出会う方法

レズビアンにオススメの出会い系サイト

こんにちは、体験族アスカです。

今日は、レズの女性からの記事を頂きました!

出会い系サイトでレズを探している方や、レズとの出会い方を知りたい人はぜひご覧ください。

では、どうぞ!

出会い系サイトレズ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さんの恋愛対処って異性ですか?

それとも同性ですか?

私は女の子しか愛すことの出来ない真性のレズビアンです。

自分自身がレズビアンだと気づいたのは物心付き始めてから。

男性に対して恋愛感情が湧かなかったことに気づいたのがきっかけ。

それよりも、美人な女の子と一緒におしゃべりしている方が楽しい・・・!そんな風に思う気持ちが強くなっていったんです。

最初はそんな自分にモヤモヤとしていましたが、最近ではレズビアンであるということも受け入れるようになっていったんだ。
自分が「レズビアン」って自覚できるようになったのが大きいかもしれないですね。

マンガのような話に聞こえるかもしれませんが、レズビアンであることが理由で恋愛には結構困っているんです。
そんなレズビアンの私を救ってくれたのが出会い系サイトでした。

今日は、レズビアンについてや出会い系サイトを利用するに至った経緯などを体験談を交えながらご説明していきたいと思います。

同じような境遇のレズビアンの女の子が居たら、参考にしてみてくださいね。

■意外と辛い!レズビアンの実態

皆さんは、レズビアンに対してどんなイメージを持っていますか?

正直なところ「気持ち悪い」と思う人の方が多いと思います。

基本的には男女で恋愛したりセックスするのが普通ですもんね。

男女の恋愛を楽しんでいる人たちには、レズビアンという存在は永遠に理解してもらえないんじゃないですかね。

だからと言ってレズビアン=ネガティブな考えではないので安心してください。

これが普通なんだと思います。

中には「レズビアンってかわいい」とかいう人もいます。

AVの見すぎじゃない?とイラっとしますね(笑)

最近はファッションレズビアンと呼ばれる人たちも増えてきていて、「ちょっと変わっている自分可愛いでしょ~」みたいな感覚で女の子同士一緒に居ることを変にアピールしてくるとか。

レズビアンを流行りとかで楽しまないでほしいですよね・・・。

世間が思うレズビアンのイメージに傷つくことも多々ありましたが、それよりも自分自身がレズビアンであることを打ち明けることが出来なかったのが一番辛かったですね。

親にカミングアウトした時も、「精神病かもしれないから病院へ行こう」なんて言われちゃって・・・(笑)

それ以来、まともに口をきいていない状態です。

周りにいる友達に変な目で見られちゃうんじゃないかという恐怖から、レズビアンであることをカミングアウトすることはできていません。

今までの友人関係に亀裂が入りそうで怖いんです。

こんなことが蓄積していった私の心は、常に病みまくりです・・・辛い。

最近はレズビアンの同性愛者を始めとし、様々な恋愛の形が認知されるようになってきました。

地域によってはLGBT向けの行政サービスが施行されたりと、同性愛者に対する考え方が変化してきているのかな?と感じています。

ちなみに、日本人100人に対しレズビアンは4人ほどだそうです。

決して多くはないですが、逆にそんなに珍しくないのかなぁって思ったりします。

この記事をお読みの女の子の中にも、レズビアンな女の子がいるのではないでしょうか。

恋愛に対する考え方が進んで行って、レズビアンに対する偏見やマイナスイメージが払拭されていくと・・・いいなぁ~。

■レズビアンに出会う方法

恋愛するのが一苦労なレズビアンな私が、いくつかの出会いをピックアップ。

おすすめの理由ややめた方がいい理由なども書いたので見てみてくださいね。

・レズビアンの集まるバーへ足を運ぶ

新宿2丁目周辺にはレズビアンが集まるバーがいくつかあります。

本当のレズビアンのみしか入店が出来ないので冷やかし利用はやめてね。

レズビアンが集まるバーでは恋人を求める女の子たちが沢山!

時には女の子同士の恋愛バトルに発展していることもあるんですよ。

それくらい本気で恋したい!って思っているってことなんだと思う。

私も一時期レズビアンが集まるバーへ通っていたんだけど、同性愛者同士の狭いコミュニティだからいざこざが絶えなくて・・・

気持ち的にも疲れちゃって、レズビアンが集まるバー通うのを辞めちゃった。

・周りの友達の中からレズビアンを探す

学校や職場にいる友達からレズビアンを見つける方法もおすすめ!

