ラブサーチ

ラブサーチでLINE交換してデートの約束を取った方法

あなたは現在、「ラブサーチLINE交換までこぎつけるのには、どうしたらいいんだろうな~??」と、悩まれていませんか?

たしかに、出会い系サイトからLINE交換というと、かなりハードルが高く感じられますよね。

そこでこの記事では、そんな出会い系サイト「ラブサーチ」で、どのようにしてLINE交換をすればいいのか、ということについて、私の体験を含めてご紹介をしていこうとおもいます。

この記事では、ラブサーチLINE交換をするまでに必要なさまざまな知識をギュッと詰め込んでいますから、ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

ラブサーチ公式サイト⇒

1.ラブサーチで出会うために

まずラブサーチで実際に「出会う」ためには、前提となる心構えが必要です。

それをご紹介しておきましょう。

1-1.連絡先交換(LINE)を目標にしよう

まずはじめは、連絡先交換(LINE)を目標にしよう!ということです。

どういうことかというと、連絡先を交換する前に、ラブサーチでは「メッセージ」のやりとりが行われます。

でも、あなたがもし、「出会う(もしくはヤル?)」ということを目標にラブサーチの利用をずっとしていれば、まず間違いなく肩に力が入ります。

「絶対に出会う!絶対にヤル!!」

こんなに気合いが入っていては、メッセージにその気持ちは確実に乗り、相手に伝わります。

その結果、たいていうまくは行きません。

プロフィール検索機能を使って、女性会員への最初のファーストメールを送るとき、いきなり婚活デートに誘ったり、電話番号を聞き出したりするのもやめましょう。

なので、まずは落ちついて、「連絡先交換(LINE交換)」を目標に、ラブサーチの利用をしてみるようにしてください。

そうすると、余分な力が入らず、リラックスした状態で女性にメッセージを送ることができます。

2.LINE交換のメリット

では、そもそもなぜ「LINE交換」をするのか。

それはもちろん、「LINE交換」は、出会い系サイトのメッセージよりも多くのメリットがあるからですよね。

そこで、このLINE交換のメリットについて、私が感じたものを紹介していきましょう。

2-1.相手との距離が縮まる

まず、これが一番大きなメリットですが、相手との距離が確実に縮まります。

例えば、会員数の多いラブサーチのメール交換だと、どうしてもパソコンを介しての連絡になるので、返信が遅れがちになってしまうんですね。

そうすると、あまり連絡のやりとりができない、、、。

ところが、「LINE交換!」となると、スマホでやりとりができてしまうわけです。

そうしたら、もうLINEラッシュですよ。

こんな感じで。

ラブサーチ LINE交換画面

このように頻繁にやりとりをしていると、相手との距離は一気に縮まります。

まぁたしかに「一定期間連絡をしない」というやり方で相手の気を引く、、というのもありますけどね。

それでも、やはりラブサーチでのメールを使うよりは、このLINEでのやりとりの方が数倍、相手との心の距離が縮まります。

2-2.課金の必要がなくなる

そして言うまでもなく、「LINE交換」を完了させると、課金の必要がまったくなくなります。

ライン交換のメリットは特にこの、サイト内でメールBOXからメール返信をするのと比べてポイント消費がなく、メッセージのやり取りにかかる料金は無料ということです。

これはどの出会い系サイトでも言えますが、とくにポイント制サイトの場合はメッセージのやりとりごとに料金がかかりますから、どれだけ早くLINE交換にこぎつけるかが勝負になります。

そしてこのラブサーチでも同様、LINE交換に移行しなければ、いつまでたっても月額料金を支払い続けることになります。

2-3.実際に会うなら必須

そして、LINE交換をするもうひとつのメリットとして、「実際に会う時に便利だから」という理由もあります。

というのも、出会い系サイトは実際に「出会う」ことを目的としています。

そしてデート当日、待ち合わせ場所に行っても、相手は初対面なわけですから、コチラからはどれがメッセージのやりとりをした相手か分かりません。

そのとき、パソコン片手にラブサーチで「いまどこいますかーーー!?」、、、聞けるわけありませんよね(笑)

