Jメール

Jメールを再登録をしたらどうなるのかを実践検証

Jメール再登録アイコン

「Jメールに再登録したいけどやり方が分からない…。」
「再登録したらどうなる?」
「再登録をしたいけど、なぜかできない…。」

Jメール再登録するのには人それぞれ、なにかしらの訳があるのではないかと思います。

この記事では、実際にJメールに登録をして退会し、そこから再登録をして、どうなるのか?ということを実験して調査してみました。

・ポイントはどうなるのか?
・年齢認証などは不必要なのか?

などなど、ぜひ参考にしていただければと思います。

Jメール公式サイト
ミントC!Jメール

1.「登録~退会」の巻

Jメールを再登録するために、まずはJメールに登録~退会をしてみました。

今回の登録には以下の内容でしてみました。

Jメール登録完了

登録完了。

Jメール登録完了

さらに、あとで必要になってくるため、メール認証、年齢確認を済ませておきます。

メールアドレス確認完了。(これはメール登録が完了したと同時にもらえるポイント画面です。)
ミントC!Jメール再登録手順

年齢認証完了。
Jメール再登録

Jメールでは初回に以下のようなポイントが付与されます。

・無料会員登録(20pt)
・メールアドレス登録(20pt)
・年齢認証(60pt)

実際、上記を全て完了させて合計100ptを獲得しました。

Jメール再登録のために退会

少しポイントを減らしましょう。

せっかくなのでJメールのコンテンツ「エロ写メ」で月間ランキング1位~3位の画像をポイントを使って開いてみました。

Jメール再登録

ん~、こんな画像にポイント払う人がいるんだな~、というのが正直な感想。w

それはさておき、画像1枚を見るのに4ptを消費するので、4pt×3=12ptを消費しました。

Jメール退会

では、この状態から、一度退会をしてみましょう。

「Jメールトップページ」→「ヘルプ/お問い合わせ」→「退会」から退会手続きをすることは可能です。

退会が完了しました。

Jメール再登録方法

2.「再登録」の巻

では続いて本題となる「再登録」に進んでいきましょう。

「再登録」の定義はズバリ「同じユーザー名で登録し直すこと」を指します。

今回の場合で言うと「JMALE」ですね。

果たして再登録は可能なのでしょうか?

2-1.実際に再登録してみた

手順を詳しくご紹介していきましょう。

Jメール公式サイトへアクセスします。

ちなみにJメールのスマホサイトを開くと、このような注意書きがありました。

Jメール再登録

ということで、Jメールのサイトを開いてみる。すると…、

Jメール再登録ボタン

「ログイン・再登録」という項目がありましたね。

さっそくタップをして、さきほど登録した内容で再登録作業をしてみます。

Jメール再登録体験談

すると、以下のように「再登録しますか?」という文言が出てきました。

再登録しますか?

「はい」をタップすると、再登録が完了しました。

Jメール再登録完了画面

上の画面から「メインメニューへGO」をタップします。

Jメール再登録画面

するとこのような画面に移りました。

2-2.Jメール再登録の特徴

以上で紹介してきた再登録の手順から、Jメールの再登録では次のような特徴が分かります。

・再登録は簡単にできる
・ポイントはきちんと引き継がれる
・再度年齢確認をする必要はない
・再度メールアドレス登録をする必要はない

2-3.再登録の注意点

「なんだ、再登録はこんなに簡単にできるのか」

そう思われたあなた。

再登録をするということは「退会」が必然的に必要になってくるわけですが、もしこれから退会をするということであれば注意が必要です。

というのも、退会には以下のようなデメリットが存在しているからです。

①メールで無料ポイントがもらえなくなる
②退会から6ヶ月経つと保有ポイントが失効される
③退会の手続きが多少めんどう

ですから、特に理由がない場合には退会はせずに放置しておく方がメリットが大きいと言えるでしょう。

「迷惑メールが来る!」という場合にも、Jメールでの退会手続きの際にたいてい解決策をJメールが教えてくれます。

Jメール再登録の注意点

Jメールを本当に退会した方がいい人というのは、以下のような人に限定されるのではないでしょうか。

・恋人ができてけじめをつけたい人
・仕事や勉強に集中したくてけじめをつけたい人

もし当てはまらないようであれば、退会をしない方がメリットは大きいですから、そのまま放置しておくことをおすすめいたします。

3.再登録ができない例

まれに「再登録をしようと思ったけどできない!」という方がいらっしゃいます。

再登録ができない理由としては、以下のようなものが挙げられるでしょう。

・迷惑メールやストーカー行為など、Jメールの規約に違反するような行動をとり、強制退会させられた
・何回も繰り返し再登録をしていて、Jメールのブラックリストに載せられた。

一度ブラックリストに載せられると、端末の情報を控えられることもあるため、メールアドレスを変えても再登録ができなくなる可能性があります。

ですからJメールに限らずどのような出会い系サイトでも、くれぐれも規約に違反するような行動はせず、ルールなどはきちんと守って楽しく、利用するようにしましょう。

Jメール再登録のまとめ

男性・女性利用者の会員数も多く、悪質出会い系サイト業者も少ないことから出会い系初心者にもおすすめな大手優良出会い系サイト「ミントC!Jメール」

そんなJメールの退会方法を画像つきで手順を紹介しました。

再登録方法にいたるまで、ログイン画面やトップ画面・ホーム画面での体験談をふまえてご紹介してきましたがいかがでしたか?

おさらいすると、退会ボタンをタップ後は退会理由が求められ、サービスポイント送信が無くなり、課金ボーナスポイントに有効期限が付与されます。

(ただし運営に対して退会料金の支払いは必要なし。)

その後、新規再登録の際にはパスワードとメアドさえ覚えていれば、公式サイトやアプリにおいて年齢確認用の免許証などの身分証明書や携帯電話番号認証・電話認証画面の提示は必要なく、顔写真などのプロフィール記事作成も必要ありません。

ただし、Jメールはアダルト掲示板にサクラなどは少ないものの、キャッシュバッカーが多いので注意が必要です。

※(Jメールは他の出会い系サイトと比べて、キャッシュバック率が高いためです。)

 

ABOUT ME
体験族
体験族
コメント受付中!