お互いを知っているからこそ、恋愛関係に発展した後も結構いい感じになれることが多いんです。

この出会いで注意しなくちゃいけないのが、もしかしたら引かれるかもしれないという恐怖かな・・・。

周りの友達全員がレズビアンに対して偏見を持っているかどうかは分からないからね。

正直言ってカミングアウトのタイミングって難しいかもしれない。

お互いがレズビアン同士だったら、雰囲気的に察するタイミングが合ったりするんだけどねぇ。

ちなみに私は周りにカミングアウト&友達に告白したことで、一時期白い目で見られた経験あり・・・(笑)

・出会い系サイトで見つける

好きな場所・時間で出会いを求められる出会い系サイトは、結構おすすめ!

「いい人いるの・・・?」

と不審がる人もいるかもしれないけれど、皆さんが思っているほど変な人っていないと思います。

私はいい思い出のほうが強いかなぁ。

次の項目で、レズビアンの女の子に出会い系サイトをおすすめする理由をお伝えしたいと思います。

■レズビアンが出会い系サイトを利用する理由

数多くある出会いの中で、レズビアンな女の子には出会い系サイトを利用することを強くおすすめします。

出会いの確率もアップするし、冷やかす人もいないんです。

効率的にも気持ち的にも良いんじゃないかな?って私は思っています。

・周りにバレずに出会いを求められる

出会い系サイトの最大のメリットって、周りにばれることなく自分のペースで出会いを求めることができるっていう事だと思うんです。

レズビアンっていうだけで偏見を持たれたりし続けるのって、正直しんどい・・・(笑)

だからっていって恋愛を諦めるのもなんか違う気がするんだよね。

そんなモヤモヤした状況を救ってくれたのが出会い系サイトと言っても過言じゃないかも。

プロフィールとか見ていると、色々な恋愛の形を楽しんでいる人がこんなにいるんだ!って驚いたのもあるし、なんだか勇気づけられたんだよね。

・おすすめはメジャーな出会い系サイト

出会い系サイトといっても様々あるけれど、私がおすすめするのは「PCMAX」や「ハッピーメール」といったような大手出会い系サイトかな?

ご存知の方もいるかもしれませんが、レズビアン専用の出会い系サイトっていうのも存在するの。

最初はレズビアン専用の出会い系サイトを利用していたんだけど、悪質出会い系サイトだったりすることが多くて・・・。

サクラばかり・出会えない・料金高い・迷惑メールが来るで、逃げるようにレズビアン専用の出会い系サイトを退会したことがあるんです。

同性愛者のようなニッチな出会いを食い物にする悪質出会い系サイトって多いみたいで、それ以降は安心して利用できる大手出会い系サイト一択で利用しています。

大手出会い系サイトの魅力は、会員数が多いからレズビアンな女の子を探しやすいというところかな。

フリーワードに「レズビアン」って入れて検索をかけるだけで、結構ヒットするからビックリするかも!

魅力的に感じた女の子が居たら早めにメッセージ(メール)を送るようにしてね。

出会い系サイトにもよるんだけど、女の子同士のメッセージ(メール)のやりとりには料金が発生する場合があるから、会員登録する際にチェックしておくことをおすすめします。

大手出会い系サイトであればリーズナブルな料金設定になっているから、安心して利用できると思う!

■おわりに

ガチなレズビアンである私の苦労話から出会いについてまで色々と体験談を交えながら語らせてもらっちゃいました。

レズビアンな女の子はわかると思うけれど、恋愛関係まで発展するのって本当に大変なの・・・。

同性愛者という偏見もあったりして、心が疲れている女の子も多いと思う。

だからといって恋愛を諦めちゃ勿体ない!

ぶっちゃけると、私も恋人募集中なんだ。

なかなか良い出会いに巡り合えていないけれど、諦めずに毎日のように出会いを求め続けているよ。

「いつか素敵な恋人が出来る・・・♪」根拠も何もないけれど、私は諦めないようにしています。

そう思えるのも、出会い系サイトがレズビアンに対してオープンだからっていうのがあるのかも。

レズビアンの恋愛って簡単じゃないけれど、いつか必ずご縁が巡ってくるはずだから、私みたいに恋愛を頑張ってほしい。

お互い、魅力的な恋人を見つけられるように頑張ろう!

ABOUT ME
アスカ
アスカ
お気軽にコメントください。丁寧にお返事いたします♪