セフレ

彼氏のセックスが下手で楽しめない時どうやって練習したらいい?

「セックス」とは、付き合っている男女の間では、「愛」を育む大切な行為ですよね。

男性の方が性欲が強いと思われがちですが、「大好きな彼氏とセックスをしたい!」と思うのは自然なことです。

しかし、女性の中には

「彼のことが大好きなのに、セックスを上手く楽しむことができない」

という悩みを抱えている人もいるでしょう。

もちろんキスをしたりハグをしたりするだけでも、女性の心は満たされます。でもやっぱり、彼氏とのセックスは思う存分楽しみたいですよね?

このような女性のために、今回は「彼氏とのセックスが楽しめない原因と対処法」について説明します。

これを読めば、今日からあなたも彼氏との甘いひひと時を十分に楽しめる女性になるでしょう。

セックス練習したい

彼氏とのセックスが「怖い」!原因は一体なに?

彼氏とのセックスが思うように楽しめないと、だんだんとセックスをすることに「恐怖」を覚えてしまう人もいます。

もちろん、彼氏が嫌いになった訳ではありませんし、彼氏のセックスが強引だからでもありません。

では一体なぜ、セックスに対する「恐怖」が生まれてきてしまうのでしょうか?4つのパターンに分けて解説します。

1.フェラや手コキでイカせてあげたことがない

フェラや手コキは、毎回ではなくてもセックスをするのであれば、ほとんどの女子は彼氏から「して欲しい」とお願いされるものです。

もちろん、自分から積極的にしてあげる女子もたくさんいますし、大好きな彼氏が「気持ちよく」なってくれるのであれば、フェラや手コキで相手をイカせてあげたいと思いますよね。

でも、イカせてあげたい気持ちはあるのにイカせてあげられない、そんな女子もいるはずです。

女子側が経験不足であったり、男子側がイキにくい体質であったりと原因は様々ですが、イカせてあげられないと「満足させてあげられなかった」と落ち込んでしまうのです。

回数を重ねるごとに、「またダメだった」「どうしよう」という気持ちが強くなり、

最終的に「フェラや手コキが下手だと嫌われてしまうかも」と思ってしまい、セックスをすることが怖くなってしまいます。

2.セックスは気持ちいいけど寝ているだけだと楽しくない

セックスをする時は、大抵は男性の方がリードしてくれます。

しかし、毎回寝ているだけ、つまり「受け身」状態だと、なんとなく「楽しくないな」と感じてしまう人もいます。

「気持ちいいけど楽しくない」と感じながらセックスを重ねていくと、だんだんと「セックスをしたい」という気持ちも薄れてしまうでしょう。

楽しくないのですから、仕方のないことですよね。そこで、自分なりの楽しみ方を見つけられれば良いのですが、それができないと、相手のことまでも「嫌い」になってしまわないか心配になってきます。

「相手を嫌いになったらどうしよう」という不安から、セックスに対して恐怖心を抱いてしまうのです。

3.セックスに慣れていなくて毎回緊張してしまう

大好きな彼氏とのセックスとはいっても、相手と初めてする時は、緊張をしてしまうのは誰でもあることです。

ほとんどの場合は、セックスの回数を重ねていけば自然と緊張しなくなっていくものですが、セックス自体の経験が少ないと、「毎回緊張してしまう」という女性も少なくありません。

セックスを楽しむどころか、緊張がほぐれずに、何がなんだか分からないうちに終わってしまう。

そんな状態が続いてしまうと、自分も疲れてしまいますし、何より相手が「つまらない」と感じてしまわないか心配になりますよね。

いつまでも緊張している自分に、いつか嫌気がさしてしまうのではないかと思うと、セックスの回数を重ねることが怖くなります。

「セックスに慣れていない」ことも、セックスが怖くなる原因の一つです。

4.セックスが原因で彼氏にフラれたくない!

相手の要望に上手く答えられなかったり、フェラや手コキが思うようにできなかったりと、セックスに対して「コンプレックス」を持っている女性もいます。

そのような女性は、「セックスが原因で彼氏にフラれるのではないか」という不安を抱えていることが多いです。

満足させてあげられない自分に愛想をつかし、浮気をしたりフラれてしまうのではないかと考えると、セックスをすることが怖くなってしまいます。

愛情を表現する方法はセックスだけではないのですが、「セックスが下手だと彼氏に嫌われるかも」そう考えている女性は意外と多いかも知れません。

セックスは「楽しむ」もの!

セックスが「怖い」と感じると、セックスをすることが嫌になってしまうかも知れません。

しかし、セックスは怖いものや恥ずかしいものではなく、「楽しむ」ものなのです。

セックスは、カップルや夫婦で愛を表現する方法の一つですから、デートをすることと同じです。

デートをする時は、お互いできる限り「楽しもう」としますよね?それと同様に、セックスも「楽しもう」と思えば良いのです。

セックスをする時に緊張感が強くなってしまうと、女性の身体は敏感ですから、「濡れにくく」なってしまいます。

濡れにくくなると挿入時に痛みが出ることがあるので、「楽しめない」のループから抜け出せなくなってしまいます。

どうしたら緊張せずにセックスができるのかと言うと、ポイントは2つあります。

まず一つは、先ほども説明したように、「楽しもう」いう気持ちを持つことです。

気持ちいいセックスになるかどうかは、精神的なものにかなり左右されますので、まずは気持ちを切り替えましょう。

二つ目は、とにかく「慣れる」ことです。物事はなんでも慣れると緊張しなくなるものです。

もちろんセックスも例外ではありません。あまり気を張らず、回数を重ねていけば自然に慣れていくものだと、リラックスして大丈夫です。

セックスは「特別」なことではないので、必要以上に緊張したり不安を覚えず、「楽しむ」ことを第一に考えましょう。

彼氏を満足させたい時はどうすればいい?

