体験談

援デリ業者から聞いた!援デリ客の面白い体験談(トラブル回避など)

援デリ実話

ども体験族です。

前回、援デリ業者と仲良くなり、色々と暴露話を聞いてきました。

前回の、援デリ業者に突撃取材した記事はコチラ→

そして、その中でも援デリ業者が遭遇した、面白いお客さんのエピソードなども教えてくれました。

トラブル回避などについても聞いたので、ぜひ参考にしてみてください!

援デリおもしろエピソード

体験族「前回に引き続き、よろしくお願いします。」

「はい、こちらこそよろしくお願いします。」

体験族「今回は、実際にあった援デリの面白ろエピソードを聞かせてください!」

「わかりました。エピソードはいろいろありますよ。まずは、、、」

 

援デリ業者の復讐

援デリ援デリ業者として、出会い系サイトの男性会員を釣るために、毎日のように作業をしている僕たち援デリスタッフですが、やはり援デリ業者だと気づかれることも多いです。

そして中には、出会い系サイト内のメッセージのやりとりで、かなりの暴言を吐かれることも多々あります。

 

援デリ業者へのクレーム

 

「てめぇ。業者だろ!あほー!」
「警察に突き出してやるからなー」
「早く死ね!」
「地獄に落ちろ!」
「この貧乏人め!」

などなど、たくさんの暴言を男性会員のみなさんから頂きます。

まぁ、僕たち援デリ業者は、ただのアルバイトのスタッフとしてやってるのですが、

たまに、さすがにムカついて反撃をすることがあります。

 

援デリ業者の仕返し

 

その反撃方法ですが、

その1

まず、その暴言を吐いた男性アカウントをブックマークします。

そして、援デリ業者は複数のアカウントを持っているので、その男性にうまーくアプローチします。

足跡を残すだけとか、いいねを押したりするんです。

あからさまに、こちらからメッセージを送ると気づかれてしまうので、

その男性がコンタクトをしてくるのを待ちます。

 

その2

その男性からメッセが来たら、作戦はだいたい成功♪

とにかく素人女性のフリをして、長くメッセージをしたりしてポイント消費をさせます。

徹底的に素人女性を装います。

 

いつもの援デリとしてのパターンだと、すぐに会おうという約束をするのですが、そういったことは言わないで、ごくごく普通の世間話などもやり取り増します。

 

その3

ある程度ポイント消費をさせてから、LINEやカカオを教えます。

LINEやカカオを教えてくれる援デリ業者はいないので、狙われた男性も気づかないと思います。

LINEなどでも毎日のようにやりとりをして、ある程度仲良くなったら会う約束をします。

この時点で、もう男性側の警戒心はないと思います。

そして、女性に会えるという嬉しい気持ちでいっぱいのはずです。

そこを突き落とします。

 

援デリと会う約束

 

当日。

男性は会えるのを楽しみに、待ち合わせ場所に来るわけです。

しかも待ち合わせ場所を、東京に住んでる相手だったら埼玉や千葉など、あえて近隣の少し遠い街で待ち合わせの約束をします。笑

もちろん、そこにはお目当の女性は誰も来るはずもなく、、、。

待ち合わせギリギリまで連絡したり、あとは待ち合わせ時間になっても、

「もうすぐ着くから待っててね、ごめんね。」

などと引き延ばしたりして、、、そこにずっと待たせておくんです。

 

援デリの仕返し

援デリスタッフ達は、

その男性とのやりとりをしながら、事務所で笑って楽しんでます。

そんな仕返しを、暇つぶしでやることもあります。

 

 

体験族そんなことをするんですね・・・w

ひどい。笑

援デリに狙われると怖いですね。

まぁ暴言を吐いたその男性にも多少の非があるわけですが。。。

 

 

あ!!!

 

そう言えば、、、
我々体験族も、そんな経験がありましたよ!!!

体験族のマイキー()が待ち合わせ場所に行ったのに、誰もこなかった体験談があります。

なんのためにこんなことをするのかな?と疑問に思ってましたが、理由はこれだったのか!

 

マイキーが出会えなかった体験談についてはコチラの記事で→

なるほど、すべて繋がりました。

 

我々も、出会い系サイトを利用していて援デリ業者だとすぐに気づくので、

「業者ですよねー?」

って、からかいの意味を込めたメッセをよく送ります。

 

それが援デリ業者のスタッフ(アルバイト)の人に狙われた原因かもしれません。

今後、出会い系サイトをうまく利用するためには、

援デリ業者に遭遇して業者だとわかっても無視するのが一番良さそうですね・・・。

いい勉強になりました・・・。

 

援デリを挑発

さて、では引き続き面白い話を聞いていきましょう。

他にも、何かエピソードありますか?

今まで一番高額請求したお客は?

援デリそうですね、一番印象に残ってるお客さんがいますね。

 

最初は普通にホテルだけで1回2万円だったのですが、

リピーターになって、5回くらい同じ女の子とホテルに行くお客さんがいました。

 

その男性が

「パパ契約したいから、いつでも会えるようにしてくれ」

と言って、80万を渡してきました。

 

パパ契約

 

この80万円で、好きな時に会ってくれってことだったと思うんですが、

そのお金をしっかり頂いて、それっきり音信不通にして逃げ切りました。笑

 

リピーターを失うより、80万円もらったほうが得と考えたので。

女の子にもかなりの取り分を渡したので、喜んでましたよ。

 

体験族「・・・・」

そんなこともあるんですねw

世の中、謎のお金持ちってたくさんいますよね。

いやぁ、面白いですね。

しかし80万円も取られて、その人は今頃どうしてるんでしょうかね・・・w

待ち合わせで、写真と違う女が来てもクレーム無し?