しかも、送ったとしてもスマホに通知がいくわけではありません。

そこで、「LINE交換」をしておくと、待ち合わせ場所で困らずに済みます。

実際、LINE交換をせずにラブサーチのメッセージのみでやりとりをして、当日待ち合わせ場所には似たような女性ばかりがいたから断念して帰った、、、という話もあります。

せっかく「会う」というところまで行ったのに、それだけは避けたいですよね。

3.LINE交換の注意点

では、ここらへんから実践的なところに入っていきましょう。

「4.」からは、実際のLINE交換の方法をご紹介していきますが、まずはその前にLINE交換の注意点について、ご紹介していきましょう。

3-1.いきなりLINEを聞くのはNG

はい、まず、いきなりLINEを聞くのは、かなりNGです。

いきなり聞いたこともあったのですが、そのときはやんわり断られました。

ラブサーチ メールやり取り

そしていきなり聞くというのは、「詐欺か何かかな?」と思われることが多いのでしょう。

というのも、現在では「LINE乗っ取り」というのが流行しているからです。

例えば、犯人AがあなたのLINEを誰かが乗っ取るとします。

そして、あなたのLINEには友達がたくさんいますから、その中から犯人Aは中のよさそうな友達をピックアップ!

そして、「ごめん、今お金なくてさ、月末まで10万円貸してほしんだけど、、、振込は、、、」みたいなLINEを送ります。

現在ではこのようなLINE乗っ取りというのが世間に広まっており、ニュースでもたびたび取り上げられるため、世間の方々はかなり恐怖を感じています。

そこで、いきなりLINEを聞くと、「なんか分からんけどやめとこう、、怪しいし、、」ということになってしまうんですね。

いきなりLINEを聞くのは絶対NG!

3-2.一週間以上かかるつもりでやる

で、「2,3通やりとりをすればそれでいいのか?」というと、そういうことでもないんですよね(笑)

2,3通程度であっても、「え、もうLINE交換!?怪しいわっ!!」となってブチられます。

なので、目安として、LINE交換はやりとりをはじめて、仮に毎日メッセージのやりとりをしたとして、1週間程度で聞き出すようにしましょう。

そのときは必ず、自分から教えるように。

相手に「教えてください」ではなく、自分から教えて、「連絡してください」という形でメールを送ります。

すると、相手がLINEをくれる確率は格段に高くなりますよ。

※早めの展開が望める場合もある

ここで、「LINE交換は最低でもやりとり開始から1週間は待て!!」と言いましたが、実はそれが当てはまらない場合もあるんですね。

たとえば、こんな感じのメール。

ラブサーチ メールやり取り2

このような場合、相手はできるだけ早く会いたがっている、ということが文章から分かりますよね。

なのでこのような場合には、コチラも早い展開をかけてあげるのがベスト。

実際、今回のこのメールに対して、僕は3通目には以下のような文章を送っています。

ラブサーチ メールやり取り3

そして実際に、この方からはきちんとLINEが来ました。

なので、やはり一番大事なことは、”文章から相手の気持ちを察する”。

つまり「雰囲気」が一番大事!とうことですね!(笑)

ですが、これはやはり慣れが必要ですから、まずは1週間を目安にしてみて、「いけそうかな?」と思ったら「バシーーン!」とLINEを聞いちゃいましょう♪

ちなみにオフ会のあとなども、ひとつの方法として肉食系女子には申し込みメールをせずに、直接LINE交換をしてもいいですよ♪

4.LINE交換、聞き出し方

では、ここから具体的なLINEの聞き出し方をご紹介していきましょう。

このLINEの聞き出し方は、全部で3つの流れがあります。

ぜひ、参考にしてみてください。

4-1.プロフィールを充実させる

では、まずはプロフィールを作っていきましょう。

このプロフィールは、ラブサーチ攻略のうえで”超”重要!

