシュバッカー

日用品・お菓子としたちょっとしたことからアダルトグッズなんかもあるようです。

▼YYCの場合

YYCの場合は、楽天スーパーポイントにポイントが変換できるシステムを用いています。

・メールの返信3マイレージ
・投稿を見られる1マイレージ

などですね。

3,000マイレージで1,400円相当の金額の楽天ポイントと交換ができるようです。

1000通の返信で1,400円ですから、キャッシュバック単価は相当悪いです。

お小遣い稼ぎにもならないと思いますよ。
1日20通だと約2カ月で1,400円分のポイントが貯まります。

▼ワクワクメールの場合

ワクワクメールは、キャッシュバックではなくメールレディのようです。
女性会員で登録しただけでは見つけることが出来ませんでした。

ほかのウェブサイトを見てみると、ワクワクメールは“ポイントゲッターがいない”という書き込みが多かったですが、「ワクワクメール メルレ」と探すとヒットしました。
登録の仕方が違うようです。

・メールの返信3マイレージ
・おしゃべり機能で15~20/60秒マイレージ、

他にもアダルト動画や画像の投稿でマイルが付きます。
メールの効率は悪いですが、電話だと一気に高額になりますね。

現金へのキャッシュバック制度を設けている出会い系サイト

ちなみに、キャッシュバック制度を設けていても優良な出会い系サイトはあります。

オススメは『ハッピーメール』と『イククル』。

この2つの出会い系サイトは、キャッシュバック制度を設けているけどもキャッシュバッカーは歓迎していません。

一見矛盾していますが、「キャッシュバックはあくまでもラッキー程度でとらえてね。

お金目的ではだめですよ」ということなので、明らかなキャッシュバック目的の人は、運営が目を光らせて排除しているのです。

なので、無理に話を長引かせたり、待ち合わせ場所まで行ってドタキャンするような悪質なキャッシュバッカーはあまりいないと思います。

▼ハッピーメール

・メール送受信(往復)で4マイレージ、
・アダルト画像・動画が評価されて0~30マイレージ、
・ボイスチャットで20~30マイレージ/60秒。

交換レートは1マイレージ=1円。

▼イククル

・1時間以内のメール返信で5Gポイント
・掲示板書き込みで1Gポイント、
・チャット機能で20~35Gポイント/60秒。

交換レートは1Gポイント=1円。

▼ミントC!Jメール

『ミントC!Jメール』は少し注意が必要です。

ミントC!Jメールは、バック率が高く、なおかつポイントではなく現金に換算できるのです。

・メール送受信(往復)が7ポイント
・電話機能が20ポイント/60秒
・写メや動画の投稿で10~20ポイント

交換レートは1ポイント=1円。

キャッシュバック単価は、1日20通メールをするとしたら140円。

100通のメールで700円です。

出会い系サイトの中ではメール送信のキャッシュバック単価は高いですが、サクラやメールレディと比べるとキャッシュバック単価が高いとはいえませんね。

ちなみに、メールの送受信で高額ポイントがもらえるのは、男性が1通送るための課金ポイントが高いからでしょう。

1通70円もします。(ほかのサイトは20~50円ほど)

高額な課金をしてキャッシュバッカーに騙されてしまったらもったいないので、良く警戒してください。

しかし、電話機能や写メ投稿は、ほかのサイトと比べると高額バックがあるわけでもないようですね。

メッセージ機能を利用するより、電話したり写真を見るのが好きな方には向いているのかもしれません。

女性が有料な出会い系サイト

出会い系サイトは基本的に女性無料ですが、婚活サイト寄りになってくると男女関係なく月額制で固定費をとる出会い系サイトもあります。

『ブライダルネット』、『Omiai(10~20代は無料)』、『youbride』辺りですね。

ここのあたりは結婚をしたい女性があつまるので、ポイントゲッター・キャッシュバッカーのシステムがありません。

ただ、独身証明書の発行や本人確認などが必要になってくるので、手軽に出会いたい方には不向きです。

ポイントゲッターたちは悪いことばかりじゃない

ポイントゲッター・キャッシュバッカーは、プラス思考で考えれば悪いことばかりではありません。

メッセージや通話で興味を惹かせることができれば男性会員の勝利だと思います。

しかし、ポイントにしか興味がない人がいるのも事実なので、この人は出会いを求めている一般女性なのか、それともポイントを求めているポイントゲッターなのかを見極めて、無駄に課金しないようにしましょう!

ABOUT ME
アスカ
アスカ
お気軽にコメントください。丁寧にお返事いたします♪