ちなみに、援デリ嬢って、出会い系サイトのプロフィール写真とは全然違う女の子が来ますよね?

そこでこの質問なんですが、その場合男性客が帰ってしまう事ってありますか?

 

これに関しては、前回のインタビュー記事でも紹介していますが、

待ち合わせ場所に来た女の子が全然違くても、バレないことのほうが多いです。

 

実際に待ち合わせに来た男性の9割くらいは、何も文句を言わずにそのままホテルに行きます。

出会い系サイトで使っている女の子の画像は、ボカしたりSNOWで加工しているので、待ち合わせに来た男性もそこにいる女性を見て、

「ん?こんなもんか、想像した子と違うなぁ。でもまぁいいか。」

となります。

 

仮に、援デリ業者だと気付いてても、

「この子と、今からセックス出来るならまぁいいか♪」

という気持ちもあるようです。

 

ブスな援デリとホテル

 

 

たまーにですが、やはり出会って、その場で女の子を見て文句を言ってくる男性がいます。

そして、待ち合わせした場所から、そのまま帰ってしまうこともあります。

 

援デリを見て帰る客

 

まぁむしろ、それが普通なんですけどね。笑

もちろん帰ってしまった相手に対して援デリ業者としては、無許可営業という違法業者なので、文句を言うことはできません。

ただ、そこにも一応ノウハウがあります。

●帰らせないテクニックその1

援デリそれは、まず帰ってしまった相手男性に対して、すぐに追加で連絡します。

「ねぇ、さっき違う人と会話してなかったー??」

とメールを送ります。

 

そして

「違う女の子と会話してたから、私から話しかけられなかったよー」

と送ります。

 

援デリ業者も、近くに女の子を複数待機させてるので、違うタイプの女の子を待ち合わせ場所にすぐに送り込みます。

そうして、先ほど派遣した女の子とは別の子を待ち合わせ場所に送り込むと、

二番目に送り込んだ女性なら、そのままホテルに行ってくれるパターンということもあります。

一回目がブスすぎて、二回目の子は普通に見えるんですかね。笑

 

ちなみに、待ち合わせ場所には、女の子は立たせておくだけで、決して女の子からは声を掛けることはありません。

これが重要なんです。

 

なぜかというと、基本は男性側から声をかけさせているので、

先ほどのように

「違う人と会話してたよねー?」

というメッセージを追加で送っても、会話が成り立つのです。

 

援デリと合流

 

体験族な、なるほど!

たしかに、そうすることで男性客は、

「あ、さっきは間違った人に声をかけてしまっていたのか!」

と思いますよね。

いやぁ、凄いテクニックですね。w

 

●帰らせないテクニックその2

援デリあともう1つ、帰らさないテクニックとしては、人通りの多い場所で待ち合わせをします。

渋谷なら道玄坂、新宿なら駅前など。

そして、帰ろうとした雰囲気を出した男性向かって

ありえないんだけどぉ!

って大きめの声で叫ばせます。

 

そうすることで普通の男性は、周りの目が気になるので

わかった、わかったから、とりあえずホテル行こうか・・・。

となります。

 

そんなことされたら、普通のメンタルの人なら、だいたい諦めてホテルに行くしかなくなります。

 

援デリをチェンジ

 

 

でも!

1つだけ対策できない男性の行動があります。

 

それは、、、

ダッシュで逃げられたら、おしまいなんです。笑

なので、ダッシュで走って逃げた男性客に関しては、援デリ業者側の負けです。

 

体験族

なるほど!そうですよね。

女のコも走って逃げた相手を追いかけられるわけないですもんね。

では、援デリ業者が派遣してきた女性が待ち合わせ場所にきても、ブスだから嫌だなーと思ったら、その場からダッシュで逃げたら勝ちなんですね。笑

いい情報を聞けました。

 

援デリ業者から逃げる

援デリ業者って違法なので、チェンジとかキャンセルをしても、普通のデリヘルと違ってキャンセル料がかかりません。

ですので、

「援デリ嬢ってどんな感じなんだろう?試しに見てみようかな」

と思ったら、このダッシュで逃げ切る手法を身に付けておけば、援デリ嬢をタダで直接見ることができますね。

メンタル強い人は、ぜひ心得てトライしてみてください!

そんなことしたら援デリ業者にマークされて、復讐されると思いますが・・・。笑

援デリ業者との対談を終えて

さて、以上が援デリ業者との対談でした。

2記事にわたって紹介した援デリ業者との対談記事は、いかがでしたでしょうか?

完全ノンフィクションの実話だったので、自分も知らないことばかりでとても勉強になりました。

ぜひ、これを機会に援デリに引っかからずに、可愛い素人の女性をうまく見つけ出して、最高の彼女やセフレをGETしてみてください。

当サイトでも引き続き、出会い系サイトでの攻略法や体験談を随時更新していくので、よろしくお願いします。

 

前回の対談記事で、

援デリ業者も認めた、援デリ活動がしにくいオススメの出会い系サイトは「PCMAX」です。

 

まだ登録したことない人は、ぜひ登録してください。

PCMAX公式サイトはコチラ→(R18)
PCMAX

 

あわせて読みたい

 

ABOUT ME
体験族
体験族
コメント受付中!