ワクワクメール

ワクワクメールの乗っ取り被害は実際にあるのか?対策は?

ワクワクメール乗っ取り

最近よく耳にする「LINE乗っ取り」。

特に出会い系サイトではLINE乗っ取り被害が多いと言われていて、あなたもいま、ものすごく警戒しているのではないでしょうか?

実際、ワクワクメールで乗っ取り被害は出ているのか?

この記事では、ワクワクメールでのLINE乗っ取りについて、以下のようなことを主にご紹介。

■ LINE乗っ取りが起こると何が起こるのか?
■ ワクワクメールでは実際に乗っ取り被害は出ているのか?
■ 事前にできるLINE乗っ取り対策は?

LINE乗っ取りについて詳しく知っておくことは、あなたの信用と友達を守るうえで非常に大切です。

このことを知っているのと、知っていないのとでは、これからの安心度が全く違うものになってきますよ。

1.LINE乗っ取りの概要

まず、現在流行している「LINE乗っ取り」について、その概要を見ていきましょう。

1-1.LINE乗っ取りの目的

そもそもLINEの乗っ取りがなぜ行われるか、ご存じでしょうか?

LINE乗っ取りの主犯格は実にさまざまですが、基本的な目的はやはり「お金」です。

手口として最も一般的なものはこうです。

1.LINEを乗っ取る

2.友達へプリペイドカードを買わせる

3.プリペイドカードに記載されている番号から利益を得る

実際にあったLINE乗っ取りからの連絡がこちら。

ワクワクメール乗っ取り

犯人からすれば、LINEを乗っ取らずに直接「プリペイドカードを購入してください」といえば、相手は見ず知らずの人から訳の分からない要求をされることになりますから、100%断られます。

しかし、LINEを乗っ取ってしまえば、相手も「友達が行ってるんだからひとつ、手を貸してあげるか」ということになってまんまと騙されてしまうんです。

LINEを乗っ取られると、あなたの信用と友達を失ってしまう可能性があるので、ぜひとも気をつけたいところです。

1-2.LINE乗っ取り業者の特徴

LINE乗っ取りで被害を受ける人は後を絶ちません。

ただ、数多くの事例から、LINE乗っ取りには主に以下の4つの特徴があることが分かってきました。

■ いつもと雰囲気が違う
■ プリペイドカード情報をしつこく要求してくる
■ 日本語がおかしい。
■ いきなりお金の話で切り出してくる

LINE乗っ取りをしてくる野郎たちは、だいたいこの4つの特徴があります。

特にLINE乗っ取りは外国人が犯人のことが多いらしく、雰囲気でだいたい分かるハズなんですけどね。

ワクワクメール乗っ取り事例 ワクワクメール乗っ取り事例2

しかも、どの画像を見てみても文章の流れが全て同じです。

おそらく慣れない日本語をテンプレート化しているのでしょう。

ただ、いくら分かりやすいとは言っても、友達が数百人もいるような人だと、同じ内容でも100人に送れば1人や2人はプリペイドカードを買わされてしまうのでしょう。

ただ、外国人が多いのは事実ですが、日本人にもLINEを乗っ取る野郎がいることも間違いありません。

実際に日本人の画像は見たことがありませんが、同じ日本人なだけにより手の込んだことをしてくるでしょう。

例えば文脈を読んで、普段の会話から始まり~、とかね。

とにかく、LINEで友達がお金関連の話を切り出して来たら「ん?」とそこで疑問を持ちましょう。

1-3.LINEが乗っ取られると起こること

実際にLINEが乗っ取られてしまうと、以下のようなことが起こります。

アカウントが使えなくなる

LINE使えなくなる

LINEには2重での利用を防ぐため、他の端末でログインすると今まで使っていたアカウント情報が消えてしまう機能がついています。

つまり、犯人がログインした時点で犯人側のスマホが新しい端末として認識され、あなたのものは古い端末として認識されて上の画像のようにデータが消されてしまうのです。

またこちらの端末でログインし直せばデータを復活させることができますが、もちろん相手側はLINEを乗っ取ってすぐにパスワードを変えてしまうので、ログインできなくなります。

こうなるともうどうしようもありません。

友達に詐欺LINEを送られる

LINEを乗っ取られると、先ほどご紹介したとおり、友達リストに載っている友達全てに詐欺LINEを送られてしまいます。

それによって友達がお金をだまし取られれば、あなたの責任となってしまい、人間関係に間違いなく悪影響が出てしまうでしょう。

アカウントが削除されて友達リストを失う

犯人側も、LINEを乗っ取っとり、友達リストを使い終わったあとは証拠を残さないためにもアカウントを削除してしまいます。

アカウントが削除されてしまえばLINEのみでつながっていた友達とは連絡手段が途絶えてしまいます。

このように、一度LINEを乗っ取られてしまうと、犯人はめちゃくちゃにやらかしてきます。

1-4.ワクワクメールアカウント自体の乗っ取りはある?