というのも、あなたがメッセージを送信して、そのあと女性はメッセージがいい感じだと、プロフィールを見るからです。

そしてそのプロフィールを見ることによって、あなたのキャラクターがいかなるものかを知ります。

なので、まず間違いなくプロフィールを書かないというのは論外。

では、どのようにして書いていけばいいのか。

ここでは、それについてご紹介をしていきましょう♪

ニックネーム:なんでもいいです。ただし、女性受けが悪そうな名前はやめておきましょう。(悪い例:中出志太郎)

生年月日:一夜限りなら多少ごまかして大丈夫。結婚目的ならちゃんと書こう。

現住所:正直に書いておきましょう。

身長:一夜限りなら多少ごまかして大丈夫。その時はインソールを忘れないようにね。結婚目的ならいずればれるのでここは正直に。

体重:なんでもいいです。

血液型:なんでもいいです。ただし、「B型」と書くと、相手に印象が悪いかも?

利用目的:正直に書いておきましょう。「結婚目的」か「恋人探し」がオススメです。

性格類型:自分に合うものを選んでおきましょう。ただし、あまりナヨナヨしたものを選ぶと、女性受けは悪いので注意!

最終学歴:「大学」がオススメですよ。高卒以下は明らかに印象が悪いです。

職業:正直に書いておきましょう。もし正直に書くのが嫌なら、結婚目的以外なら嘘でもOK!

年収:なんでもいいです。ただ、あまり高く設定すると怪しいし、タカられる可能性もあります。おすすめは平均年収前後。

結婚について:「いい人がいたら結婚したい」いしておきましょう。結婚目的なら、「今すぐ結婚したい」とかでもいいですよ♪

喫煙:「しない」にしておきましょう。喫煙者は女性からの印象最悪です。

出身地:なんでもいいです。

貴方の性格は?:なんでもいいです。ただ、ここもナヨナヨしたものは嫌われるので注意。

趣味:なんでも大丈夫です。ただ、「ギャンブル」と「ドライブ」はNG。「ギャンブル」は印象が悪いから。「ドライブ」はデートの日に車を出してと言われる可能性があるから。

好きなタイプ:なんでも大丈夫です。迷ったのなら「家庭的な女性がタイプです。」とでも書いておきましょう。

自己PR:ここもなんでもいいです。ただ、迷ったのであれば下に「かんたん自己PR作成!10の質問」というのがあるので、それを参考にして書きましょう。

似顔絵:これはなんでもいいです。実際の顔写真を設定した方が相手に安心感を与えることができ、ウケがいいからです。

その結果出来上がった私のプロフィールはコチラ。

ラブサーチ プロフィール
ラブサーチ プロフィール2

そして、最後に「写真」は必ず設定するようにしましょう。

このときのポイントは、ナルシストな感じや、口を隠したりしないこと。

誠実そうなイメージを与えられるような写真を心がけましょう。

余談の体験談ですが、自分からのプロフ検索攻略法では、顔写真で趣味の女の子を選ばないことです。

プロフィールで相手の年齢などの記事内容をしっかり見て、サクラでないことを確認しましょう。(プロフ写真検索は絶対ダメ!)