セックスを楽しめるようになってきたら、「相手を満足させてあげたい!」という気持ちも強くなるでしょう。

では、彼氏を満足させてあげるためには、一体どんなことをしていけば良いのでしょうか?

3つのポイントに分けてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

動画や雑誌の記事を参考にする

テクニックを学びたい時は、アダルト動画やアダルト雑誌が参考になります。

女性向けのものではなく、男性向けのものでもOKです。女の子が男の子にどのようなことをしてあげているかに注目してみましょう。

私自身も、新しいテクニックを学びたい時は、積極的に動画や雑誌の記事を参考にしています。

彼女が自分のために勉強してくれていることを「嬉しい」と感じる男性がほとんどです。

恥ずかしがらずに、色々と情報を集めてみましょう。

恋愛相談サイトで相談してみても良いかも知れません。同じ悩みを持った投稿者もいるはずです。

Yahoo!知恵袋でも、性に対する悩み相談を良く見かけます。

パートナーに直接アドバイスをもらう

何をしてあげたら良いか分からない時は、パートナーに直接聞いてみるのもアリです。

セックスの事を聞くと、相手に引かれてしまわないか心配になるかも知れませんが、そのようなことはないので安心して下さい。

「自分のことを想ってくれているんだな」と受け取ってもらえますので、恥ずかしがらずに聞いてみましょう。

セフレを作って練習してみる

「セフレを作る」というのも一つの方法です。

セフレであれば「カラダ目的」なので、相手に嫌われることを考えずに済むので、試してみたいテクニックなどに気兼ねなく挑戦できます。

普段は自分からエッチな言葉を言ったり、積極的に男性器を触ったりできない人でも、相手は今までの自分を知らない訳ですから、恥かしがる必要はありません。

相手が「カレ」だと思って妄想してみれば、冷めずに興奮するかも知れません。

ただし、避妊のために「コンドーム」は必ず使用してセックスをしましょう。

「膣外射精」は避妊方法ではありませんので、くれぐれもコンドームなしでのセックスをしないよう注意して下さいね。

具体的にどうやってセフレを作れば良いかは、次の章で詳しく説明します。

セフレを作ってセックスに慣れる方法

「セフレを作ってセックスに慣れる」とは言っても、セフレを作ったことがない人は方法が分かりませんよね。

彼氏にバレてしまわないかという不安もあるでしょう。

そのような人のために、「セフレを作る方法」について説明しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

セフレがいる女性の割合

ところで、セフレがいる女性の割合はどれぐらいだと思いますか?

イメージ的には、あまりセフレがいる女性はいないのではと感じるかも知れません。

しかし、その割合は約2割、つまり4人に1人はセフレがいた経験があるのです。

知らないだけで、実は自分の友達の中にも、セフレ経験者がいるかも知れませんね。

セフレがいても気づかれない?

実際セフレを作ったとして、恋人にバレてしまうことはないのでしょうか?

もちろん何も考えずに過ごしてしまえば、勘がするどい恋人にちょっとした言動ですぐにバレてしまいます。

セフレを作る時は、

・やりとりした履歴は消す
・セフレと会った後にはなるべく恋人と会わない
・いつも通りの行動を心がける
・普段と違う香水などは使用しない

上記の3点に注意していれば気づかれません。

よく「アソコを触った感触で分かる」という話も聞きますが、女性器はから分かることはないです。

気にしすぎると逆効果になるので、できるだけ「普段どおり」をキープしておきましょう。

セフレを作るなら出会い系サイトがおすすめ

では実際どのようにセフレを作れば良いかですが、一番簡単にセフレができるコツは、「出会い系サイト」を利用することです。

顔見知りをセフレにすると、バレてしまう確率がグッと高くなりますし、揉め事にも発展しやすくなるので避けた方が良いです。

無料掲示板などでもセフレを募集できますが、相手の情報が乏しいので、危険な人物である可能性も否定できません。

近ごろは、免許書などでの年齢確認が必須であったり、顔写真の投稿は運営が審査をしてからしかアップロードされなかったりなど、しっかりとした出会い系サイトが増えています。

無料の掲示板を利用するよりは、だんぜん出会い系サイトの方が安全性が高く、セフレも探しやすいです。

特に女性は無料で利用できるものがほとんどなので、セフレを探す時はいくつか試してみると良いでしょう。

セックスは「気持ち」が大切

形だけのセックスをしていても、彼氏との愛情は深まりません。

お互いが心から「楽しみたい」と思うことで、気持ちの良いセックスになるのです。

セックスに対して緊張や不安を抱えている人は、まずは気持ちを切り替え、そして回数を重ねて「セックスの練習」をしていきましょう。

そうすれば、気がつかないうちにセックスが楽しめる身体へと変化しているはずです。

ABOUT ME
体験族
体験族
コメント受付中!