ここまで、ワクワクメールでLINEの乗っ取りが横行していることはご紹介してきましたが、ワクワクメールのアカウント自体の乗っ取りは行われているのでしょうか?

単純に考えれば、どの端末からでも、登録時の電話番号(もしくはメールアドレス)と暗証番号さえあれば、ログインすることは可能です。

しかし、ネット上で徹底調査をしてみましたが、そのような事実は確認できませんでした。

ただ、絶対にないとも言い切れませんし、もしクレジットカード情報を登録しているのであれば、アカウントを乗っ取られた際に勝手に大量にポイントを使用されたりすることもあるかもしれませんので、ぜひ気をつけるようにしてください。

2.ワクワクメールでLINE乗っ取りは実際に起きるのか?

では、ワクワクメールを利用していてLINE乗っ取りは起きるのでしょうか?

以下はワクワクメールの日記画面ですが、実際、被害は起きているようです。

ワクワクメールアカウント乗っ取り

ワクワクメールに限らず、出会い系サイトでのLINEの乗っ取りは以下の手順で行われるようです。

①LINEのIDを聞き出す

まず覚えておいてほしいのが、LINEの乗っ取りは「LINEのID」と「パスワード」があればできてしまうということ。

そこで、犯人は出会い系サイトで一般的には女性になりすまし、かなり早い段階でLINEのIDを聞き出そうとしてきます。

②ユーザーがよく使うパスワードを調べる

LINEのIDを手に入れたら、次はそのLINEのIDを教えてくれたユーザーがネット上でよく使うパスワードを調べます。

私には当然分かりませんが、ハッカーからしてみれば、相手がよく使うサイトを調べて、そこでよく使われるパスワードを調べることは容易なようです。

③新しい端末でLINEにログイン

そして犯人は最後に、調査したパスワードと教えてもらったLINEのIDをこしらえて、犯人が持っている端末からLINEにログインします。

これで一丁上がり、かなりの確率で乗っ取り成功だそうです。

3.LINE乗っ取りを防ぐための対策7選

LINEの乗っ取りは思ったよりも簡単にされてしまうことに驚いたのではありませんか?

では、どのようにすればそれらの乗っ取りから自分の身を守れるのでしょう?

それには、以下の7つの対策があります。

3-1.LINEのIDを簡単には教えない

まず1つ目に、簡単にはLINEのIDを相手に教えないことです。

特に出会い系サイトの場合、LINEのIDを聞き出そうとしてくる、いわゆる「業者」には、次のような特徴があります。

■ 女性側からメッセージを送ってくる。(かなり注意した方がいい。)
■ プロフ画像は露出が多い
■ プロフ画像がモデル並みに美人
■ エッチな含みのある(もしくは露骨に)メッセージを送ってくる

男性からすればこれらに当てはまる女性から誘惑されれば、頼まれずとも連絡先を教えたくなるものですが、よくよく考えずにLINEのIDを教えるのはこれまで説明してきた通り、非常に危険です。