4-2.メールのやり取りをする

では次に、メールを開始していきましょう。

このメールのやりとりから、女性とのラブラブdaysが始まります♪

ということで、まずはテンプレートを作っていきましょう。

というのも、ラブサーチは定額制なので、メールは送り放題。

ということは、女性側も、ハンパじゃない量のメールを受け取っている可能性があります。

なので、ここで重要となってくるのが、

「反応率のいい文章を作る」
「とにかく数を撃つ」

この2つです。

とくに大切なのが、2番目の「数を撃つ」ということ。

目安として1日に3通ずつぐらいは、毎日送りたいですね。

そこで必要になってくるのが、この「テンプレート」。

このテンプレートを作っておくと、毎回1から文章を考える必要がありません。

では、どのようなテンプレートを作っていけばいいのか、それをご紹介しましょう。

構成としては、以下のような感じになります。

①あいさつ
②軽い自己紹介
③メッセージを送った理由
④オリジナル文その1
⑤本格的な自己紹介
⑥オリジナル文その2
⑦締めの文章

といった流れになります。

これだけでは分からないと思うので、実際に僕が使用している文章をご紹介しましょう。

ラブサーチ用のテンプレート1

はじめまして、こんにちは。

都内で自営業をしている28歳のコウって言います。

○○さんのプロフを見て興味をもったので、
仲良くなれたらと思い、メールしました。

僕も外に出たらまずカフェには行くぐらい、
カフェ大好きなんです。

じゃあさっそく、自己紹介させていただきますね。

僕は現在、都内でIT関係の自営業をしています。

実はIT関係の仕事って孤独なもんで、ほとんど外に出ることがなくって、、
なので出会い自体がものすごく少なくて、
もはや男すらなかなか出会えないぐらい(笑)

で、どうにか女の子となかよくなりたいな、
って思ってココに登録したところ、
○○さんのプロフを見つけてメールさせていただきました。

ラブサーチ用のテンプレート2

はじめまして、こんにちは。

都内で自営業をしている28歳のコウって言います。

○○さんのプロフを見て興味をもったので、
仲良くなれたらと思い、メールしました。

僕も外に出たらまずカフェには行くぐらい、
カフェ大好きなんです。

じゃあさっそく、自己紹介させていただきますね。

僕は現在、都内でIT関係の自営業をしています。

実はIT関係の仕事って孤独なもんで、ほとんど外に出ることがなくって、、
なので出会い自体がものすごく少なくて、
もはや男すらなかなか出会えないぐらい(笑)

で、どうにか女の子となかよくなりたいな、
って思ってココに登録したところ、
○○さんのプロフを見つけてメールさせていただきました。

お料理得意そうですよね(^^)

料理好きの女性って、
なんだか家庭的なイメージを持ちます。

長くなってすいません。

ぜひ、○○さんとメールしたいので、
返事いただければ嬉しいです。

よろしくお願いします。

それでは、寒い日が続きますが、
お互い体調に気をつけていきましょう♪

 

 

こんな感じです。

もし、文章を考えるのがめんどうであれば、この文章をパクってもいいですよ♪

これはかなり研究されたテンプレなので、自分に該当する部分だけ変えていただいて、そのまま使ってもらえれば高い反応率を得ることができます。

ちなみに「オリジナル文」についてですが、これは上の文章でいうところの、

「僕も外に出たらまずカフェには行くぐらい、
カフェ大好きなんです。

「お料理得意そうですよね(^^)

料理好きの女性って、
なんだか家庭的なイメージを持ちます。」

の部分を指します。

これはけっこう重要な部分で、この部分がないと反応率が悪くなります。

というのも、ラブサーチはさきほども述べた通り、定額制なのでメールが送り放題なんです。

そして、メールが送り放題ということで、同じようにテンプレを作る人は多いんです。

このようにテンプレを作るのは悪くないのですが、その人だけに向けたメッセージを入れておかないと、ほぼ確実に「あ、コイツテンプレでメッセージ送ってきよんな」とバレます。

誰もテンプレで送られた文章なんて、うれしくないですよね。

そこでそのようにテンプレであることがバレるのを避けるため、このようにその人自身に向けた文章を書いておくようにしましょう。

これを書いておけば、かなり高い確率で、「あ、この人はしっかり文章書いてくれてる♪」と思ってくれます。

そしてこの「オリジナル文」は、相手のプロフィールを見て答えるようにしましょう。

あとはこの文章を、とにかくたくさんの女の子に送っていくだけ。

1日3通程度を毎日続ければ、確実に1週間以内に1人ぐらいは返信が返ってきます。

4-3.LINE交換目安は10通前後

そして、「4-2.」の工程をずっと繰り返していれば、間違いなく1週間以内には返信が返ってきます。

ということで、返信が返ってきたら、まず喜びます。

「よっしゃーーーーーー!!!」

はい、そしてその喜びを胸に、メールを開いてみましょう。

このとき、「NGパターン」と「OKパターン」があります。

NGパターン

というわけで、NGパターンから見ていきましょう。

これは要するに、「うわ、、反応薄っ、、、」という返信のことです。

例えばこんな返信。

ラブサーチ NG返信

これは明らかに反応薄すぎますよね(笑)

