メールテクニック

出会い系サイトで使える英語フレーズ

最近では日本に観光や仕事でくる外国人も増えたため、出会い系サイトを利用していても外国人の会員とマッチすることが増えてきました。
なかには外国人と遊ぶのが好きな人もいますが、英語が達者であればまだしも、実際に出会うまでを英語でやり取りするのは少し難しいでしょう。

最近は出会い系サイトで使える英語を教えて欲しいという相談への回答数も非常に増えており、外国人の利用者数が増えているのがうかがえます。
今回は出会い系サイトで使えそうな便利フレーズを紹介するので、外国人と遊びたい人はぜひ参考にしてください。

出会い系サイトの英語表記

最近では海外で人気の出会い系サイトが日本に上陸するなど、出会い系サイトのグローバル化も進んでいます。

海外の出会い系サイトを使って外国人の友達ができていれば、日本に観光に来るタイミングで案内してあげることもできます。
旅行好きの中には旅行前に現地の友達と繋がって、現地を案内してもらう外国人もいるため、うまくマッチングできれば実際に日本に来た時に合える可能性は高いでしょう。
ちなみに出会い系サイトは英語で「online dating site」「online matching site」といいます。
もしインターネットで海外のサービスを検索したり、海外の友達におすすめの出会い系サイトを聞く際には使ってください。

出会い系サイトにいる外国人

日本の出会い系サイトにいる外国人の男女は留学や出張など理由は様々ですが、基本的には日本に住んでいる人がほとんどです。
出身もアメリカやヨーロッパ、アジアと世界中から日本へ人が集まっています・

多少は日本語が使える利用者も多いので、日本語と英語を混ぜながら会話すれば、英語があまりしゃべれないという日本人でも実際に出会うことが可能です。

特に海外では出会い系サイトで異性と出会うということはほぼほぼ肉体関係を持つという意味と捉えている人たちも多いので、ヤリたい男性にとってはおすすめです。

しかし性に開放的な国々の人でも、既婚者と遊ぶことには抵抗がある人も多いため、結婚している人は慎重に遊んだほうがいいでしょう。
ポイントになる英語をおさえておけば、英語が苦手な人でも海外の人と会えるので使ってみましょう。

出会い系サイトで使える英語フレーズ

具体的に出会い系サイトで使える英語のフレーズを紹介していきます。

単語ごとに辞書で探しながら話すよりも、フレーズごと覚えてしまった方が早いので、一まとめにして覚えたるのがおすすめです。

また相手が言ったことが分からない時のために、無料の辞書アプリは入れておいた方がいいです。
コピペしてそのまま使えるので、細かい意味がわからなくてもどんどん使ってみましょう。

・あいさつ

出会い系サイトとはいえまずは挨拶から始めるのが大切です。
学校では「Hello」ぐらいしか習いませんが、出会い系アプリであればもう少し砕けた表現を使ってみてもいいでしょう

「Hi!」や「What’s up」など砕けた挨拶から始めてみましょう。
また日本人が嫌いな挨拶の一つ「How are you?」がありますが、これを言われたからと言って悩む必要はありません。
日本でいう「調子どう?」「ぼちぼち」のような、決まった挨拶なので「pretty good」や「Great」など定型の返しをいくつか覚えておきましょう。

・簡単な会話

日本人と話す時と同じように、挨拶がすんだら簡単に質問をしながらお互いの情報を交換して、話を盛り上げましょう。
「Where are you from?(どこから来たの?)」「What do you do for a living?(仕事は何してるの?)」というところから聞いていくのが無難だと思います。

海外の人たちのプロフィールはとてもアピールが積極的なので、やり取りの際にはちゃんと確認してほめてあげましょう。
仲良くなってきたら「What is your hobby or interest?(興味や関心があることは何?)」「What do you like to do on weekend?(週末は何してるの?)」と少し突っ込んで話を聞いてみてもいいでしょう。

自分が聞かれて回答する時は「I work at~(~の仕事をしているよ)」「I’m into ~(~にはまっているんだ)」という表現で自分をアピールしましょう。

・会ってみる

やり取りを重ねて、もっと話を聞きたい、実際に会ってみたいと思ったら、出会いを提案してみましょう。

「Wanna hang out with me?(私に会ってみたい?)」と使うのが一般的です。
「hang out」はカジュアルに「遊ぶ」という意味なので、「date」よりも気軽に使えます。
「Let’s hang out!!」と使ってみるのものいいでしょう。

逆に向こうに誘われた場合は「Sure, then go drink with me?(もちろん! 飲みにでも行く?)」と返してあげればスムーズに飲みに行けます。

・断りたいとき

せっかくマッチしたけど、会うのはちょっと、、というのは日本人同士でもありますが、もちろん外国人とマッチしても起こります。
特に外国人は積極的ですし、中には危険な匂いがする相手もいるので、断るときは「No,thank you!!」とキッパリと断りましょう。

・危険なフレーズ

外国人の中にももちろんヤリ目の男はいるもので、その数はもちろん日本人よりも多いものです。
ちょっと真剣な出会いを求めている女性は、そういう男にひっかからない技術も必要なので、近づかない方がいい表現も上げておきます。
「No commitment.(約束のない関係でよろしく)」と書いてあるやつは十中八九既婚か本命の彼女がいます。
つまりセックスはするけど、交際とかは勘弁という割り切った関係を期待しています。
自分も割り切った関係を求めているならいいですが、そうでない場合は近づかないのが賢明です。

英語を勉強する方法

外国人と仲良くなりたいなら、いっそのことちゃんと英語を勉強するのも手です。
英会話教室に通うだけでなく、最近ではオンラインスクールだったり、SNSで出会った友達とカフェで1対1で英語を教えてもらうという方法もあります。

かわいい先生の場合もあるので、仲良くなればそのままデートい誘うこともできるかもしれません。

外国人と出会える謳う悪質サイトには注意

日本の出会い系サイトもサクラばかりの悪質サイトが多いですが、外国人とすぐに出会えると謳った悪質サイトも増えています。
ほとんどポルノ写真のようなプロフィールにつられた、外人好きの男性がターゲットですが、普通に考えて異国の地で裸を晒すような人はいません。

ひどい場合には犯罪に巻き込まれる可能性もあるため、外国人と出会いたいにしても、しっかりサイトの安全性を確認してから利用しましょう。

【まとめ】簡単な英語を覚えて外国人とも出会おう

外国人と遊びたいけど英語が苦手という人でも出会い系サイトを使えば比較的大丈夫です。
調べながら会話ができますし、簡単な表現でもやり取りができるからです。

あまりフリートークを長く行うのは難しいですが、出会うために必要な表現を最低限覚えておけば、タイミングをみて使って出会うことが可能です。
特に日本に来て出会い系サイトに登録している外国人は親日家が多いため、簡単な日本語も混ぜながらやり取りしてみましょう。

ABOUT ME
体験族
体験族
コメント受付中!