3-2.アプリにブロックをかける

また、LINEの乗っ取りでよくあるのが、スマホを遠隔で操作したりする場合です。

ワクワクメールからLINEのIDを聞き出す手口とは多少異なりますが、こちらも覚えておくとよいでしょう。

よく被害が出ているのがフリーWi-Fiを使った際にスマホを遠隔で使用してしまった場合。

あなたが外に出て、何か動画を見たいということなどなった時、Wi-Fiがあればなぁと思った時、検索してみるとそれらしきものがありました。

しかし、実はそのWi-Fiは犯人が仕掛けたものであるということがよく起きているのです。

犯人が仕掛けたWi-Fiに接続してしまうと、スマホの中身を全て見られたり、あなたの顔写真を撮られたりしてしまいます。

なので、そのような事態も警戒して、LINEにロックをかけておきましょう。

こうすることで、もし遠隔操作をされたとしてもパスコードなどを盗まれる心配がありません。

LINEのロックは以下の手順で進めます。

右下の設定をタップし、右上の「歯車マーク」をタップ。

ワクワクメール乗っ取り

プライバシー管理をタップ。

ワクワクメール乗っ取り防止

一番上のパスコードロックというボタンがあるので、タップしてLINEにロックをかけてしまいましょう。

ワクワクメール通知設定

ちなみに、スマホ自体のロック、LINEのロックで2重ロックを仕掛けることによって、彼女やパートナーにLINEの中身を見られないようにする効果もあります。

何かやましいことがあるということであればぜひぜひおすすめしたい機能です。

私も使っています(笑)

段階認証でも油断しない

LINEでは、2段階認証という機能がついています。

2段階認証はもともと、パソコンなどからの乗っ取りを防ぐためのもので、これまでログインしたことがないアカウントでパソコンからログインをしようとすると、普段使用しているスマホのパスワードを入力するように要求されるんです。

これにより、本来であれば犯人は手元に使用者のスマホがないためにパスコードを知ることができず、当然ログインもできなくなります。

しかし、なんらかの方法で犯人にパスコードが知られてしまうと、一度ログインすることができればの端末では利用ができなくなります。

十分に注意してください。

3-4.パスワードはこまめに変更する

LINEの乗っ取りは、犯人からすればメールアドレスとパスワードさえ知っていればできてしまうもの。

パスワードをこまめに変えることによって犯人に乗っ取られる可能性は非常に低くなるので、できればこまめに変えるようにしましょう。

3-5.他の端末からのログインができないようにする

ほとんどのLINEユーザーはパソコンは使わずにスマホでしかLINEを使用しません。

もしあなたもパソコンは使用しないということであれば、スマホ以外の端末からのログインをできないようにしてしまいましょう。

設定方法は、「その他」→「歯車マーク」から、「アカウント」をタップします。

ワクワクメール端末ログイン

「ログイン許可」というところがあるので、オフにしてしまいましょう。

ワクワクメール乗っ取り検証

ちなみに上の画像で「ログイン中の端末」というところをタップすると、現在ログインしている端末情報をしることができます。

もしPCなどからのアクセスがあれば、そのことが表示されるので乗っ取られていることが分かります。

3-6.スマホを普段からしっかり管理する

普段からスマホはしっかりと管理するようにしましょう。

特にめんどうだからパスコードは設定していない、さらにトイレなどで席を立つときはスマホは置きっぱなしにしている、などという場合は、誰があなたのスマホを狙っているか分かりません。

スマホ自体のパスコードを設定することは基本中の基本ですが、外出中などは特に肌身離さず持っておくようにすることが大切です。

3-7.パスワードは使いまわさない

この記事のはじめの方でもご紹介したとおり、パスワードを他のサイトなどでも使いまわすと、犯人からすれば簡単にあなたのパスワードを知ることができてしまう原因になるので非常に危険です。

複数のパスワードを管理するのは大変かと思いますが、LINEを乗っ取られるともっと大変なことになってしまいます。

さらに、LINE以外でも被害が出る可能性が非常に高いので、、十分注意してください。

まとめ

ここまで、優良出会い系サイト「ワクワクメール」の主にLINE交換による詐欺被害についてご紹介してきましたがいかがでしたか?

ワクワクメールはアカウント登録の際に無料ポイントがもらえる上に詳細プロフ検索などの機能も充実しているため、出会い系初心者にも非常におすすめできる出会いサイトです。

しかし、この記事で紹介したような詐欺師もいるため、電話番号などの個人情報は絶対に渡さないようにしましょう。

また、もし地域検索などで知人に自分の出会い系プロフィールページがバレるのが嫌ということであれば、出会い率は下がるかもしれませんが、ペアーズなどのFacebookアカウントで無料出会い系サイト登録をするサイトは知人に掲示板や足あとなどが一切表示されなくなるため、非常におすすめです。

とにかく、悪質出会い系サイトにかかわらず、出会い系関連は詐欺やプライバシーに充分気をつけましょう。


ワクワクメール公式サイト⇒
ワクワクメール

ABOUT ME
体験族
体験族
コメント受付中!