このようなメッセージは、返信をしても帰ってくる可能性は低いです。

そして、返ってきたとしてもまた反応が薄く、全く楽しくありません(笑)

なので、このような返信の場合は早めに見切りをつけて、無視してしまいましょう。

このような返信にいちいち反応をしていたら、明らかに時間のムダになっていまいます。

OKパターン

そして次に、いよいよ「OKパターン」を見ていきましょう。

この「OKパターン」は、正真正銘喜んで大丈夫です。

そして、この「OKパターン」の返信とは、このようなもの。

ラブサーチ OK返信

基本的には「長文」は「OKパターン」と判断して大丈夫です。

このような女性はLINE交換もしてくれやすいですし、会える可能性も高いです。

ということで、上の「4-2.」の過程でメッセージを送りまくったあと、実際に返信が返ってきたら、このような女性にだけ返信をしていきましょう。

では、次のステップにいきます。

LINEを聞き出す

はい、ようやくここまでたどり着きましたね。

いよいよ、LINEを聞き出していきましょう。

このLINEを聞き出すタイミングとしては、さきほどご紹介をしたとおり、まずはやりとり開始から「1週間」を目安にしましょう。

そして、どのようにLINEを聞き出せばいいのかというと、このように聞き出すのがいいと思います。

ラブサーチ LINEの聞き方

ポイントとしては、「人に名前を聞くときは、まず自分から名乗れ」と同じ原理です。

まずこちらから情報提供をしないと、向こうは情報を提供してくれにくくなります。

なので、ここは先に自分のLINEIDを教えて、「よかったら連絡してきてください」と言いましょう。

これで、かなり高い反応率でLINEから返事が返ってきますよ♪

LINE交換の実践的テクニックとしては以上になります。

ぜひ根気よく頑張ってください。

5.番外編テクニック

では、ここからは番外編テクニックとして、LINE交換にまつわる「補足」のような情報をご紹介していきましょう。

5-1.メールのやりとりを続けるコツ

まず、上で紹介をしたようなテンプレを作って、そのあとそれを大量にばらまき、反応がいい女性にだけに返信をしていくわけです。

しかし、ここで「メールが続かない、、、」という人は、非常に多いんです。

その原因はズバリ、「おもしろくないから」です。(ストレートすぎ?笑)

では、「おもしろくない」メールとはどのようなメールかというと、「ありきたりなやりとりしかないメール」です。

例えば、

「今日天気いいですね~。」
「何区にお住まいなんですか?」
「食べ物って何が好きなんですか?」

、、、おもしろくない(笑)

最初はもちろん、いいんですよ。

でも、3通目も4通目もこの話ばっかりだと、まず間違いなく飽きられます。

なので、もしネタが無くなってきたな、、と思ったのであれば、「恋愛」の話はオススメです。

これは男女ともに盛り上がる(特に女性は燃え上がるような恋をするために生まれてきたような生き物ですから、恋愛の話は興味津々。)ので、話に飽きるという可能性が非常に低いです。

5-2.アポの取り方

では最後に、アポの取り方をご紹介しておきましょう。

これは特に技術などは必要なく、「そういえば○○さんは、来月は空いている日とかあったりしますか?」と聞くといいでしょう。

ただ、「デート行きましょう!」みたいな、ダイレクトすぎるのはあまりよくありませんから、「空いている日ありますか?」と聞くといいですよ♪

おわりに

ここまで、ラブサーチでのLINE交換の仕方から、番外編として「ヤル」ためのデートの決め方までご紹介をしてきましたが、いかがでしたか?

この記事では、実際に私が体験をしたものを全てギュッと詰め込んでみました。

なので、この記事に書いてある通りに実践していただければ、まず間違いなく今よりは高い反応が返ってきますよ♪

ぜひ、めげずに、根気よく、頑張ってくださいね♪

 

 

ラブサーチ公式サイトはコチラ→


ABOUT ME
体験族
体験族
コメント受付中!